黒スト神、月吉ヒロキさんが『痕』を描いたらこんなに素晴らしい出来に!

画像
『痕』1巻 月吉ヒロキ/Leaf 電撃コミックス

オタクの共通言語として語られるような作品というのはその時代時代によって存在するモノです。最近だと『けいおん!』や『涼宮ハルヒ』などの京アニ作品。見ず知らずのオタク同士が出会ったとしても、これらの作品であればある程度の共通した会話がもてるのではないでしょうか。

最近だとオタクの共通言語というのはアニメ作品というのが多いのかもしれませんが、一昔前と言えばその中心はやはりエロゲーでした。葉鍵と呼ばれたLeafやKeyの作品群。『ToHeart』でLeaf作品に触れて以降どっぷりとエロゲーにハマリ、『雫』『痕』と逆流していってLeafの虜となるオタが続出……っていうかオレの事。『ONE』で泣きゲーにハマって以降、『Kanon』『AIR』『CLANNAD』にどっぷりとハマっていき号泣するオタク達……っていうかこれもオレの事。現在、30前後のオタク層というのはだいたいそのような経緯を経ている部分もあり、この辺りの作品ってのは共通言語として語られることが多かったんですよね。

そんな共通言語の中でも古い部類に入るLeafの『痕』。この作品が今頃になってまさかのリニューアル版発売なんですよ。過去の遺産に頼らざるを得ないLeafの台所事情なのかはさておき。ただ、若い世代にしてみればプレイした人も少ないでしょうし、そういった層へのアピールという意味では問題ないのかもしれません。また懐古的な意味でもすでにプレイしたことのある層への訴求力もあるのかもしれません。

とは言え、ゲーム版のリニューアルについてはそれほどの興味がないのが実状なのですが、それよりむしろコミックス版なんですよ。ものすごく今さら感のある『痕』のコミカライズであり、ゲーム発売にあわせての単なるメディアミックスであるならそれほどの興味も湧かなかったのでしょうが、それが月吉ヒロキさんの手によるモノであるなら話は別です。いやだって、あの月吉ヒロキさんですよ! 黒スト神と崇められ、痴漢ロリ漫画を描かせたら右に出る者はいないと言わしめるあの月吉ヒロキさんなんですよ。『夏蟲』『独蛾』なんかには、それはもう大変お世話になっている身としては、これが期待せずにいられようかと!

そんな高い期待を抱きつつ読んだ内容は、これまた期待を裏切らない素晴らしい出来だからたまらないのです。『痕』の持つ猟奇的でダークな空気と、月吉ヒロキさんの作風が見事なまでにジャストフィット。猟奇的な部分と、アットホームな部分との描き分けも上手く、楓や初音などのロリキャラを愛で楽しめる一方で、猟奇的で陵辱的な性描写もきっちり描かれており、その落差を堪能できるのもやはり月吉ヒロキさんならではなのかと思います。

柏木四姉妹の誰もが可愛く愛おしく描かれており、千鶴さんの生足をくんくんしてみたり、梓のおっぱいを存分に揉みしだいてみたり、楓や初音といっしょにお風呂で夢のようなひとときを妄想してみたりと、キャラの魅力を堪能するのにも充分すぎるくらいの描写力。ゲームプレイ時に味わったあの楽しさ、夏の日に柏木四姉妹と暮らすあの日々の楽しさがまざまざと甦ってくるようで、もうホントに楽しいのです。

それと並行して展開される猟奇的な物語のダークさ加減も素晴らしく、ゲームプレイ時の感覚が甦ってくるんですよね。エロ描写が出来るからこそのダークさも存分に発揮されていますし、このコミカライズを月吉ヒロキさんに任せた時点でかなりの部分で勝ちが見えていたのかもしれません。そのくらいまでにべた褒めしてしまうくらいに雰囲気にマッチした漫画になっていたと思いますよ。月吉ヒロキさんの漫画が大好きすぎるという個人的事情をさしおいてもね。


月吉ヒロキ/痕~きずあと~ 「伝説の名作x黒タイツの神 これ最強!」 - アキバBlog

まんが王倶楽部のオススメ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック