DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS ひるがのから九頭竜湖ドライブ

<<   作成日時 : 2007/04/29 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝起きてみたら突き抜けるかのような快晴。せっかくの連休、これだけの快晴の日に家にこもっているのはあまりにももったいないという気分になったので、お出かけしてきました。

せっかくだから思いっきり遠出したいなぁというのもあり、奥飛騨温泉郷を目的地にして走り出したのですが、東海北陸道に乗って一気に距離を稼ごうと走っていたら、事故渋滞に巻き込まれて大幅に時間ロス。このまま渋滞に巻き込まれて気分悪く走るのも嫌だったので、あっさりと予定変更して郡上八幡インターで降り、後は気まぐれドライブに変更。



郡上大和からひるがの高原に抜けるやまびこロードを快走し、ひるがの高原あたりで脇道に逸れ、いつも通りの寄り道&勘ナビ走り。事前に買っておいたコンビニおにぎりで昼食を取りたかったので、景色の良いところを探してフラフラ走っていたら、白山を眺められる高原畑の一角に出たので、そこでまったりと昼食タイムにしました。

最近の自分のスタイルとして、昼食はコンビニでおにぎりとお茶を買い、どこか景色の良いところを探してそこで食べる事が多いです。ドライブインとかで高い金出して大して美味しくない料理食べるくらいなら、青空の下で食べるおにぎりの方が何倍も美味しいです。例え味気ないコンビニおにぎりでも外で食べると不思議と美味しく感じますしね。

しばしまったりした後にひるがの高原を後にし、次は九頭竜湖方面に行くことに。通常ならR158沿いに走っていくのが定番ルートなのですが、それでは面白くないので、阿弥陀ヶ滝やウィングヒルズ方面の県道314から走っていく事にする。以前バイクでこの県道を走ったときはウネウネしたワイディングで結構楽しかった印象があったのですが、それはバイクでの話。

岐阜県側から福井県側に入った途端、道幅が1.2車線の極狭路へと変貌。しかもガードレールなしの断崖絶壁というおまけ付き。バイクで走ればすれ違いの心配もなくいいのですが、車だとこういう狭路はたまりません。ただひたすらに対向車が来ないことを祈りつつの走行でした。まぁ、何とか対向車も来ずにこの極狭路区間を抜けれたので良かったのですが。



もうすぐこどもの日ということで、鯉のぼりは至る所で見られましたね。そういえば、今日って昭和の日なんですよね。天皇誕生日からみどりの日になったときも違和感あったけど、今回もさらに違和感あるなぁ。



ちょうど田植えの時期で、田んぼには水が張られ農作業に追われている人を今日はよく見かけました。水が張られているだけの田んぼという景観も今この時期だけのモノなので、なかなか感慨深いモノがありますよ。

しかし、今日はずっとオープンで走っていたせいかずいぶん顔が焼けました。ちょっとヒリヒリするかも。んでも、やっぱ気持ちいいです。同じようにオープンにして走っている車を見るとなんだか嬉しい気分になってきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひるがのから九頭竜湖ドライブ DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる