林家漫画の魅力全開、バカと百合といちゃラブコメディ『ストロベリーシェイクSweet』2巻

画像
『ストロベリーシェイクSWEET』2巻 林家志弦 百合姫コミックス

待った、待ちに待った、1巻発売から3年も待った待望の2巻! 連載開始から5年近く経ってると思うのですが、長いこと連載されながらも単行本が発売されるペースが遅いためにフラストレーションは溜まる一方でしたが、2巻が発売された今、まさにその溜まりにたまったモノを爆発させる時! そして完結巻となる2巻はそのほとばしる想いを爆発させるにふさわしい、まさに満・願・成・就!!!

うぉぉっ、殺す気かー、オレを身悶え殺す気なのかー! これはヤバイ。もうダメ、なんちゅーか、もうダメ。オレの頬筋がニヤリングのしすぎで痙攣を起こしそうになるくらいの破壊力。オレの頬筋が明日は必ず筋肉痛になってそうなくらいに、1ヶ月分の頬筋運動をしたくらいにニヤケまくりですよ。そしてこれを書いている今でさえ、漫画の内容を思い起こしてはニヤニヤしながら書いている始末。

お話は芸能プロダクション所属のタレント樹里亜と新人タレント蘭の二人による百合ラブコメ。蘭ちゃんが好きで好きで辛抱たまらんという樹里亜はまさに林家志弦漫画らしい直情的バカっ娘キャラ。おバカさ加減を炸裂させては一人空回っていく彼女の姿こそがこの漫画のキモであり、鼻血をまき散らしながらハッスルする姿が最高に輝いていたわけですが、2巻ではそんな二人の関係に変化が訪れます。おバカな百合コメ展開が延々と続いていくのかと思いきや、蘭が樹里亜の事を意識し始めて、相思相愛な百合ん百合ん展開に!

ただ、二人ともお互いのことが好きなのに、自分の気持ちを上手く伝えられず、相手に嫌われたくないという気持ちからすれ違っていく展開が最高にラブコメしていて、オレのニヤリングに拍車をかけます。またその展開が林家漫画らしいギャグテイストで味付けされていて、微笑ましいやら小っ恥ずかしいやら腹抱えて笑えるやらで最高に素晴らしいのです。

そしてそんなニヤリングがピークを迎えるのが二人でホテルにお泊まりするイベント。ステージ上でのキスシーンから告白、そして部屋でのお泊まりの流れを前にしてオレの身悶えを止める術はありません。参った、オレは参ったぁぁっ! なぜなら樹里亜が受けだったからだぁぁっ!

もう、あの辺りのシーンの破壊力はただごとではありません。薫さんに電話して女の子同士のHow toを聞くくだりとかも最高すぎます。そして、この百合まみれの世界に置いて唯一のノンケであり常識人であるところのマネージャーの苦悩と冴え渡るツッコミがこれまた最高に活きてくるんですよね。また要所要所でカットインしてくるZLAYのMCも頭悪すぎて最高。女最高ー、女同士最高ー!

もう、最初から最後までニヤニヤしっぱなしで堪能させてくれました。読み終わったあとの満足感といい幸福感といい、これは最高に素晴らしかったと言わざるを得ません。百合モノが苦手な人も、このお気楽なノリであれば楽しめると思いますので是非是非読んで欲しいところです。オススメですよ。

YU-SHOWさんも存分に堪能し部屋中転げ回られているご様子

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック