昼メロ展開あり、修羅場展開ありの一方通行片想い青春群像劇、『true tears』

画像
true tears

最近はアニメを見る機会も昔に比べてグッと減ったのですが、この『true tears』はいいです。最高です。久々にはまりそうな予感がしております。

先週東京行った際にたまたま6話を見たのですが、これがもう何とも言えない昼ドラ展開でオレの心を鷲掴みなんですよ。そこからさかのぼって1話から見ていたのですが、何とも素晴らしい内容でした。富山の高校に通う5人をメインにした青春群像劇なのですが、美麗な背景と作画、しっとりと情感漂う雰囲気で描かれた物語は何とも素晴らしいです。そして3話くらいから始まる恋の一方通行片想い連鎖が物語を盛り上げていき、どんどんと昼ドラ的ドロドロ感を高めていく感じも素晴らしいです。7話なんてド修羅場展開で最高にニヤリングしておりましたしね。この続きが気になる感じ、翌週の放映が楽しみでたまらない感じは個人的に久々なので、今後とも楽しみにしていきたいところです。

せっかくなのでキャラごとの個別雑感でも。



石動乃絵

ゆんゆん電波っ娘。6話を最初見た印象は妹キャラみたいなサブキャラ扱いなのかと思ったら、実はメインヒロイン級扱いなんですね。電波的発言してるだけの時はそれほどグッと来なかったのですが、7話で眞一郎の告白に赤面する乃絵の可愛さに一発で陥落。よーし、バッチ来い!(オレの胸元に


湯浅比呂美

ヤンデレ候補No.1。主人公宅に同居しているというシチュエーションといい、容姿的な部分といい、メインヒロインの素質充分なんでしょうが、このアニメにおいては報われなさそうなポジション。比呂美と主人公が上手くいくのなら、この娘はものすごく可愛く思えるキャラになりそうなんですが、実際にはそうそう上手くいかずにヤンデレ化しそうでしょうがないです。自分の気持ちを押し込めているが故に、それが爆発した時のパワーはとんでもないモノがありそうな感じが。海岸でのマフラーのやり取りとか、眞一郎が歯磨き粉を間違えたときの写メとか、いい感じのシーンも多いんだけどね。


安藤愛子

オレ的オススメNo.1。なぜならば報われない切ない片想いキャラだからなのだー! 距離が近すぎるが故に想いを口に出来ないでいる感じが何ともオレを身悶えさせます。眞一郎との買い物で服を選ぶとき、眞一郎が気にかけていた地味なセーターを買う愛子。しかし、眞一郎が気にかけたそのセーターは比呂美が普段来ているセーターにそっくりだったのです! 切ねぇ、切ねぇよぉ……。そんな彼女も7話のラストでとうとう反撃に出て、ようやく愛ちゃんのターンが始まるのか!?


仲上眞一郎

それにしてもこの主人公モテモテである。乃絵や比呂美が眞一郎の事を好きなのはそれなりに説明があったのでまぁいいとして、愛ちゃんが眞一郎のことを好きだという説明ってまだないですよね。それはちょっと気になるところ。



野伏三代吉

これはとんだピエロですね! 見方によっては、まさに当て馬。あまりにも報われないキャラなんだけど、一途に思い続ければもしかしてという可能性もなきにしもあらず。個人的には愛ちゃんは主人公と幸せになって欲しいと思うんだけど、眞一郎の気持ちが愛子に向きそうな感じはしないし、そうなってくると振られた愛子を包み込めるのは三代吉のみ。ずっと思い続ければ報われる日が来るかも!?


舞台の富山県城端

城端あたりは学生時代によくバイクで走りにいったところで懐かしい感じが。既に舞台探訪している人もいるみたいですし、実際に行ってみたい気持ちが高まっております。愛知からなら日帰りも可能ですし、これは雪が溶けたら是非行かねば!

参考
true tears 舞台モデル探訪 - 01

TVアニメ『true tears』舞台考察1

この記事へのコメント

だい
2008年02月18日 08:41
正直、依澄れいさんのイメージが強い作品なので、今回のTV版には大いに違和感を感じるのですが、内容的には面白いのではないかと思うので、一遍くらいは見てみたいですね。
2008年02月18日 17:27
個人的には三代吉さえ報われてくれれば、あとはどうでも良いです。
2008年02月18日 18:49
見てなかったが地元だったのか
なぜ放送してくれないんだろう…
r2
2008年03月02日 12:51
プッシュしたい気持ちは分からんでもないですが
しんちゃんは電波と幼なじみで手一杯ですね・・・

この記事へのトラックバック