アオハルと書いて青春と読む、『アオハルッ!』1巻

画像
『アオハルッ!』1巻 みもり プリンセスコミックス

小学校を卒業し、中学生になったばかりの少年少女達の青春真っ盛りの生活を描いたこの漫画。「いやぁ、青春っていいものですね!」と言わずにはいられないこのときめき、甘酸っぱさ、ささやき、きらめき、どきどき、大好きっ!

小学生から中学生へとなったこの微妙な年頃。ヒロインの隣にはいつもと変わらぬ幼馴染みの顔があり、小学生の頃と変わっていないようにも感じるし、中学生となって新しい何かに期待している部分もある。新しい友人との出会い、入学制作、部活動、先輩への憧れ。それらを通じて変わっていく部分。変わらないと思っていた幼馴染みとの関係が、恋愛絡みへと変わっていく部分。友人関係に恋愛関係、部活動や班行動を通じたイザコザや結束。まさに思春期詰め込みましたと言わんばかりのこの青臭さ、これぞ青春ですよ!

そして、この漫画はとにかくヒロインの好感度が高いのです。底抜けに明るくて真っ直ぐな笑顔を見せてくれるこのヒロインの気持ちよさと来たらもう素晴らしい。この漫画を買った動機の一つとして表紙絵の笑顔にやられたという部分は大きいのです。

幼馴染みに告白されて、戸惑いの気持ちを真っ直ぐに出して、真っ直ぐに相手にその感情をぶつけて、そして仲直りできた時の気持ちのいいくらいのこの絵顔。変わっていく感情と、それでも変わらない感情の間で、子供と大人の間で、揺れ動く気持ちの甘酸っぱさと、このストレートに溢れてくる感情の気持ちよさ。それらが相まって、何とも良いキャラになっているのですよ。

作者は『ひぐらしのなく頃に-宵越し編-』の作画を担当していた方です。ひぐらしの方は漫画喫茶で一度読んだくらいなのですが、印象が全然違いますね。全体的に暗い雰囲気で描かれていたのですが、それとは全く対照的にこんな明るい物語も描けるなんて、なかなか幅広い力を持ってるなぁという印象。

この漫画もかなり良かったので2巻以降にも期待大ですよ。

ただそこに、思いっ切りの笑顔を!「アオハルッ!」

この記事へのコメント

2008年07月19日 13:55
初めて、このサイトにきました!!

この記事へのトラックバック