DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS 友達以上恋人未満な素晴らしきソフト百合、『GIRL FRIENDS』

<<   作成日時 : 2007/12/15 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
『GIRL FRIENDS −ガールフレンズ−』1巻 森永みるく アクションコミックスHigh

ラブコメ読んでニヤリングすることにかけてはそれなりに自信がありますが、百合漫画を読んでここまでニヤニヤさせられる事になろうとは! この漫画のニヤリング誘発力はかなりの力を誇っております。

どちらかといえば大人しくてクラスでも目立たない存在だったヒロイン。追試の時に隣り合わせに座った娘にいきなり下の名前でちゃん付けで呼ばれ、そこから一気に彼女のペースに引き込まれていくという展開で始まる物語。

この物語は『君に届け』とまでは言わないにしろ、女の子同士の友情というものがまず先にあります。大人しかったヒロインが、クラスでもあか抜けていて可愛い友人のパワーに引きずられるようにどんどん変わっていく様子。

髪を切りに行くのも親と一緒、私服はお母さんが買ってきたものを着て、学校帰りに寄り道しただけで先生に見つからないかとドキドキしているという、今時珍しいくらいの純朴少女だったヒロイン。その彼女が、友人に引っ張られてどんどん前向きに明るく変わっていき、おしゃれやヘアメイク等の女子高生らしさに目覚めていき、また友人関係においてもそれまでとは違った関係を築けるようになっていくようになるのです。それは親心的な部分で寂しくもあるんですが、それ以上に友人との繋がりを深めていっている部分にどうしようもなく心くすぐられ、ニヤニヤさせられるのです。

あと、この漫画を読んでるとニヤニヤ出来ると同時にものすごくハラハラした気分にもさせられます。あれほどまでに純朴だった少女が一気に女子高生らしさを身につけていく事に対するハラハラとした感情、急激に変わっていく娘に対し両親が友人達に対して悪感情を抱くのではないかというハラハラ感、クラス替えに置いてバラバラになった友人達の繋がりが薄れていきそうな事へのハラハラ感、合コン開催において女の子同士の百合世界に男子が介入してきそうな事へのハラハラ感。

そして最大のハラハラ感は何と言ってもヒロインまりと友人あっこの関係であることは間違いありません。女の子同士だけの友情で終わる関係なのか、はたまたそれ以上の感情を抱くようになる関係なのか。まさに友達以上恋人未満というどちらにも転びうる関係で、どのようになっていくのかと思っていたら、この巻最後であの展開。1巻ラストでそう来るかーって感じで、何とも上手い引きですよ。

この巻ラストの展開でどうしようもなくこの続きが読みたいという気持ちが強まってますし、この漫画のニヤリング誘発力を考えると続きを期待するなというのが無理なもの。今後楽しみな漫画がまた一つ増えましたよ。

友達になって親友になって、そして恋心へ - GIRL FRIENDS(1)

「青春まっしぐらな女の友情」 GIRL FRIENDS 1巻発売
GIRL FRIENDS (1) (アクションコミックス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
百合姉妹の頃にこの人の短編読んでましたけど、作風はこんな感じのばかりでしたよ〜。マジでニヤニヤさせられっぱなしでした。
紫電
2007/12/18 00:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
友達以上恋人未満な素晴らしきソフト百合、『GIRL FRIENDS』 DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる