DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆるふわ登ろう渋峠、これが日本一の峠と温泉!「温泉ヒルクライム3」

<<   作成日時 : 2015/08/09 21:21   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

半年に1回しか更新しないことに定評のある当サイトですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。さて、今回の夏コミも無事スペースを頂けまして、無事新刊を出せることとなりました。前回からに引き続き「温泉ヒルクライム」シリーズの第三弾です。

第一弾は岐阜県、第二弾は白馬・安曇野と舞台を移してきましたが、今回はヒルクライムする者の多くが目指すまさに聖地、日本国道最高地点のある渋峠が舞台です!


表紙はstrawberry*kickのaoiさんに描いて頂きました。ポップでキュートな大変可愛らしいイラストが目印の表紙です!

そして今回のテーマは「ゆるふわ」です。日本国道最高地点の標高2172mを目指そうが、2泊3日で獲得標高が5000mを越えようが、3日間で渋峠を3回も登ろうがゆるふわなのです。急がない、頑張らない、時間に追われない。ゆるっとふわっと渋峠をめぐる温泉ヒルクライムの旅を特集しております。

 

渋峠を目指して1日目には長野県側から登り、2日目には群馬県側から登る。国道292号線、通称志賀草津道路の魅力を余すところなく紹介。3日間ともに晴天に恵まれたこともあり、何とも気持ちの良いヒルクライムを堪能する事が出来、その模様をぎっしりと詰め込んであります。

 

もちろんヒルクライムだけでなく温泉もたっぷり。いつも以上に温泉をめぐり、渋峠へ登りながらも合計7つの温泉をめぐってきました。草津温泉や万座温泉、渋・湯田中温泉などなど。ヒルクライムして疲れた後の温泉、そしてビール。これこそが正義!

そして、3日目には少し志賀草津道路から外れ、上信スカイラインや毛無峠などもめぐりつつ渋峠を目指していきます。国道292号線以外で渋峠を目指すルートとして、何とも走り応えのあるゆるふわ詐欺なヒルクライムも収録!

日本国道最高所へのヒルクライムと、その周辺の温泉を存分に紹介する、フルカラー28ページの本となっております。1日目(金曜日) 東4ホール ム44bにて「温泉ヒルクライム3」を頒布予定ですので、ぜひお越しください! 既刊は残り部数も少なくなってきた「温泉ヒルクライム」「温泉ヒルクライム2」とその他温泉本の残りわずかなモノを持っていく予定ですので、そちらもよろしくお願いします。

また、コミケ1日目に来られない方はCOMIC ZINとらのあなメロンブックスにて委託予定ですのでこちらもどうぞご利用ください。



■誌名:「温泉ヒルクライム3」
■頒布価格:500円
■ページ数:28ページ
■サイズ:フルカラーB5
■サークル名:DAIさん帝国
■スペース:1日目(金曜日) 東4ホール ム44b


■企画・編集・文・写真・デザイン

DAI(DAIさん帝国)

■表紙イラスト

aoi(strawberry*kick)

■温泉&ヒルクライム

草津温泉[群馬県草津町] 白旗の湯
万座温泉[群馬県嬬恋村] 豊国館
渋温泉[長野県山ノ内町] 九番湯 渋大湯
湯田中温泉[長野県山ノ内町] 湯田中大湯
熊の湯温泉[長野県山ノ内町] 熊の湯ホテル
山田温泉[長野県高山村] 風景館
松川渓谷温泉[長野県高山村] 滝の湯


■書店委託

COMIC ZIN
とらのあな
メロンブックス

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゆるふわ登ろう渋峠、これが日本一の峠と温泉!「温泉ヒルクライム3」 DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる