DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS おらが町にも高橋留美子展がやってきた!

<<   作成日時 : 2009/07/25 22:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1


高橋留美子展 It's a Rumic World

東京ではすでに1年前に開催されていた高橋留美子展。その後、新潟や仙台、京都など全国各地を巡回しているようですが、ようやくおらが町名古屋にもやってきたので見に行ってきました。場所は松坂屋本店。場所柄もあってかマニアだらけという事もなく、子供からカップルまで一般客が結構いたのは印象的でした。思えば、高橋留美子作品って『うる星やつら』に始まって現在に至るまで何かしら連載が続いているわけで、リアルタイムに触れていた世代は上は40代から下は10代までいるでしょうし、マニアだけに限らず幅広い層に支持されているんだなぁというのを実感できました。

展示内容は、高橋留美子の代表作の原画が多数。個人的に高橋留美子と言えばやはり『めぞん一刻』で、この作品があったからこそ今のラブコメ好きな自分がいると言っても過言ではないくらいに好きな作品。だからこそ、めぞんの展示物にひたすらに釘付けになってました。一刻館の外観や管理人さんの部屋の再現などもあって、なかなかに興味深かったですよ。

あと、原画以外で面白かったのは、有名漫画家達が描くラムちゃん絵の企画です。あだち充に始まって藤田和日郎に青山剛昌など、各漫画家達の特色の出たラムちゃん絵とその寄稿コメントは非常に興味深く面白かったです。原哲夫や池上遼一の描くラムちゃんなんて、もはやギャグと言ってもいいくらいのレベルでしたし。

そんな中でも個人的に一番グッと来たのは羽海野チカの描くラムちゃん。これがもう、丸っこくってプリンとしていて、たまらなく愛らしく、可愛かった! 公衆の面前だろうと一人ニヤニヤしながらこの絵を眺めているオレのキモさは半端ない感じではあったと思いますが、それくらいに破壊力のあるイラストでありましたよ。あと、あずまきよひこや河合克俊、渡瀬悠宇の描くイラストも素晴らしかったです。


展示会場を抜けると物販コーナーもあったのですが、そこで思わずめぞん一刻のお酒を購入。いやだって、おちょこにピヨピヨって描いてあるし、これは買わねばならんだろうと。あとうる星やつらのお酒なんかも売っており、中身はラム酒なのかと思ったら、普通の日本酒みたいで残念。らんまのお酒までもがあって、なんだかもう商魂たくましいなぁと。

高橋留美子展の方は来週まで開催なので、名古屋民の方はこの機会に是非行ってみるのもいいんじゃないですかね。個人的には大満足の展示会でしたよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんちわ。私もかなりのラムちゃん好きであります。大阪に住んでいますが、京都に続き名古屋の留美子展に行きました。名古屋では響子さんの部屋にはかなりテンションがあがり、物販も京都に引き続き大量に買ってしまいました。(笑)
にのみぃ
2009/08/23 05:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
おらが町にも高橋留美子展がやってきた! DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる