DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS 少女漫画にあるまじき俺っぷり、だがそれがいい!『俺物語!!』3巻

<<   作成日時 : 2013/02/27 21:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

『俺物語!!』3巻 アルコ/河原和音 マーガレットコミックス

帯にあるとおり、あまりにも各所の賞を総ナメしていて、どの書店に行っても大プッシュされているこの現状に、逆に抵抗感を持ってしまいあえて読んでないような人はいませんか? はい、オレのことです! えぇ、生来の天の邪鬼の性格が災いしてか、ちょっと話題に乗り遅れると、あえて自分が後追いしなくてもいいかという気になってしまうことが多く、この漫画についてもつい最近まで読んでなかったのです。しかし、気合い一発読んでみたら、まぁ、これが面白いこと笑えること。そりゃこれだけ話題にもなるし、各賞を総ナメにしてしまう程の人気作にもなりますよ。

そして発売されたばかりの3巻を読んでみてもその感想は変わらないというか、ますますもってこの漫画の面白さは本物だと唸らされるばかりなのです。笑えて楽しめてキュンと出来てときめいて。良い漫画というのは老いも若きも男女の分け隔てなく楽しめるものだと思うのですが、この漫画はまさにその部類に入ると思いますよ。


もうね、何なんですかね、この少女漫画にあるまじき絵面はっ! なんで少女漫画なのに、こんなに厳つくてごっつい漢が出てきてるんですか。あまつさえ、少女漫画なのにイノシシと対峙してるようなシーンが描かれるというこの大いなる違和感。この漫画を読んでると、しょっちゅうこんなシーンばかり出てくるのです。でもね、そこがこの漫画の魅力なんです。そういうシーンが出てくる度にもう笑えてきてしょうがない。

しかし、この漫画のすごいところはただ単にそんな少女漫画らしからぬキャラを出してギャップを狙っただけのものでなく、そんな厳ついキャラを主人公に据えて、キッチリとキュンとときめくようなピュアピュア青春ラブストーリーに仕上がっているところなのです。


作中に何度と無く差し込まれる「大和好きだ」というこのセリフ。主人公のヒロインに対するストレートな気持ちとして印象的に挿入されているのですが、このセリフを聞く度になんだかもうキュンキュンきてしまうのです。

「美女と野獣」というとありきたりな設定なのかもしれません。ただ、そんな王道設定が陳腐になることなく、キュンキュンと心に響くピュアラブストーリーに仕上がっているのはさすがだと思います。この辺りは数々のヒット作を生み出している原作の河原和音先生の手腕でもありましょう。

ただこの漫画がこれほどまでに圧倒的支持を得ているのは、そんな原作にアルコ先生という作画が付いているのが大きいのは疑いようありません。巻中に河原和音先生の描く主人公のイラストが載ってるのですが、アルコ先生の絵に慣れ親しんだ今となっては圧倒的違和感を抱くのです。


なんだかキリッとしすぎていて格好良すぎると。

河原和音先生の漫画って、最近だと『青空エール』なんか大好きなのですが、その一方で内容があまりにもキラキラとまぶしく純真すぎて、気軽に読めないのですよね。心澄んだ状態で読みたいと思わせる作品なのです。ただこの『俺物語』と来たら、その作画の慣れ親しみやすさのせいもあってか、ものすごく入りやすいのです。それでいて、河原和音漫画の純真さにも触れることが出来て、これがもう一石二鳥どころか、何倍にも相乗効果を発揮していて楽しめるのです。

最近だと『君は淫らな僕の女王』も原作と作画のコラボにより圧倒的人気を博しておりましたが、『俺物語』についても同じ事が言えると思うのです。アルコ先生と河原和音先生という二人のコラボの妙により、数倍にも面白くなったこの漫画。いやぁ、もうホントに面白いです。これはもう間違いなくオススメですよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
少女漫画にあるまじき俺っぷり、だがそれがいい!『俺物語!!』3巻 DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる