岐阜基地航空祭に行ってきました

毎年恒例行事ということで今年も行ってきましたよ、岐阜基地航空祭。そして毎年恒例で、基地からの観覧でなく木曽川河川敷から見てました。ただ、今年は少し別の場所から見てみようということで、例年愛知県側から見ていたのを対岸の岐阜県側に移動して見てました。ほんの少しの視点移動で飛行機雲の見え方が変わっていて新鮮味はありましたよ。


ちなみに河川敷は相変わらずゴザを引いてお弁当食べながら見てる人多数で行楽ムード満載。面白かったのは、ワゴン車の上に登って見てる人がいた事や、町中でクレーン車を伸ばしてその上から見ていた人がいた事ですか。どんな、カオスな状況だ。

 

 

今日は見事な秋晴れで航空祭日和。ブルーインパルスの飛行展示も、青空の中に伸びていく白い飛行機雲が何とも映えて素晴らしい内容でしたよ。今回は岐阜県側から見ていたこともあって、ちょうど自分の頭上辺りで急上昇したり急降下したりする展示を見ることが出来て何とも面白かったです。ただ、ちょっと首が疲れましたが。

 

 

しかし、ブルーインパルスの飛行はホントに惚れ惚れとしてしまいますね。まるで、真っ青な空のキャンパスに白い絵の具でいたずら描きしたみたいです(恥ずかしいセリフ禁止)

2008年の岐阜基地航空祭レポ
2007年の岐阜基地航空祭レポ
2006年の岐阜基地航空祭レポ
2004年の岐阜基地航空祭レポ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック