『あまんちゅ!』1巻が大変素晴らしかった、それと舞台探訪

画像
『あまんちゅ!』1巻 天野こずえ ブレイドコミックス

『ARIA』完結から1年半。天野こずえ先生待望の新作が遂に単行本化。その名も「うみんちゅ(海人)」ならぬ、「あまんちゅ(海女人)」。今度の舞台は伊豆地方にある高校。『ARIA』とはうって変わった現代劇なのです。そして、そのタイトル通りに海をメインにした物語となっていきそうなのです。

『ARIA』の時に見せてくれた独特なセリフ回しによる天野こずえ節も健在。時折デフォルメされるキャラ達と、ぬいぐるみキャラ的な猫の存在、物語世界に流れるゆったりとした空気などなど、天野こずえさんのマンガらしい部分も存分にあり、従来からのファンも納得の出来映え。それでいて、現代劇ということもあり、これまでとは違う空気に対する期待感もあって、俄然盛り上がってくるのです。

正直、1話を読んだときにはそれほどでもなかったんだけど、1巻通して読んだあとのこの満足感の高さと来たら、素晴らしいの一言。ガールミーツガール。ヒロインである二人、てことぴかりが高校に入学して同じクラスになったことから始まる物語。新生活への期待感、新たな出会いによる変化への期待感、ダイビングという未知の世界への扉を開く事への期待感。新生活に対してのこのドキドキワクワク感はたまらないものがありますし、何より、ぴかりと出会ったことにより変わり始めているてこの存在がものすごくまぶしいのです。

てこの成長物語として見ていっても非常に満足度は高いですし、この二人の心の交流というソフト百合的要素としてみても、心の奥底がムズムズするような感情を抱かせるのです。1巻ラストにおける、てこが初めてぴかりと呼ぶシーンのこっ恥ずかしさはニヤリングなしでは読めません。もう、なんなんだろう、この幸せ感。幸せ気分で充実させてくれるこの素晴らしき物語!

あとこのマンガを読んでいて素晴らしいと思うのが、天野こずえ流フェティシズムに満ち溢れているところ。てこやぴかりの通う高校の制服は今時あり得ないくらいのロングスカートなのですが、脚フェチである自分としては非常にガッカリなところです。ただこのマンガの場合、そのロングスカートを華麗に翻し、スカートの下の白いヒラヒラことペティコートを見せる事によって俄然違う色を帯びさせるのです。そしてトドメにロングブーツですよ。ロングスカートが翻り、ペティコートの白がまぶしく、ロングブーツの編み込みにときめくという、この三位一体。この三者が揃うことによりものすごく強いフェティシズム感じさせ、訳もなくドキドキさせられてしまうのです。

あとこれ以上にもっと素晴らしかったのが、ぴかりがダイビングスーツを着るシーン。後ろのチャックを止めてと振り返る際の、あの隙間からみえる下着チラ。もう、これ以上ないくらいにドキドキした! エロさとはまったく別次元に存在するこのドキドキ感。本来ダイビングスーツの下に下着をつけているはずないのに、着ているという非日常感がさらにオレのドキドキを高めてくれる訳なのです。

物語としての面白さ、百合要素として見たときの幸福感もさることながら、フェティシズムの観点から見ても満足できてしまうこのマンガ。大変素晴らしき1冊であったと思います。オススメですよ。


あと、このマンガの舞台は伊豆地方なのですが、実在の背景を使っている箇所も何ヶ所かあります。先週末、仕事で東京に行ってきたのですが、その帰り道についでなので舞台探訪してきました。

 

連載開始前の告知イラスト。これは熱海温泉にある親水公園です。

 

2話の見開き扉絵。こちらも熱海温泉、先の親水公園からほど近い交差点です。ちなみに、このイラストの壁紙はこちら

 

2話でぴかりが先生と競争しているシーン。これも先の交差点からすぐのところにある場所ですね。

とりあえず、今回行ったのはこんな所。ってか、熱海温泉だけなのですが。他にも伊豆地方に万遍なく背景元となった場所があるようで、機会があればまた行きたいところですね。

参考

あまんちゅ!の舞台は…Part.1

あまんちゅ!舞台探訪Part.2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

ベンツ
2013年08月16日 10:19
もしアニメ化されたら,アニメでしゃべって欲しい声優で,ぴかり(光)=洲崎綾,てこ(双葉)=豊崎愛生が妥当です!

この記事へのトラックバック