公共の場で萌え絵を見ると、どうしたって反応してしまうよね(オタだから)

昨日は東京から友人が来ていて、三重県にある参観灯台(内部に登れる灯台のこと)を観に行きたいということで、同行してました。

で、せっかく三重の伊勢志摩方面まで行くんだからとお伊勢参りも敢行。お伊勢参りというと、やはり門前町のおかげ横丁をブラブラするのが楽しい所です。名物の伊勢うどんやら手こね寿司やら赤福氷やらを食べて満喫したりもしてましたが、そんな中で面白いモノを見かけました。


佐瑠女神社例祭のポスター。萌え絵キタコレ!

三重県の伊勢市の猿田彦神社で毎年8/17と18に行われる祭りのポスターなのですが、調べてみると毎年恒例のポスターらしいですね。描いているのは小栗るみさん。一部界隈では有名な萌え神社の萌えポスターということらしいです。

2003、2004年のポスター
2005年のポスター
2006年のポスター
2007年のポスター

2005年まではガチな巫女さんのポスターという印象でしたが、2007年くらいからかなり萌え系にシフトしてきているような。このポスター、祭りの前の今の時期だけ伊勢市内で見ることができるようです。オタ的には公共の場で萌え絵を見かけてしまうとどうしても反応してしまう悲しいサガがある訳でして、そんな罠に見事にはまっているような。

この記事へのコメント

ひふみー
2008年07月21日 15:27
端的な“萌え絵”というよりも、どちらかと言うと「少女漫画」風な
要素も多く入っている雰囲気にも見えますね。
(「遥かなる~」のような乙女ゲー系というか)

まぁ現在の萌え絵も、そのルーツの1つに少女漫画系の絵柄も
数えられるとはいえますが・・・・
・・・この絵柄だと、一般的には萌え絵というより
「漫画絵」という捉えられ方をされるような気がします。
無論、そこに“萌えゴコロ”を感じる事は
認めざるを得ない事実ですがw
通りすがり
2008年07月21日 20:33
2002年も同じ方の絵のポスターでした。
ra
2008年07月22日 00:35
その前日の土曜日、(多分同じ)ポスターの前を横切る際に見事に反応してました。思うことは皆同じだなぁ。
abs
2008年07月22日 16:36
萌え絵というよりは少女漫画風ですね。
と思ったら既にコメントされていた方もおられたようで。
このポスター実物を見てみたいなぁ。
通りすがり
2008年07月22日 23:25
確かに少女漫画絵のイメージが強いですね。萌え系には間違いないでしょうが。

20日は三重のほうでしたか。
てっきり岐阜の可児市で行われていた「萌車ミーティング」の方に行かれていたかと思っておりました。
2008年08月14日 21:24
元々描かれてる方が少女漫画家だったようで、絵柄もそんな感じなんでしょうね。
2002年以前もこの方が描かれてるようなんですが、
Web上でその画像を見つけだせなかった……無念。
萌車ミーティングはちょっとだけ、興味はあったんですがねぇ。
hirgbrs
2008年10月13日 13:44
萌える方が僕たちオタにとっては親近感が湧くし行ってみようかな~~って思ったりしますよね。

この記事へのトラックバック