DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS それは空耳ではありません、童貞耳です、『僕らはみんな河合荘』4巻

<<   作成日時 : 2013/06/01 22:12   >>

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

『僕らはみんな河合荘』4巻 宮原るり YKコミックス

作者の宮原るりさんがおっしゃるには表紙詐欺だそうですが、いやいやこれはもう喜んで騙されに行くレベルですよ。むしろ、律ちゃんが可愛いのは不変の事実であり、表紙でも可愛い律ちゃんは本編中でも圧倒的に可愛いのであり、詐欺でもなんでもありません! むしろ騙されたと感じるなら、その表紙に不釣り合いな下ネタ率の高さですよね!

『恋愛ラボ』や『みそララ』に比べればその差は歴然の圧倒的な下ネタ率。ただ、下世話で下品でありつつも笑い飛ばせる下ネタであり、鼻につくほどではないので安心です。男性から女性に対するセクハラ的下ネタではなく、女性から発せられる下ネタというあたり質が違うのかもしれません。


別にエロいシーンでも何でもなく、ジェンガで遊んでます、ええ。

まぁ、こういった具合にその下ネタの多くは麻弓さんやシロさんによる、年上の人間達から年下の子達に対するからかいを多く含んでおり、そういった面で笑えて楽しめる側面があるんですよ。同年代の人間達が集まる学園ものではなく、様々な年代の人間が集まる下宿ものという場のメリットを活かして、いい年したすれた大人達と、大人になりきれてないまだまだピュアな学生達とのギャップ感がこの下ネタによってあぶり出されていて面白いですよね。

そして、そんな下ネタが飛び交う河合荘で最も引き立ってくるのは、無自覚な発言をポンポンと発する律ちゃんの存在なんです。

 

こんな無自覚の発言に反応せざるを得ない!(主に股間が)

そんな無自覚発言を聞いて、速攻でエロ方面への下ネタへと結びつける大人達。それと同時に、空耳ならぬ童貞耳を炸裂させて妄想おかずボイスへと脳内変換して前屈みになってしまう主人公の宇佐くん。まぁ、しかし、これはしょうがない。こんなに可愛い律ちゃんからそんなエロワードが飛び出してくるなんて、妄想力たくましい高校生男子にしてみたら、それはご褒美以外の何物でもないってなもの。ましてや、それが自分の好きな娘だったら、余計に妄想力を段違いに高めてしまいますよね!

まぁ、そんなこんなで相変わらずドタバタと賑やかしい河合荘なのですが、人間関係的にも微妙に変化が出てきております。麻弓さんとシロさんの関係なんて部分もありますが、ここはやはりメインどころの律ちゃんと宇佐くんの二人の関係性でしょう!


これまで無関心なことが多かったあの律ちゃんが、宇佐くんの事を気にかけ、宇佐くんが隣にいなければ寂しがり、宇佐くんが本以外の事に興味を持てば寂しくなって拗ねてしまう、そんな表情の数々を見せてくれるのです。その感情はもちろん恋心と呼べるほどのものではないんだけれど、明らかに恋心の入口くらいに立っている感情な訳ですよ。

そして、宇佐くんがゲームのことより本の感想のことを優先して話してくれたりすると、こんな極上の笑顔を見せてくれたりする訳です。あぁ、こいつはもう反則ですわ。無自覚にエロ妄想ワードを口にする律ちゃんも反則ですが、無自覚に健全高校生男児を恋に陥れるこの極上の笑顔なんか反則過ぎですよ、もうっ!

ここに来て人間関係も微妙に動き始めたこの4巻。下ネタ的な部分で笑えながらも、メインディッシュの恋愛模様の部分でも盛り上がりを見せ始めており面白かったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
それは空耳ではありません、童貞耳です、『僕らはみんな河合荘』4巻 DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる