DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS 瑞々しさ溢れる青春群像劇、開幕!『いつか、夜明けの空で待ってる。』1巻

<<   作成日時 : 2013/03/16 14:37   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

『いつか、夜明けの空で待ってる。』1巻 荒木宰 マガジンKC

おい、このオビ、諫山先生やりすぎ! ヒロインが…食ってる!?って感じで完全にオビが作品を食ってる感じがしないもでないですが、インパクトは絶大ですね。そんな進撃の巨人作者も激賞するこの漫画ですが、そんなオビの絵柄とは全く正反対な瑞々しい青春群像劇となっております。

 

物語は主人公の中学時代からスタート。そしてそこで出会う印象的な二人のヒロイン。

一人は同じ学校の目立たないメガネの女の子。月刊ムーを愛読するという共通の趣味をきっかけに近づく事になる、SF好きの女の子。

もう一人は偶然町で出会ったお姉さん。彼女にとっての重大事――父の危篤の知らせを受け狼狽しているところを主人公が助ける事ととなった年上の女の人。

そんな二人のヒロインとの出会いは、甘さと痛さを併せ持つ中学時代の思い出。しかし、そんな彼女たちと時を経て再び出会う事になるのです。高校に舞台を移して。

 

メガネ姿で垢抜けなかったヒロインはとびっきりの美少女に。まだ大学生だったお姉さんは主人公の担任教師に。この再会により物語は大きく動き始めていくのです。

ただ、この物語が高校を舞台にした単なる三角関係恋愛ストーリーだけで終わらないのは、中学時代の出会いと別れに寄るところが大きく、その出会いと別れがあったからこそ大きな盛り上がりがあり、読者をグッと引き込む魅力に溢れているのです。

中学時代、メガネのヒロイン東雲さんとSF好きという共通の話題から近づき、デートの約束をする事になった主人公。しかし、いざそのデートの日の待ち合わせをすっぽかしてしまう事になるのです。その原因とは、偶然出会った女性を病院に送り届けるため。そう、やがて教師となり主人公の前に現れるもう一人のヒロイン若竹先生を手助けしたが為に、もう一人のヒロイン東雲さんとの約束を反故にしてしまう事となるのです。その事を謝れず仲直りできないままに東雲さんは転校してしまい、主人公には消せない傷が残り続けるのです。

高校生になって再会した二人。端から見てれば、東雲さんと主人公の若竹君は今なお未練を残したままの好き同士にしか見えない。しかし、互いにのど元に魚の骨が残ってるがごとく、どうにもすっきりしない態度。この様子がもう、猛烈にもどかしい!


もしもあの時――ってのはまさにその通りで、中学時代のあの時にデートの約束に間に合っていれば違った未来もあったはずかもしれない。しかし、そうじゃないこの現実を前にしてどのように動いていくのか。もどかしさを感じながらも甘酸っぱさも感じるこの恋の行方が非常に気になるのです。

1巻ラストにしてようやく互いの誤解を解くにまで至りましたが、もう一人のヒロイン若竹先生はまだ別れの原因を作った張本人である事実を知らない訳で、このことが明かされるときにどのようなドラマが起きるのかそれはそれで楽しみです。

しかしその一方で、ダブルヒロイン体制に思われたこの物語で、報われない片想い臭をプンプンさせている幼なじみヒロインまでもが主人公争奪恋愛戦線に名乗りを上げてくるようでどうにも波乱含み。青春群像劇らしいこじれた人間関係を見せてくれそうで、今後も傷つき悩みぶつかっていくような少年少女達の姿が見られるのかと思うとすごく楽しみですよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
瑞々しさ溢れる青春群像劇、開幕!『いつか、夜明けの空で待ってる。』1巻 DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる