ファン垂涎の一冊、宮原るりコレクションは永久保存な!


宮原るりコレクションに「おはなしあやちゃん」完全収録(コミックナタリー)

それにしても、この宮原るりコレクションにしろ、今月のまんがタイムスペシャルの表紙にしろ、宮原るり先生の描かれるカラー絵の美麗さには毎度毎度惚れ惚れとさせられる! タイスペなんかは、宮原るり先生が表紙描くようになってからは毎号欠かさず買うようになってしまいましたしね。

そして、宮原るり先生としては初のコレクション発売ということでめでたい限りです。4コマ作家として自身の名を冠したこうしたコレクション本が出るというのは、メジャー作家となった証のようなものですし、今後も是非続いて出していって欲しい限り。むしろ、出るの遅かったんじゃないかというくらいで。「宮原るり責任編集」と銘打っているだけあって、中身は宮原るり先生の漫画祭りとなっており、『恋愛ラボ』と『みそララ』をメインに、まんがホームの目次4コマ『おはなしあやちゃん』が完全収録とあって、それはもうファン垂涎の内容。

そして、個人的に嬉しかったのはむんこ先生がゲストで描かれていたことです。


むんこ先生が宮原るり先生のお宅訪問するという実録漫画なのですが、この二人の4コマ漫画家を大好きな自分にとって、その大好きな二人が仲良さげにしているだけでもうニヤニヤと出来、至福を感じてしまうのです。このお二方って、いつだったかのインタビュー対談で意気投合して、それ以来仲良くなった記憶があるのですが、その親交が今でもこうして続いているのはファンとしてもなんだか喜ばしく思えてくるのです。

むんこのへやのタイバニ絵の数々

最近のむんこ先生のタイバニへのはまり方はそれはそれは見ていてニヨニヨしてしまいますが、サイトに突如としてタイバニ部屋が設けられたのを見てもそのハマりっぷりがうかがえます。そして、問題は7/15なんですよ。ええ、まさかの宮原るり先生の描くタイバニ絵がむんこ先生にプレゼントされているというこの事実! ありがとう、そしてありがとう! これは素晴らしいものです。自分の好きな作家二人が、自分が好きなものにハマっているというだけで、なんだか身近に感じてしまうこのファン心理。また、この二人が楽しそうにやりとりしてる様を想像するだけでも、やはりなんだかニヤニヤ出来てしまうのです。

そういう意味でも、このコレクションに載っていた描き下ろし漫画はすごく嬉しかったのです。これは是非続いて欲しい。今後も続きそうなニュアンスもにおわせてますし、宮原るりコレクションが出る度に描いてください、お願いします!


あと、このコレクション最大の収穫はやはり『おはなしやちゃん』完全収録ということでしょう。漫画ホームの目次に4コマとして毎月1本だけ掲載されているこの漫画。当然単行本化されていることもなく、まんがホームという雑誌を毎月買い続けてないと、バックナンバーを読めないという漫画だけに、このコレクションに完全収録されているのはファンとしては嬉しい限りなのです。

 

宮原先生の姪御さんの小学1年生あやちゃんの事を描き綴った4コマ漫画なのですが、とにかくあやちゃんの可愛さが半端ない。それを見守る叔母の心境もよく分かるし、姪可愛がりしまくってる姿もなんだか微笑ましいのです。いつか単行本化されるその日まで、まんがホームの目次は毎月要チェックですよ。

他にも『恋愛ラボ』や『みそララ』の単行本未収録部分が掲載されており、雑誌で既に読んでいた部分とはいえ、再度堪能できるのもやはりありがたいところですよ。


「結子専用ふわふわシャンプー」という言葉から受けるこの衝撃! エノは、ホントに、かわいいなぁ。

本編の方では生徒会メンバーの出番が減ってきているのですが、要所要所でエノが存在感を発揮しているので問題なしです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック