DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS MotoGP 第15戦 日本GP もてぎ観戦記

<<   作成日時 : 2008/09/30 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


毎年恒例、年に一度のMotoGP観戦ということで先週末はもてぎに行ってました。毎回思うのですが、やはり生で見るレースというのは格別のモノがあります。全てはマシンのエクゾーストノートという音の迫力による臨場感に尽きると思うのですが。MotoGP決勝レースの1周目でマシンが大迫力で迫ってくるのを見ると、毎回背筋を震わされるほどの興奮を味わいますしね。

さて、今年のもてぎの見所は何と言ってもロッシのチャンピオン獲得が決定するかもしれないという一点です。2005年に5連覇を達成してから2年程チャンピオンから遠ざかっていましたが、最高峰クラスで6度目のチャンピオンを獲得できるかもしれないというこの1戦。ロッシ大好きな自分ですから、ロッシの応援をしつつ観戦しておりました。


 

そして、見事な勝利による2008年チャンピオン獲得。おめでとう、ロッシ!

昨年のストーナーのチャンピオン決定ももてぎでしたし、2年連続でチャンピオン決定の瞬間に立ち会えたのは何とも幸せですね。最終ラップ後、ロッシがチャンピオン獲得を祝して3コーナー辺りで寸劇やってて、なかなかウィニングラップでコースを走ってくれなくてヤキモキしましたが、現地でロッシのチャンピオン獲得のパフォーマンスを見れたのはやはり嬉しかったです。

 

もてぎ決勝のみのルパン3世スペシャルカウル

ロレンソのマシンが、このもてぎの決勝だけルパン3世のカラーリングでのカウルになってました。右側の写真はストーナー。しかし、走ってるマシンを写真に収めるのは難しいですね。ちょっとボケてるし。

 

今回はダウンヒルストレートエンドの90度コーナーで観戦していたのですが、ここはコースとも近くて迫力ありますし、もてぎイチのパッシングポイントということもあって接近戦も間近で見られてよかったですよ。

あと、レース後のパフォーマンスで各ライダーがバーンナウトなどを見せてくれるのも嬉しいところです。

 

各メーカーブースにライダーがゲストとして来ていたのですが、今回はストーナーにメランドリ、ヘイデンにペドロサを見れました。生ロッシを見たかったけど、こちらはタイミングあわずに見れませんでしたが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
もてぎのmotoGPにはここ数年行けなかったので、DAIさんの観戦記を楽しみにしていました。
90度コーナーのあたりは、コース全体の状況がわからない(なのでラジオが頼り)のですが
コースが間近で迫力あるので、私が観戦する時はその付近が多かったですね。
もっとも、好きなライダーが目の前でコースオフするとダメージ倍増、という難点はありましたが
monly
2008/10/03 02:37
今回見てる限りだと、そこまで90度コーナーでの
コースオフはなかったですよ。
まぁ、過去にはロッシの転倒を90度コーナーで見たこともありましたが。
DAI
2008/10/04 17:38
ついにGP界にも痛車の時代がやってきたか・・・
Den1
2008/10/09 19:23
ミクGTの例もありますし、何がくるか分かりませんね、ホントに。
DAI
2008/10/12 00:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
MotoGP 第15戦 日本GP もてぎ観戦記 DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる