DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS ラリージャパン観に行ってきました

<<   作成日時 : 2010/09/19 11:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

WRC第10戦ラリージャパン

先週北海道で開催されたラリージャパン観戦してきました。最近、WRCはそれほど力入れて見ている訳でもなく、スバルや三菱が撤退してからは興味もかなり減退してはいたのですが、たまたまマイルが貯まった分の航空券が余っていたので、せっかくだから観に行こうかなくらいの勢いで行ってきました。

しかし、初めて生で見るラリーはホントに面白かった。これは観に行って大正解。素晴らしく面白かったですよ!


 

土日の週末二日を使っての一泊二日の強行軍だったのですが、今回の開催は札幌を中心とした道央圏にSSが固まっており、コンパクトさもあって観戦するには問題ありませんでした。土曜日のday2はリエゾン観戦と札幌ドームでのスーパーSS。day3は砂川のSSとフィニッシュセレモニーを観てきました。

写真は砂川のSSの模様。砂煙を上げながら爆走していくラリーカーの迫力はやはり生で観ると断然違いますね。モータースポーツは全てそうなんだけど、音、匂い、空気の震え、そして熱量、すべてがダイレクトに伝わってくる臨場感はかけがえのないモノがありますよ。


 

こちらはday2の札幌ドームのスーパーSS。ラリー観戦と言えば、通常自分の目の前を車が通り過ぎてしまえばそれで終わりで、サーキット観戦で何周回も見られる感覚からいえば、何とも物足りなさも感じます。ただこのスーパーSSは2台同時スタートで、スタジアム内を周回してくれるので、サーキット観戦的な楽しみ方も出来て面白いですね。しかし、観客がそれほど入っていなくて日本でのWRC人気はそれほど大したことないのかなぁと感じましたが。


 

 

あと、今回のラリージャパンを生で観戦してみて一番新鮮で面白く感じたのはリエゾン区間での観戦ですよ。SSを繋ぐ公道部分をWRカーが一般車両に混じって走るというのが、何とも新鮮で、サーキットを走るモータースポーツにはあり得ない部分で非常に楽しかったです。

何というか、選手と観客の距離がものすごく近いというか、信号待ちがあれば目の前にWRカーが停まっているというシチュエーションもあり得るというのが面白い。お気に入りの選手に手を振って応援するもよし、写真撮影に専念するもよし、いろいろな楽しみ方が出来るのがリエゾンなんだなぁと感じました。

 

リエゾン区間を自分の車で走ってると自分の前や後ろにをラリーカーが走っていたりするのも楽しい。トロトロと走るトラックの後ろをラリーカーがついて走っているのも面白いのです。しかし、リエゾンを観てると、大体の車は交通法規を守って走ってるのですが、たまにタイムオーバーしそうなせいか、一般車を追い抜きまくって走っている車もあったりで、それはそれで面白かったですが。


 

結果の方は、オジェが自身通算2勝目で優勝。3日間通して僅差の戦いが繰り広げられており、白熱したラリージャパンでした。個人的にはペターを応援していただけに、優勝できなかったのは残念。ただ、かなり復活してきており日本のファンの前でこれだけの走りを見せられたのは良かったんじゃないかなと。ペターはどこ行っても一番の声援を受けてましたしね。

しかし、このフィニッシュセレモニーもかなり近くで見ることが出来て、選手とファンの距離が近いWRCというのをここでもまた感じましたよ。いやぁ、ホントに楽しかったです。2年に一度の開催であるなら、また次のラリージャパンも観に行きたいなぁと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラリージャパン観に行ってきました DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる