今週はこの新人漫画家の作品を読んでおくべき!

新人漫画家の読み切り作が大好きです。荒削りながらもキラリと光る面白さを見いだせたときは妙に嬉しくなってしまうし、今後も応援したいなと思わせる部分があるじゃないですか。そして、今日も今日とて漫画雑誌読んでたら、新人漫画家の良質漫画に何作か出会えたのでまとめて推してみようかなと。

『ぱんどら』 永椎晃平 マガジンスペシャル2月号

ぱんつはいてないヒロインきたー! いや、正確には「ぱんつはいてない」というのは穿いてないようにしか見えないけどノーパンだとは断言できない状態、例えば『咲』でよく見られる状態のことを指す訳ですが、この漫画のヒロインの場合はもうどこからどう見ても疑いのないくらいにノーパンなのです。ノーパンヒロインなのです!

家が古武術道場で蹴り技にかけては男顔負けの強さを誇っているこのヒロイン。しかし、蹴り技ということは脚を大きく振り上げる訳であり、それが制服のスカート姿で蹴り技を繰り出すとなれば、そこに期待できるモノといえばパンチラ一択と決まっております。そしてぱんつが見えたことに恥じらって赤面する少女と相場が決まっているのです!

だがしかし、この漫画のヒロインと来たらそうではないのです。そもそも、見せるべきぱんつを穿いてないと来たもんだ! ぱんつなんて邪魔だから穿かないもん、くらいの勢いですよ。そんな状態ですから当然のごとく恥じらいも赤面もない。しかし、繰り出される蹴り技のオンパレードにノーパン姿の大乱舞。蹴り倒された人間達は当然のごとく魅了されていくわけです、そのノーパン姿に。

風紀委員である主人公もまたその一人であり、風紀を乱すノーパン姿であることを許せない気持ちを持つと同時に、そのヒロインのことが気になって仕方なくなっていくわけです。そんな折りに届く不良からの果たし状。そしてマガジンらしいヤンキーバトルの展開へ。小気味よい展開と、エッチなサービスとラブコメ要素のミックスも上手く、何とも引き込まれていくのですよ。

ヒロインは無口で身だしなみに気をかけなくて恥じらいもないんだけど、どうにも可愛く感じさせられるのは描き方の上手さがあるんでしょうね。最後の不良とのバトルでの主人公とヒロインのコンビネーションバトルは痛快。ノーパン姿を相手に見せたくないと躍起になる主人公の姿もまた楽しいのです。

第85回新人漫画賞;結果大発表!!

この漫画、マガジンの新人賞の入選作がそのまま今回のマガスペに載っていたものなのですが、これは確かにそのまま載っていても全く遜色のない面白さでした。瀬尾公治先生も絶賛されてますが、これは確かにすでにプロレベルの面白さ。これでまだ19才というのだから驚きです。この作者の次回作にも是非期待したいところですね。



『揉み払い師』 空詠大智 少年サンデー

おっぱい漫画きたー! これはひどい。例えるなら『聖痕のクェイサー』で母乳という名のソーマを毎回搾乳したり授乳したりする行為を、戦闘のためのエネルギーを得るためと正当化していたようなものですね。そう、この漫画はそのタイトル通りに悪霊のとりついた女性から霊を払うために揉むのです、摘むのです、揉みしだくのです、おっぱいを! 除霊のためなら仕方ないな!(満面の笑顔で

いやもう、この設定からして頭悪すぎるのですが、だがそれがいいと声を大にして言わなければならないでしょう。ストーリー自体は至極真面目でサンデー的なのに、このおっぱいを揉むという行為があるためによって、この漫画は突出すべき存在になっているのかもしれません。

クラブサンデー | 揉み払い師特設ページ

この漫画、クラブサンデーで連載されるモノの先行版として本誌に掲載されたようですが、クラサンのサイトでの特設ページといい、かなりの好待遇というか編集部の推しっぷりも伺えます。たしかに、この突飛な設定は間違いなく受けると思いますしね。そして、プロトタイプ版の『揉み師』の方がさらにヒドイ内容で最高な訳です。むしろ、こちらの方を連載すれば良かったのにと思いつつも、『揉み払い師』の今後も追い続けていきたいところです。サンデーなんですから乳首券が発行される日もそう遠くないと信じて!

家出した息子が漫画家に\(驚)/ サンデー編集部に「真相」を聞いてみた

この親にしてこの子ありと思わざるを得ない父親のユーモアっぷり。還暦間近の人にはとても思えねぇ。



『絶品!らーめん娘』 友木一良 ヤングマガジン

ヤンキーだったりケンカだったり男くささが充満するヤンマガにおいて対極の存在が萌え漫画な訳ですが、突然変異的にそういう漫画が載ったりするじゃないですか。『kiss×sis』しかり『みなみけ』しかり。そして、この漫画『絶品!らーめん娘』もまたそんなヤンマガ発の萌え漫画となることが出来るのか。そのポテンシャルは充分にあるんじゃないでしょうか。

ふらりと訪れた田舎のラーメン屋。そこには可愛らしい女の子の店員さんがいたのだが、なぜかおかしな事に裸エプロン姿での接客。10才くらいにしか見えない可愛らしい美人姉妹、容姿とは裏腹におっぱいが大きいというロリ巨乳、しかも裸エプと来たもんだ。そんなベタなエロ展開のオンパレードで、挙げ句にらーめん屋でざーめんというひどいオチまで付くのですが、このくだらなさとエロさが最高と言わざるを得ないのです。2話連続掲載のようなので、来週も楽しみにしたい漫画ですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック