DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS オレの股間にストライクウィッチーズ

<<   作成日時 : 2008/09/24 00:40   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

画像画像

DVD 『ストライクウィッチーズ』 1巻

ストライクウィッチーズも全12話終わってしまいましたね。今期はこのアニメだけを楽しみに見ておりましたが、存分に堪能させていただきましたよ。

放映前にこのアニメの設定だけを聞きかじっていたときは、誰もが通るであろう「何、このオタを狙い澄ましたあざといアニメは」という第一印象を抱いてました。足にストライカーユニットをはめて空を飛ぶのはまだいいんですよ。アニメですからそういった奇抜な設定もありでしょう。また、ミリタリーに美少女という組み合わせも古今東西受け入れられやすい題材ですし、それもありなんでしょう。ただあの服装なんですよ、服装。あのぱんつ丸出しは何事ですかと! あの恥じらいのないぱんつ丸出しは何事なんですかと! オレはパンチラしか認めん、認めんぞぉっ!

しかし、百聞は一見に如かずとはまさにこの事。実際放映が始まってみるとかなりの評判で、自分も気になって見てみたのですが、そしたらものの見事に打ち墜とされてしまいました。このぱんつはダダモノじゃないと!

このアニメの世界だとスカートは存在しなくて上着だけ着ているのですが、この上着だけというのがポイントなのです。上着の存在によって、常にぱんつが丸出しとなっているのではなく、上着の裾によってぱんつが微妙に隠されるのですよ。上着からはみ出たシャツの裾がヒラヒラとたなびいて、ぱんつを微妙に隠しさるのですよ!

しかもそれは常時隠されるのではなく、見えたり見えなかったりするのです。通常パンチラへの期待感というのは見えそうで見えなかったりする場合に大きく高まるのですが、このアニメの場合、見えるはずなのに見えないという部分において、パンチラに新鮮な感動を与えてくれたことに意義があるのですよ!

あと、これが一番重要なことなのですが、この世界は僕らが幼き頃に夢見た妄想具現化シチュエーションだということです。妄想力盛んな小中学生の頃ならば誰もが夢見る妄想シチュエーション。例えば、服が透けて見えるメガネを手に入れるだとか、時を止めて女の子にイタズラしちゃうだとか、透明人間になって女子更衣室に侵入しちゃうだとか、そんなベタな妄想。

そんな妄想シチュの中で、オレが幼き頃に思い描いた妄想の一つとして、スカートの存在しない世界というのがあったのですよ。もちろんそこでは女性はスカートなどはいてなくてぱんつ丸出しという夢の世界。ぱんつ見放題という桃源郷。このアニメを見た時に真っ先に思ったのは、オレが幼き頃夢見て妄想していた世界が、今、目の前に妄想具現化してやってきたという喜びなのですよ!

そんな妄想具現化世界というだけでオレの中のインパクトはかなりのモノだったのですが、さらなる衝撃がまだ待ち受けていました。

「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」

一億総ツッコミせざるを得ないこのフレーズ。このアニメの代名詞ともなったこのキャッチフレーズがあったからこそ、このアニメはここまで話題になることが出来たと言っても過言ではありません。

かつて、ギャルゲー業界においてぱんつ規制が激しい時代がありました。その当時、パンチラすることすら出来なくて、それならばとぱんつが見えるシチュエーションのはずなのにぱんつが見えないという、俗に言う「ぱんつはいてない」がもてはやされた事もありました。そして時は現代。テレビアニメでもバンバンとパンチラしているこのご時世で、どこからどう見たってぱんつとしか見えないモノをぱんつじゃないと言い切るその心意気に感動しました。

そしてさらなる衝撃が襲う第7話。ルッキーニの口から発せられた言葉に誰もが震撼させられたのです。

「あたしのズボン〜」

またもやテレビの前の大きいお友達が一億総ツッコミ。よりによってズボンかよ! ぱんつじゃない何かが公式設定としてズボンと認められた瞬間です。

そんなズボンアニメのストライクウィッチーズですが、本質はミリタリー美少女モノです。軍服(上着のみ)着た美少女が体一つで武器を片手に大空を駆けめぐり、弾丸飛び交う中を敵と空戦を繰り広げるのです。そしてどんなに空戦シーンが熱く盛り上がろうが、忘れちゃいけないのがぱんつ。どんな熱いシーンであろうと、どんなシリアスなシーンであろうとぱんつが眼前を駆けめぐることにより、戦闘シーンの高揚感で上昇するアドレナリンとはまた別種の熱いたぎりが湧いてくるのです(主に股間方面に)

最終話を見る限り、物語的に全てが解決しているという風でもなく、まだまだ続編を作る気は満々のようですね。個人的にもまだまだ見てみたいという気持ちは強いので、是非作って欲しいところです。とりあえず、今週末発売のDVDを心待ちにしておきますよ。DVDといえば、あの笑えるくらいの湯気と謎の太陽光がどのように軽減されているのかも楽しみ。なんか『To LOVEる』の単行本で乳首券の発行を待ちわびるかのような気分ですよ。

ちなみに好きなキャラはエイラ、好きなズボンはリネットのワンポイント付きです。リネットの上着からシャツがはみ出てぱんつを隠すというあの服装が激しく萌える訳ですが。あと7話でサーニャが生足でパンチラしてくれた時、オレの中で一番サーニャが輝いておりました。サーニャとエイラのコンビはものすごく好きなんですが、ただ一つだけ許せないのはあのタイツなのです。改善を、改善を要求する!




数あるストパン動画の中でも一番好きなのがこれ。出オチかと思いきや、途中からものすごく熱くなってきて、その格好良さに惚れ惚れします。このサンダーバードの選曲がまたいいんですよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
タイツこそ正義です!異論は認めません!
r28
2008/09/25 22:12
あれはタイツではなくベルトです
フミカネ氏によれば
2008/09/28 19:02
今日初めてストライクウィッチーズを見ました\(^o^)/
あの戦闘シーンのぱんつ、どこを見てもぱんつ具合に・・・たまらんです!!

2008/09/29 00:53
そうですか、ベルトですか!
新解釈すぎて、相変わらずのツッコミどころ満載すぎて、ストパンの底力を見せられた気がします。

個人的に1話冒頭で女学生が皆、セーラー服スク水姿でいる異常性に激しい衝動を覚えました。これは素晴らしいと!
DAI
2008/10/01 00:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
オレの股間にストライクウィッチーズ DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる