DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS 香嵐渓と小原四季桜で紅葉狩り

<<   作成日時 : 2009/11/25 22:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

愛知県で一番の紅葉の名所といえばやはり豊田市足助町にある香嵐渓。しかし、名古屋からもそれほど遠くない場所に位置しているのもあって、紅葉の時期になると数多くの人が一気に集まり、大渋滞を引き起こすという名所でもあったりします。そんな渋滞にうんざりしたくないために紅葉の時期には一度も行ったことなかったのですが、やはり一度くらいは行っておかねばならぬだろうと、連休最終日に渋滞覚悟で行ってきました。


香嵐渓といえばやはりモミジ。晴天の下、陽の光を通してキラキラ輝くモミジの葉はやはり美しいです。愛知県下ナンバー1の紅葉の名所だけあって、その規模もやはり大きく、モミジで山が埋め尽くされている感もあり素晴らしいモノがありますね。

 

 

三連休の最終日、しかも快晴とあって、多くの紅葉狩り客が訪れておりました。人の多さにはぐったりしてしまいますが、これだけの集客力を誇るだけの事はあるなぁと実感。赤や黄色に彩られた木々が陽の光によって何重にも輝きを増している感じですよ。また香嵐渓から少し歩いていくとかつての宿場町の景観がひっそりと残っており、こちらも合わせて見るのもまた楽しいです。

ちなみに渋滞ですが、名古屋方面からR153を通っていくと大渋滞らしいですが、今回は豊田松平ICを下りてからR301、加茂広域農道、R420と乗り継いで渋滞箇所をぐるっと迂回したのもあり、渋滞に一度も合わずに着くことが出来ました。多少遠回りをしてでも、迂回路を行った方が結果的には早く着けるようですね。これだけすんなり行けるなら、来年以降も行っていいかなぁ。

参考 香嵐渓迂回路案内マップ


 

そしてこちらは、同じ豊田市にある小原の四季桜。春と秋の2度花を咲かせるという四季桜と、紅葉の時期が重なることによって、桜と紅葉の競演を見られると言う何とも面白い場所です。ここ最近メディアでの露出も増えてきて、香嵐渓とセットでの観光もプッシュされており、せっかくなので見に行ってきました。

しかし、香嵐渓からの客が流れ込んでいるためか、周辺道路は大渋滞。香嵐渓で渋滞を回避できたのですっかり安心していたのですが、まさかここでこんなにハマることになろうとは。結局2時間ほどは車中に缶詰めでぐったり。しかし、それだけの苦労をしてたどり着いた四季桜はやはり綺麗でした。秋だというのに満開の桜が見られるのも不思議な気分ですが、それが紅葉とセットで見られるのだからさらに面白いです。日没間際でじっくり見られなかったのは残念ですが、夕陽に照らされるモミジや四季桜も格別の趣があって良かったですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
紅葉きれいですね。
今年は結局、紅葉狩りに行けませんでした・・・
ziko
2009/11/26 22:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
香嵐渓と小原四季桜で紅葉狩り DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる