DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS あの冬の雪見温泉で待ってる

<<   作成日時 : 2012/02/21 23:57   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

冬になると猛烈に行きたくなるのが雪見温泉。普段雪の少ない太平洋側に住んでるから雪景色への憧れってのはどうしても強いのです。そして何より温泉を情緒よく楽しめるのは冬が一番だと思うのですよ。寒い中、露天風呂で雪見しながら温泉に浸かるとか至福過ぎるでしょ!

ということで、1月上旬に秋田で雪見温泉に行って以来、雪見温泉分が切れかけてたので行ってきました。今回は長野岐阜県境の白骨温泉と奥飛騨温泉郷です。


白骨温泉 泡の湯


白骨温泉には過去何度か行ったことあるのですが、冬の白骨温泉は行ったことなくていつかは行きたいとずっと思っていた場所なんですよね。雪見温泉と言って思い起こされる景色ってのは乳頭温泉の鶴の湯と、ここ白骨温泉の泡の湯が双璧なんじゃないでしょうか。雪深い山奥の広い露天風呂、一面の雪景色、そして乳白色の温泉。雪見温泉を堪能するには申し分ないシチュエーション!



宿のホームページより画像を拝借しておりますが、この雪見温泉のロケーションは最高と言わざるを得ない! 源泉掛け流しで温泉自体はかなり温め、極寒期の冬だと何時間でも入っていられそうな感じです。ここ泡の湯の露天風呂は女性人気も高く、混浴温泉としてはカップル率が非常に高いです。というのも、ここの露天風呂はバスタオルOKで、しかもお湯はご覧の通りの乳白色、お湯に浸かっていれば体は見られないわけです。しかも、女性に配慮しているのは、露天風呂の出入り口がすでにお湯で満たされており、温泉に入る瞬間でさえ男性からの視線にさらされることなく入れるわけですよ。

女性でも混浴露天風呂に入りたいと思っている方は多いと思いますが、男性の視線がどうしても気になって二の足を踏む方が多いかと思います。その点、ここの露天風呂はその辺りの問題点の多くを解消しているので女性人気が高いのですよね。まぁ、我々男性としては、混浴に女性が入ってくると嬉しくなってついつい視線を向けてしまいがちですが、温泉マナーとしてあまりじろじろ見ないってのも大事なんですよね。そもそも、ここ泡の湯はカップル率が高いので、視線を向けるどころか男一人で入ってると結構いたたまれない気持ちになるのですが!


白骨温泉 白船荘新宅旅館


せっかく白骨温泉まで来たのだから、泡の湯だけ入って帰るのももったいないということで、もう1件はしご湯。白骨温泉の日帰り入浴というと、公共野天風呂が圧倒的に有名なのですが、冬期間は閉鎖になってしまうんですよね。ただ、それ以外にも日帰り入浴を受け入れている宿が何件かあり、そのうちの一つ、白船荘新宅旅館に行ってきました。


 

泡の湯ほどの混雑は見られずに、のんびりと貸し切り気分で温泉宿の露天風呂を堪能できるのもありがたいところ。露天風呂独り占めで雪見温泉とか最高すぎます! ただ、お湯の入れ替え直後らしくて露天風呂のお湯の量が少なかったのと、乳白色に濁っていなかったのが残念。白骨温泉の湯は湧出したばかりは無色透明で、時間の経過と共に白濁していくんですよね。

 

しかし、ここの温泉の泉質がすごいなと思わせるのは、浴槽のフチの岩や木枠が温泉成分で固まって、白く凝固しているのですよ。その凝固している量が半端なくて、成分の濃い温泉であるというのが分かりますね。


栃尾温泉 荒神の湯

 


白骨温泉を離れ、向かったのが奥飛騨温泉郷の栃尾温泉。奥飛騨温泉郷には有名な公共露天風呂がいくつかあって、平湯温泉の神の湯や、新穂高温泉の新穂高の湯、そしてここ栃尾温泉の荒神の湯などがあります。そして、新穂高の湯や荒神の湯は寸志で入れる露天風呂なんですよね。露天風呂の入り口に設置してある箱に寸志として200円程度をいれて温泉に入るというシステム。そんな公共の露天風呂ではありますが、そのロケーションは抜群で下手な日帰り温泉施設の露天風呂の何倍にも素晴らしい温泉を堪能できるのです。

ここ、荒神の湯は結構な人気スポットなので人が多い印象があったのですが、今回はたまたま先客がいなくて露天風呂を独占。雪がしんしんと降り続ける中で入る露天風呂は最高ですな!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あの冬の雪見温泉で待ってる DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる