調子にのんな、池田ァァ!! 『咲-saki-』18話

「池田」の書き込みが30分で3000レスを突破!過去最高の盛り上がりへ

やばい、なんだこれ、楽しすぎる! 池田愛されすぎだし!

アニメ見ましたが、これは盛り上がって当然の出来。単行本6巻の美味しいところをほぼ全て網羅しており、分量的にも6巻の半分以上をこの18話に投入してきており、もうどこもかしかも見所だらけでたまらなかった。

そんな中でも最大の見所といえば、みんな大好き池田の活躍ですよ。フルボッコにされ0点にまでされて視聴者大歓喜の声がこだまする中、そこからの復活劇が何とも楽しすぎるんですよ。福路キャプテンとの絆を思い出してからの鬼ツモ連発による猛攻。調子に乗らせたときの池田の引きの強さは半端ないのです。「リーチせずにはいられないな」「そろそろまぜろよ」の名セリフが連発する辺りは、それまでレイプ目をしていた池田とは思えないような調子の乗りっぷり。有頂天になった池田のウザ可愛さの極致!


「早くツモれよ」

これ! この池田の得意満面顔! この池田の上から目線! このシーンの池田のウザったさがもう大好きすぎる!

そもそもこのリーチだって、咲のカンがあればこそのドラ9だというのにっ。先ほどまでレイプ目をしていたとは思えないほどの切り替えっぷり。「調子に乗るな池田ァァ!!」というツッコミをいれてくださいと言わんばかりの浮かれっぷりが、池田のウザ可愛さを何倍にも増幅してくれるのですよ。ウザさあまって可愛さ100倍。

しかし、浮かれた直後に落とし穴が待っているのも池田の宿命。持ち上げてから一気に落とされた時の涙目状態こそが池田の真骨頂。リーチした直後に咲に上がられて、自分のあがりを阻止されたときの涙目池田がもうなんとも愛おしすぎる。それでこそ池田! 弄られて、とことんまでに虐められてこそ最大限の魅力を発揮するキャラなのです。

ストーリーの方は今回だけでかなり進み、とうとう49局に突入してしまいました。原作は51局まで進んでおり今週のヤングガンガン掲載分が52局。原作4話分を使って来週のアニメは決勝戦を終えるところまでやるんですかね。金曜にヤングガンガンに載った分がその2日後にはアニメになっているって前代未聞のような気もしますが。

そして気になるのが原作ストックを使い切った後のアニメの展開。まだあと6話くらいはあるでしょうし、全てオリジナルでやるんですかね。話の展開と共に、アニメの展開の仕方にも要注目です。



ちなみにアニメの咲というと、予告終了後の提供画面が好きすぎます。透華が和のおっぱいを手で表現したジェスチャーから始まって、その後はスタッフも悪のりし始めており、まさに公式が病気状態。本編同様に、この提供画面を見るのも楽しみなので、毎週ネタを織り込んでいって欲しいところです。

この記事へのコメント

2009年08月05日 23:32
こんばんは。
池田さんって。ウザかわいいのか。
よくわかんないけれど。
萌えるものがありますね。
なんだろうこの気持ち・・・。
ほな

この記事へのトラックバック