DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS 魅惑の雪山、雪景色、雪見温泉を求めて奥飛騨へ

<<   作成日時 : 2009/02/22 22:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昔から雪山や雪景色を眺めることは好きだったのですが、先月北海道旅行に行って以来、さらに雪景色に魅了されるようになってしまいました。しかし、今年は暖冬で地元で雪が降る気配は全くなく、雪景色に対する渇望は高まる一方。あぁ、魅惑の雪山、雪景色、雪見温泉……そうだ、奥飛騨温泉郷へ行こう!

思い立ったが吉日、雪見の露天風呂を求めて奥飛騨温泉郷へ旅立ってきました。といってもFR、ノーマルタイヤのロードスターで行くのは到底無理なので、今回は高山まで鉄路で行き、そこからはレンタカーです。高山本線を北上して行くに連れ雪景色に変わっていくのも気分が高揚しますし、雪道を車で走るのも新鮮ですごく楽しかったです。車はマーチでしたが、4WDだったので雪道凍結路でも問題なく走ってくれましたよ。


奥飛騨温泉郷といえば、個人的ベストビューポイントの北アルプス大橋でしょう!

奥飛騨温泉郷混浴体験、ポロリはないよ

去年の3月にも行きましたが、やはりここからの眺めは格別。今回は前日まで降り続いた雪も止み、快晴の一日ということで雪景色を堪能するのにはうってつけの日和でした。


雪が降った後ということで、新雪の上を踏み歩き足跡を残していくこの快感。大橋の近くにある展望園地からの眺めなのですが、ここがまた360度の大パノラマで北アルプスを見回せて素晴らしいんですよ。


白樺の木は雪景色に映えますね。あとつららの連なった軒先というのも雪国らしくて何とも心躍ります。


今回、奥飛騨温泉郷まで行った目的の一つは平湯大滝の結氷を見たかったからというのもあります。

平湯大滝結氷祭り

2月末の厳冬の時期に毎年ひらかれるこの祭り。結氷した滝をライトアップするのがメインとなっています。以前から見てみたいと思いつつなかなか機会がなくて行けなかったのですが、今回念願叶って何とも満足。ただ、暖冬の影響で全面結氷には至っておらず、滝の水がまだ流れ落ちている状態だったのは残念でした。ライトアップされた滝も見てみたかったのですが、泊まりがけで来ないとなかなか難しそうかな。

右の写真は福地温泉の青だる。と言っても自然のモノでなく、人工的に作り出しているモノのようです。ただ本当に青く凍っている氷柱には見惚れてしまうモノがありますよ。

この時期、奥飛騨温泉郷の各所でこういった雪や氷系のライトアップや祭りが多くひらかれており、厳冬のこの時期だけでしか味わえないイベントが目白押しなのも面白いモノです。


あと今回の目的の一つ、雪見温泉。水明館佳留萱山荘(左)と平湯館(右)の2件の温泉をハシゴしてきましたが、どちらも開放的な露天風呂で、その上雪見の温泉と来たものだから辛抱たまりません。雪見、露天、源泉、かけ流し。温泉好きにとってこれほどの幸せな条件はないでしょう!


福地温泉をフラフラと散策していたときに偶然見つけたお店でそばを食べたのですが、これがなかなか良かったです。古民家を改装したお店で、雰囲気たっぷり。雪景色を眺めながらのんびりとするには最適でした。鴨南蛮せいろも美味しかったです。夕飯には高山名物の中華そばを。昔ながらのオーソドックスな中華そばという表現がぴったりですね。


奥飛騨の雪景色を堪能し終えて高山まで戻ってきたのですが、帰りの列車まで時間があったので高山の街を散策。高山というと観光客でごった返しているという印象が強いのですが、夕暮れ時ともなると人影もまばらで全然違った印象がありました。雪の降った後なので雪吊りに積もる雪景色というのも情緒ありましたし。

そんなこんなで日帰りの奥飛騨雪見小旅行でした。なんというか、非常に満足度の高い小旅行だったかも。やはり雪景色はいいですね。太平洋側に住む人間にとって雪景色は非日常の最たるモノですし、気分の高揚が通常の旅行に比べて段違いですよ。これからどんどん春めいてくるので雪見に出かけるのは難しそうですが、来年はもっと雪国に出向いてみようかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魅惑の雪山、雪景色、雪見温泉を求めて奥飛騨へ DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる