DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇場版『HK 変態仮面』を自宅でも観れる、その興奮にクロスアウッ!

<<   作成日時 : 2013/05/07 23:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


映画『HK 変態仮面』オフィシャルサイト

すでに公開されてから1ヶ月近く経とうかという頃ですが、劇場版『変態仮面』ですよ。まさに、まさかの映画化としか言いようのない劇場版な訳ですが、見に行った人の感想を見てるとおおむね好評のようですよね。自分も気になっていたものの、何となく行きそびれてズルズル今日まで来てしまったのですが、そんな自分に朗報が飛び込んできました。

大ヒット上映中の『HK 変態仮面』が自宅で観れる!(KINEZO CINEMA)

なんと、まだ劇場公開されている作品が家のネット環境で観れるというじゃないですか! これは驚き。そして嬉しい話です。しかも、劇場価格より抑えめですし、24時間いつでも見返せるのも良いですね。内容が内容だけに興味はありつつも劇場まで足を運べなかった紳士淑女諸君も、これなら人目を気にする事なく自宅で堪能出来るってなもの。

そんな訳で、今日からネット公開されていたので早速観てみました。


フオオオオオオオオ、エクスタシー!!

まさに、そう叫びたくなるほどのエクセレントな出来映え。これは期待以上の面白さですわ! そもそも変態仮面の実写化なんて30分もやればおつりが来るくらい満足できるんじゃないのと当初は思っていたのですが、2時間弱の映画として最初から最後まで全編にわたって堪能し尽くせました。

もうね、最初から最後まで笑いがこみ上げてきてたまらない。それは懐かしさによる嬉しさという部分もありますが、それ以上に単純にバカバカしくて楽しいという本質的な部分で楽しませてくれる映画だったんですよ。頭空っぽにしてバカバカしいノリを存分に堪能出来る2時間弱。

 

変態仮面が戦っているシーンがとにかく楽しい。筋肉ムキムキのボディに、顔にかぶるはパンツ、ブリーフを肩まで引っ張り上げ、そして強調される股間のおいなりさん。そのスタイルが実写として動いているだけで笑えてくるのですが、そこからの攻撃のバリエーションの数々にはどうしたって笑わずにはいられません。大体は嫌がる相手に股間を押しつけて倒すというパターンなのですが、その黄金パターンこそが見てるほどに気持ちよくなってくる不思議。

 

物語は中盤から終盤にかけて偽の変態仮面が現れ、ラストに向けその偽変態仮面との戦いにシフトしていくのですが、この偽の変態仮面の存在感も圧倒的でスゴイ。主人公・色丞狂介の変態仮面もそれはもう超高校級のサラブレッド変態な訳ですが、この偽変態仮面と来たら、そのさらに上をいく変態っぷりを見せてくれるのです。

その変態勝負で狂介を挫折させる展開なんて「真面目にバカやってる」極致ですよ。そして極めつけはその挫折からどのように立ち直るのかと観客を釘付けにさせておきながら「変態度合いと強さの度合いは別次元だ!」というまさに正論、その通りの事を言い出してちゃぶ台ひっくり返してくれる展開にも、それはもう笑わせてもらいました。

ラストには観客が誰しもあるに違いないと思っていたヒロイン愛子のパンツを被って最強の力を発揮して敵を倒すという王道展開まであって最高でした。ってか、そもそも最後の敵が巨大ロボットである時点で、バカバカしさレベルも最高潮に達していましたよね。


いやぁ、それにしても期待以上の面白さでした。家で人目を気にせず馬鹿笑いしながら映画を観れるってのもそれはそれで楽しいですね。劇場で他の観客との一体感を味わいながら笑い楽しむのもそれはそれで楽しいんでしょうが。そういう意味ではこの映画は実況で観たら間違いなく楽しい部類なんだろうなぁと。

それにしても、この映画を観てまた原作を読みたくなってきましたよ。しかし、この原作って全6巻だったんですね。そんな短い割には強烈な印象に残っているのはそれはそれですごいなぁと。変態仮面の特徴的なビジュアルはもちろんの事、「それは私のおいなりさんだ」の決めセリフとか「フオオオオオオ」という叫び声とか、脱衣する際の「クロスアウッ!」というかけ声とか、アラサー世代の共通言語として話す事が出来るんですよね。それほどまでにインパクトある作品だったんだよなぁというのを今更ながらに実感したり。

何にせよ、この劇場版、まだ見に行ってない人で気になっている人は是非観ておいた方が良いでしょう。1200円分の価値は間違いなくあるかと。オススメです。



HK 変態仮面 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社
あんど慶周

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by HK 変態仮面 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
劇場版『HK 変態仮面』を自宅でも観れる、その興奮にクロスアウッ! DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる