DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS 初コミティア、その戦利品と感想

<<   作成日時 : 2007/05/07 00:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

コミティアに行ってきました。同人誌の即売会というとこれまでコミケくらいしか出向いたことがなく、出向いたとしてもあの人混みのせいで早々に会場を退散することが多かったのですが、そこに来てこのコミティアですよ。オリジナルの同人誌即売会ということで、前から一度訪れてみたいとは思ってましたが、想像以上に満足できるモノでした。

元々マイナーなモノが好きな方ですし、あまり多くの人には知られていないけどキラリと光るモノを見つける事に大いなる幸せを感じる自分としては、これ以上ない同人誌即売会なんじゃじゃなかろうかと。まったりのんびりとほぼすべてのサークルを見て回れるのもいい感じですしね。そんな訳で、今回のコミティアで買ってきた本の感想でもつらつらと書いてみようかなと。

画像

『MY SWEETS』 しらとりゆり SOFT-COTTON

今回読んだ同人誌の中で一番ツボにはまった本。彼氏のネクタイを締めてあげたい彼女の話なんですが、恋愛ディストーション的雰囲気というか、彼氏彼女の距離感や関係の描き方に犬上すくねさんに通じるモノを感じました。基本はラブラブでありながら多少の起伏ある生活描写にものすごい心地よさとくすぐったさを感じてしまうんですよね。



画像


『コミティアへ行こう』 Matsuzaki SuitablyPublicationMatsuzaki

今回のコミティアのカタログにもこの方の漫画が載ってましたが、この同人誌もかなり面白かったです。とある高校の漫研を舞台にしたシリーズ物なんですが、漫画製作にまつわるあれこれを、時に自虐的に、時に批判的に、時にコメディチックに描いた内容。出てくる女の子が可愛い顔した毒舌キャラで、この娘の存在によって誌面が華やぎ、話の展開としてもメリハリがきいた物になっていて非常に好感持てましたよ。


画像


『Chocolatina』 kera eso aparte

サイトで公開されている「ぱえりあ」がものすごく好きで、かなり以前より見てたサイト。コミティア中心に参加してる事もあり同人誌を読む機会がこれまでなかったので、今回念願かなって初めて読むことが出来て嬉しい限りです。嬉しさのあまり思わず既刊6冊も買ってしまいましたよ。サイトには載ってない完全オリジナル作ばかりで読み応え充分で大満足。「ぱえりあ」はもちろんのこと、「大林さん内線です」がかなりツボに来ました。


画像

『ほまれ』 あらゐけいいち ヒマラヤイルカ

エースで『日常』を連載中の作者による同人誌。『日常』はその独特のギャグセンスが好きで楽しみにしてますし、早く単行本化されて欲しいなぁと待ち望んでいる訳ですが、この同人誌の方もいつも通りのノリと間で楽しめる漫画になってました。




画像


『はねむす2.5+』 ざちお はねむすオフライン

Webコミとしてはかなり有名になった「はねむす」の番外編的同人誌。るりが2.5頭身に縮んでしまい、その愛らしさに翻弄される周りの面々という展開。お父さんの親バカっぷりというか溺愛っぷりというか暴走っぷりが何とも楽しい内容となっておりますね。



画像

『AKIRATRACKA』 こう1 はしくれ工房

サイトにも公開されている「アルカノイド部」や「滅差滅差カーニバル」なんかが好きでよく見ているサイトさんなんですが、今回のはまた別の新作。といっても2月のコミティアでの新刊らしいですが。最初読んだときはマリみての江利子なのかなとか思ったりもしましたが、後ろから絵を描いてる人が最後に少しだけ絡んできていい感じに。今後の展開が楽しみですね。




画像

『はずれ』 いけだじゅん みずたまり

透明感溢れる絵を描かれており、サイトの方は以前より好きで見ていたのですが、同人誌を読むのが今回が初めて。絵の雰囲気通りに落ち着いた内容なのかと思いきや、破天荒な内容で非常に面白かったです。この『はずれ』というタイトルも、最初は面白くないという意味での外れという自虐的意味を込めたタイトルなのかと思ったのですが、そうではなく関節が外れやすい女の子を主人公にしたコメディ。途中、骨折しやすい女の子も出てきてワイワイとした楽しさに満ちてましたよ。



画像

『SASAI』 ハナイチコ 花苺

少女漫画系と萌え系を足して2で割ったような絵に何とも心惹きつけられて手にとって読んでみたのですが、内容も甘酸っぱい恋愛ストーリーで+αとしてエロ展開もあって何ともニヤニヤさせられる内容。少女漫画チックな内容にニヤニヤし、微エロな展開でさらにニヤニヤ出来る感じで非常によろしいです。同時に買った『てをつないで』という同人誌がお兄ちゃんのことを想って一人エッチを始めちゃうような妹の話であり、これまたニヤリング誘発漫画で大層よろしかったです。



画像

『私立横島女子漫研』 岩田鷹吉 鷹商

表紙のタイトル文字の勢いにつられてちょっと読んでみようかなと手に取ってみたら、これが殊の外面白くて新刊あわせて2冊買ってました。女子校の漫研を舞台にした話なのですが、多少の腐女子的要素は入りつつも、部長が男らしさに溢れた熱い性格で、それに引っ張られる形で全体のノリも熱く、男性読者が読んでも全然問題なく楽しめるレベルになってます。2巻で登場した前髪ぱっつん帰国子女は可愛かったなぁ。



画像

『大魔法使い柊さん』 茂子 プリオを敬う会

こちらも表紙につられて何気に手にとってみたら面白かったので購入した同人誌。大魔法使いなんて言うからどれほどの魔法を使うのかと思っていたら……という辺りから話を転がし、そのギャップに笑わせられるお話。ヒロインの娘が方向は間違ってるんだけどスカッとしたキャラで見ていて気持ちいいですね。




画像

『MIMINE STYLE』 三峯徹 三峯仮面


もはや生ける伝説とさえ言われ、この人の投稿のないエロ漫画雑誌はもぐりとさえいわれるエロ漫画雑誌投稿界の重鎮、三峯徹さんの同人誌。何年経っても変わらぬその絵柄、味わい深いそのコメントも含め、何とも感慨深い物があります。ってか、今回開場して一番最初に行ったのがここなんですが、既に持ち込んできた分は売り切れており、三峯徹さんがその場でお客さん一人一人に対しせっせとコピー紙を折ってはホッチキスでとめて配っていた姿が何とも印象的でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
Hello! great idea of color of this siyte!
Vilyamjw
2007/08/07 08:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
初コミティア、その戦利品と感想 DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる