DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS オレの目に映るのは紺先輩のみだから!『それでも町は廻っている』11巻

<<   作成日時 : 2013/03/14 23:28   >>

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

『それでも町は廻っている』11巻 石黒正数 YKコミックス

この11巻は「恐怖それ町だ!」と帯にもあるとおり、ミステリー調のエピソードが多めです。これまでもそういう話は多かったですが、これほどまでに1冊に集めてくるのも珍しいところですね。もちろん、この漫画はその方面においての面白さもありますし、満足いく出来なのは間違いありません。

ただ、自分のようにストーリーよりもキャラ萌えから入っていくような人間にしてみれば、この巻はまさに紺先輩の巻なんですよ。全体的にストーリー寄りの巻だからこそ、一層引き立つその存在感。一瞬一瞬で見せる紺先輩の可愛らしさがより際立つってなものなのです!



萌えレベル ★

立ちこめる霧を見て紺先輩がポロッと冗談を言うのですが、そのネタがわかりにくくて歩鳥に解説をせがまれるというこのシーン。ギャグの解説を頼まれる事ほど恥ずかしいものはないですし、それがましてや紺先輩であるならば。この分かりにくい冗談を言ってしまった後悔により恥ずかしさで赤面する紺先輩の可愛さと来たらね!




萌えレベル ★★

紺先輩が自分の母親の事を家では「ママ」と読んでいる描写は過去にもあったと思うのですが、これはグッときますよね。あのクールで澄ました顔をしている紺先輩が家では母親のことをママと呼んでいるそのギャップ。しかも、家の外ではそのことを隠したがるという辺りも、輪をかけて紺先輩の可愛さを増してくれます。そしてこのエピソードでもその辺りが上手く描かれており、「おやじと母ちゃん」と言いたかったところを、普段言い慣れてないために「パパとおやじ」と言い間違えてしまう訳です。その後、言い直す際の紺先輩の赤面顔が最高すぎてもうっ!




萌えレベル ★★★

おいおい、なんだよ、この二人! イチャコラしすぎ! もう、なんですかこのソフト百合っぽいキャッキャウフフな絵面は! まるでそれ町らしからぬシーンですが、だからこそ猛烈にクルものを感じるのです。元々この二人は仲が良いのですが、それは友達同士というカラッとした仲の良さという部分が強い訳です。ただ、このシーンのこのコマだけ切り抜くと明らかにじゃれ合っている仲の良さが醸し出されていて、猛烈にニヤニヤするしかないだろうと!




萌えレベル ★★★★

この巻での最萌えシーンと言えば間違いなくこの紺先輩だよ。くそかわああああ! なんですかこの可愛い生き物は。なんですかこの八重歯かわいさはっ! しかもこのシーンで重要なのはそういった外見的可愛さだけでなく、この表情に至るまでの過程もあるのです。

歩鳥のために役者のサインを貰いに行こうとし、まだ親しくなってないタケルと一緒に出歩くという紺先輩らしからぬ行動を乗り越えてのサインゲット。そして見せてくれるこの表情。もう、紺先輩、歩鳥の事好きすぎ! そう言わざるを得ない展開であり、この紺先輩の表情がオレを猛烈にニヤリングたらしめる訳です。はぁ、紺先輩可愛いわ(結論)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オレの目に映るのは紺先輩のみだから!『それでも町は廻っている』11巻 DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる