DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS 祖父江のイチョウ黄葉まつりとポタリング

<<   作成日時 : 2009/11/28 23:51   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

すっかり旅ブログの様相を呈してきた当サイトですが、今日も今日とてお出かけ。いや、紅葉の盛りのこんなに晴れた日に家にいるのはやはりもったいないのです。今日は天気も良かったので自転車でふらふらポタリング。愛知県稲沢市祖父江のイチョウ黄葉まつりを見に行ってきました。


 

行くのは初めてだったのですが、これは素晴らしかった。町中至る所にイチョウの木が立ち並び、イチョウの葉が舞い乱れ、見渡す限りのイチョウの絨毯。陽の光にあたったイチョウの葉がこれまた綺麗で、素晴らしい景観でした。紅葉というとどうしてもモミジの赤色を想起してしまうけど、イチョウの黄葉というのもいいもんですね。2〜3時間ほど、町内をあてどもなくふらふら走り回ってましたよ。

その後、祖父江の善光寺に寄ったりしつつ、木曽川沿いまで出て祖父江砂丘へ。

 

愛知県に砂丘があるということ自体驚きなのですが、それが木曽川沿いにある河川砂丘というのだから尚珍しいです。まぁ、規模的にはそれほどではないのですが、興味深いものはありますよね。砂丘そばの木曽川を見るとウィンドサーフィンに興じる人多数。伊吹おろしの風も強く、皆気持ちよさげに乗っておりました。

その後は木曽川沿いの堤防を走っていこうかと思っていたら、堤防上は遮るモノが無くモロに伊吹おろしをくらう逆風下だったので、堤防を避け勘ナビ頼りで走行。そんなこんなで東海道の脇往還だった美濃路宿場町の起宿に到着。

 

脇本陣の建物が残っており、しかも入場無料とのことで堪能。昔の日本家屋というのは何ともいいものです。中庭の日本庭園がこれまた整備の行き届いた素晴らしいモノで、モミジが咲き乱れ何とも風情たっぷり。

 

室内から窓越しに眺めるも良し。光の加減でちょうどテーブルに反射した対照なモミジ。面白い写真が撮れたかなぁ。水琴窟もあってのんびりするには最適な場所でしたよ。

本日の走行距離 62キロ。

今年は紅葉の進みが早かったから紅葉狩りは今週末でラストかなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
この記事参考にして今日、職場の仲間と行ってきましたよ!
写真通りの素晴らしいイチョウに大満足です!ありがとうございました!
ふってぃ
2009/11/29 23:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
祖父江のイチョウ黄葉まつりとポタリング DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる