DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS せせらぎ街道から宇津江四十八滝へ紅葉ドライブ

<<   作成日時 : 2008/11/02 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年に二度、桜の咲く頃と紅葉の盛りの頃になると外出意欲が向上するこの自分です。なんかもう、家にいるのがもったいない気がしてくるので、今日も今日とて紅葉求めてお出かけしてきました。

今日は紅葉の盛りを迎えている飛騨地方を重点的に攻めていくドライブです。


飛騨地方の紅葉の名所といえばやはりせせらぎ街道、ここでしょう。郡上八幡から高山に抜けるワイディングロードで、ドライブするにもツーリングするにも最高の道で個人的にも好きな道です。そしてこの道沿いがかなりいい感じに紅葉するんですよね。

……と言いつつ、紅葉の時期になると大渋滞を起こすという話を聞いていたので、これまで紅葉の時期に行ったことはなかったんですが。今日は渋滞に巻き込まれてもいいから一度くらいは行ってみようと、意を決して行ってきました。しかし、朝早く家を出たので行きはそれほどまでに渋滞してなくて良かったです。そして肝心の紅葉はやはり素晴らしかった。特に西ウレ峠前後は紅葉のトンネルを抜けていくような道がずっと続いており、そんな中をオープンにして空と紅葉を見上げながら走るこの気持ちよさと来たら!

せせらぎ街道を気持ちよく抜けて、そこから飛騨卯の花街道を抜けて飛騨古川の町へ。

 

飛騨の小京都といえば間違いなく高山なのですが、その高山の影に隠れながらもこちら古川も古い町並みの残る町として人気があります。高山ほど観光客がおらずに落ち着いて町並みを散策できるのも嬉しいところ。

飛騨古川の町は通り過ぎることはあっても、じっくりと散策したことはこれまでありませんでしたが、街中に小川が流れ土蔵街と調和のとれた町並みはすごくいい感じでした。

飛騨古川の町を散策した後に、本日のメインイベント、宇津江四十八滝へ。

 

 

四十八滝という名の通り、渓谷に大小無数の滝があります。まぁ、実際には48も滝があるわけではなく13個の滝群なのですが、垂直落下式の瀑布とはまた違った趣はあります。紅葉の盛りのこの時期はまた格別の味わいがありますしね。ハイキングで往復1時間半くらい歩いて結構疲れましたが、それだけの価値はありましたよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
せせらぎ街道から宇津江四十八滝へ紅葉ドライブ DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる