DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS ドS家庭教師、その実は好きな子に意地悪しちゃう例のアレね、『恋するみちるお嬢様』2巻

<<   作成日時 : 2013/05/25 11:12   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

『恋するみちるお嬢様』2巻 若林稔弥 ガンガンコミックス

あぁ、ガンガン連載陣の中でも非常に好きだったこの漫画が完結してしまいました。しかも全2巻という短さですよ。ただ、短いからこそ面白さが凝縮されている部分もあり、最初から最後までダレる事なく面白さがギュッとつまっておりました。短い冊数なので未読の方でも手を出しやすい利点はあるので、多くの人に読んでもらいたいなぁと思うのです。

1巻ではロリ高校生のヒロインみちるお嬢様と、ドSメガネの家庭教師の榊との二人がただひたすらに自宅で掛け合い漫才をするかのごとくの内容で、みちるの一方的な空回り片想いっぷりが何ともニヤリングを誘発するラブコメっぷりを見せてくれて大好きでした。そして、この2巻では舞台を学校に移して新キャラも増えて非常に賑やかになっていきます。

二人だけの掛け合い漫才も大好きでしたが、新キャラが増えて関係性が増した事によって楽しみが増えたのも嬉しいところですよね。

 

特にこの榊の自称元カノであるさくやが素晴らしかった。みちるとさくやが和解してイチャコラする20話なんて面白さが神懸かっておりましたよ! 素直になれない意地っ張りの性格、しかも好きになった人まで一緒という、まさに似たもの同士の二人。しかも共に友達が少ない二人は、実は心の奥底では仲良くなりたいと思っているのに、素直になれなくて意地の張り合いの応酬を繰り広げる展開がもう最高にイチャ百合していて、オレの頬も痙攣寸前です!

この作者の真骨頂といえば、言葉の掛け合いと応酬による面白さがあり、4コマ漫画としてのオチの付け方の上手さにあると思うのですが、そんな面白さを畳みかけるかのごとく連発して、言葉の掛け合いに掛け合いを重ねて、オチにオチを重ねてくる怒濤の展開がとにかく素晴らしかったです。それでいて猛烈にニヤニヤ出来る楽しさも兼ね備えており、もう文句のつけようもありません!

 

また、ヒロインみちるの可愛さも特筆すべきものがあります。感情ダダ漏れの百面相っぷりがとにかく愛らしい。怒ったり笑ったり泣いたり恥ずかしかったり。榊に対する態度だって猛烈にチョロすぎて、恋心がダダ漏れ過ぎるのも見ていて何とも微笑ましいのです。

 

その一方で、その相手方となる榊はといえば、クールでドSなメガネキャラ。ただ、みちるを前にしたときだけはその姿が微妙に変わっている訳で、人前では決して見せない笑みを見せる訳です。まぁ、その笑みは苦笑だったり、勝ち誇った笑みであったり、見下した笑みだったりと、様々な訳ですが! でも、何にせよ榊が笑いかける相手がみちるだけというのが、こうラブコメ的には最高に美味しい訳であり、この二人の関係性に最高にニヤニヤしてしまうのです。

チョロ可愛くて感情ダダ漏れのみちるを前にして、榊はホントにその気持ちに気づいていなかったのかどうか、ホントに鈍感なだけだったかどうかは定かではありませんが、そこら辺が明かされずに終わったのも妄想の余地があって楽しいところですよね。ただ間違いなく言えるのは、榊の手のひらの上でみちるはいつまでも踊らされ続けるというこの関係性はいつまでも変わらないという事であり、この二人にはその関係性が一番似合っているんじゃないかって事なんですが。

ちなみに、この作者若林先生のブログ徒然チルドレンではほぼ毎日恋愛4コマ漫画が更新されており、これを読んでノリを気に入った方ならこの漫画も間違いなく気に入る事かと思います。個人的にすごくオススメの漫画ですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドS家庭教師、その実は好きな子に意地悪しちゃう例のアレね、『恋するみちるお嬢様』2巻 DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる