DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS 色めく恋、色づく音、彩られる軽音ラブストーリー、『ハレルヤオーバードライブ!』9巻

<<   作成日時 : 2013/05/12 14:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

『ハレルヤオーバードライブ!』9巻 高田康太郎 サンデーコミックス

うおおお、何なんですか、この面白さ。この巻の面白さがあまりにもたまらなくて、こみ上げてくるものが! いや、これまでも存分に面白かったこの漫画なのですが、この9巻はいつもにも増して面白かったんですよ。その面白かった要因というのは色々ありますが、物語が大きく動き始め、そしてラストに向けての大きな流れが盛り上がり始めた実感を得られた事が一番大きかったのではないかと。

前巻までの戸川&珠姫とのライブ対決の結果、ラベンダーに敗れ「希望」を取り戻す事が出来なかった小雨。そして失意に落ち込んでしまう訳ですが、そんな中で新たな希望が見えてきたのです。


そう、「希望」を取り戻せなかった事を嘆きばかりでなく、新たな「希望」となる新曲を作っていこうと。ここに来て、この物語の大きな流れが決定づけられた瞬間であり、部長やハル達3年生が引退するという時の流れも絡まって、物語はクライマックスへと突入していく事を実感させられるのです。新たな希望に対する期待感と共に、震えるような興奮と高揚感と共に!

そんな大きな流れが進み始める一方で、登場人物達の恋模様も大きく動き始めていき、そこにも大注目なのです。今巻の表紙にもなっている冬夜と若葉が仕組まれたデートをするエピソードなんかもニヤリングを誘ってくれて素晴らしい展開。そして何より、小雨とハルの関係ですよ。恋愛沙汰に全く鈍感だったハルがここに来て小雨の事を意識し始めるのです。ヤキモチ妬き始めるのです。自分の中の気持ちの変化を自覚してしまうのです!

小雨の新曲作りを共に手伝う中で、ハルはふと尋ねてしまうのです。「君には好意を向けるような人はいるの?」と。その答えを小雨の口から聞きたいような聞きたくないようなそんな気持ち。ここに来てハルの心情が明らかに揺れ動き始め、小雨の事を意識し始めているのが分かるのです。そしてそんな質問に「います!」とドストレート答える小雨。その好意を向ける人物がハルだという事は伏せたまま、真っ直ぐに想いを伝える小雨を前にして、さらにハルは千々に心を乱すのです。その好意が自分に向かっていればいいのにと……。


自分の中からふとあふれ出たそんな感情にたまらなくなって駆け出すハル。女子高生が、がむしゃらに、駆け出す姿の何とまぶしい事か。まさに青春の1ページ的なこのシーンの素晴らしさは何とも言いがたいものがあります。ここに来て小雨とハルの関係が大きく動き始めたのも物語の盛り上がりを後押ししてくれますし、何より新しい曲作りの中で「想い」を込める展開になっていくのが何とも素晴らしいじゃないですか!

そして、さらなる盛り上がりを見せてくれるのは新曲の完成シーンです。部員みんなが集まって小雨のイメージするメロディーを形作っていくその過程。小雨だけの歌としてでなく、部員達みんなで作り上げた歌というのがまた素晴らしい。そして出来上がった新たな曲。


ハレルヤ――新しい「希望」には祝福の歌を。

これはもう鳥肌、鳥肌しかないです。なるほど、ここに来てタイトルを絡めた新曲を生み出すのかという驚きと興奮と高揚! この9巻はとにかく最初から盛り上がりどころばかりで面白かったのですが、そのラストにこんな大盛り上がりの展開まで待っていようとは。

この新曲をひっさげてのリベンジマッチがこの後描かれていく訳で、物語はクライマックスへ向けての盛り上がりを感じずにはいられません。いやぁ、続きが楽しみでしょうがないですね、これは!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
色めく恋、色づく音、彩られる軽音ラブストーリー、『ハレルヤオーバードライブ!』9巻 DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる