DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS MotoGP観戦にもてぎへ行ってきました

<<   作成日時 : 2009/05/02 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2



先週末ですが、MotoGPを観戦しに栃木のもてぎまで行ってきました。ここ数年は毎年欠かさず行っており今年も連続観戦記録を更新。今年は春開催ということで、事前準備というかチケットの確保をしてなかったので、ギリギリまで行くかどうか迷っていたのですが、高速1000円になったこともあり車で行けば交通費を浮かせられる事もあったので、車で行きました。ただ、高速使っても片道8時間はかかる道程なんで、疲労度は高いのですがね。

例年はツアーを使って土曜の予選からの観戦なのですが、今回は移動に土曜日を丸一日使ったので、決勝のみの観戦。しかし、土曜の予選が雨のため中止というあり得ない事態になっていたので、逆に運が良かったのかも。

決勝当日は朝から横殴りの雨が降っていてテンション落ちまくりだったのですが、125ccの決勝レースが行われる頃にはすっかり快晴となっており、テンションも急上昇。見応えのあるレースも多く満足のいくMotoGP観戦でしたよ。

ちなみに今回は1コーナーよりのC席にて観戦。ここは最終コーナーから1、2、3、4コーナーまで全体を見渡せて幅広く楽しめるのはいいとこですね。ホームストレートエンドの1コーナーでのパッシングシーンも面白いですし。あとはスタート時に高まるエキゾーストノートに身震いできるのもいいところ。もてぎはすり鉢状のオーバルコース併設というサーキットのため、音が反響し合うというかこもるようなところもあって、スタート時の迫力が更に増すような感じ。生で観戦する一番の興奮は、この音による臨場感だというのはやはり間違いないですよ。

 

MotoGPクラスはロレンソの優勝でしたが、個人的に大好きなロッシがホールショットを決めて途中までトップを走っていただけに、ロレンソに抜かれたのは残念。ただ、2位争いで、ペドロサとのデッドヒートに勝ったのには痺れました。抜かれては抜き返し、抜かれては抜き返すあのロッシのスイッチの入りっぷりにはゾクゾクきましたよ。


250ccクラスは青山博一が途中までトップを守っていたのですが、惜しくも抜かれ2位に。地元凱旋優勝ならずで残念でした。ここ最近日本人の地元優勝を見てないので惜しかったです。写真は、レース終了後の会見を終えピットに戻る際、観客に手を振る青山。

 

ホンダのグランプリ参戦50年を記念して、レース前にセレモニーが行われたのですが、その中で往年の名ライダーフレディー・スペンサーが登場。自分がまだWGPと呼ばれていたロードレースを見始めたのは90年代初頭で、レイニーとシュワンツがガチンコバトルしていた時代。辛うじてローソンやガードナーが走っていたのを見たくらいなので、スペンサーといっても時代が違うんですよね。でもまぁ、見聞きしてその偉大さは知っているので、その姿を生で見れたのは良かったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最近バイクのツーリングレポートないですね。
バイク乗るのやめたんですかね。
オーストラリア旅日記も未完のままで残念です。
とおりすがお
2009/05/06 13:57
たまには乗ってますが、確かに乗る回数は
昔に比べたら明らかに減りましたね。
バイク自体は好きなので、いつまでも乗り続けたいところですが。
DAI
2009/05/06 15:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
MotoGP観戦にもてぎへ行ってきました DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる