中山七里の紅葉ポタリング

桜の咲く4月と紅葉の盛りの11月になると俄然、外出意欲が向上する自分です。ということで、今日も今日とてお出かけ。先週は車で出かけたので、今日は自転車でポタリングです。

JR高山本線で下呂温泉まで輪行して、そこからは国道41号をひたすら南下していくルートです。


下呂温泉から金山までの国道41号区間は中山七里とよばれる渓谷地帯にして紅葉の名所。ちょうど見頃を迎えているようで、快走してきました。この区間は車やバイクで走っても気持ちいいのですが、自転車で走ってもそれは変わらず。交通量はそれなりにあるので、自転車だと煽られるのが辛いところではありますがね。

ただ、車やバイクで走っていると通り抜けるだけの中山七里ですが、自転車だとのんびり寄り道しつつの走行で、色々な発見もあって楽しかったです。

 

国道から逸れて対岸道を走ってみると、違った景色が見えてくるのも面白いところ。飛騨川の奇勝地帯も普段だと横目で見るくらいでしたが、こうして自転車で走ってると吊り橋を見つけては突撃してみたり、奇岩地帯に遭遇しては歩き回ったりと、存分に堪能してきましたよ。

お昼ご飯はそんな飛騨川沿いの渓谷で食べてました。例えコンビニおにぎりであろうと、この景色を眺めながら食べるご飯は格別のモノがありますよ。

 

中山七里を抜けて白川あたりまで来ると紅葉の色づきもまだまだだったのは残念。あと1、2週位すればいい感じになるんでしょうが。ただ、今日は天気も良く過ごしやすい陽気もあって、流しながら走るには最適な1日でした。飛騨川を横目に、白川茶畑の中を走り抜けたりしつつの走行でした。

本日の走行距離 80キロ。

なんだか、思ったよりも走ってしまった。高山本線の列車の運行数が圧倒的に少ないので、駅に駆け込んで輪行しようにも出来なかったので、何だかんだで走ってしまったのですが。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック