日常ファンにこそ楽しめるこの1冊、『Helvetica Standard』

画像
『Helvetica Standard』 あらゐけいいち 角川コミックスエース

日常アニメどうですか。いやぁ、面白いですよね! これは想像以上に面白いというか、毎回毎回面白いというか、回を重ねるごとに面白くなるというか、原作ファンの杞憂も吹き飛ばしてくれる面白さ! そんなわけで、毎週堪能して見ているのですが、そのアニメの中に出てくる「Helvetica Standard」のコーナー。ただでさえシュールなこの作品をさらにシュールテイストに染めてくれるこのコーナー。これの元ネタはニュータイプ誌上で連載されている漫画だそうです。『日常』が掲載されている少年エースはチェックしているのですが、ニュータイプまではさすがにチェックしてなくて、ヘルベチカの存在をアニメで初めて知るという、ファンとしてこの体たらく。

そんなヘルベチカが単行本になるというのだから、これは買わずにはいられないだろうと。そしてその内容はといえば、あらゐけいいちさんのテイストに満ちあふれたギャグ満載で、クスッと笑えたり、声だして笑えたり、可愛さにニヨニヨしたりできる内容群で大満足。『日常』をずっと読んでると出てくるキャラも固定されてくるのですが、このヘルベチカでは『日常』にはいないキャラも出てきてそれだけでまず新鮮。表紙の天使っ子や、「コーヒーコーヒーしてない」の女子高生コンビとか、可愛くて面白くて大好きなのです。

その一方で、もちろん『日常』キャラも多数出てくるので、その点でも安心。表題の「Helvetica Standard」以外にも、販促用で書店に配られる「コミック通信」のネタも多数収録されており、こちらはまさに『日常』キャラのオンパレード。そしてこれを読んで初めて知ったのですが、アニメオリジナルのネタだと思っていたモノが、実はこの「コミック通信」のネタであったというのが多数あって驚きでした。「はかせだにゃん」「もえです!」のネタは完全に京アニオリジナルだと思っていたのに、違ったのは驚き!

  

そしてこの漫画、全編カラーなのですが、とにかく絵が可愛い! 『日常』を読んでると、まずギャグにばかり気がいってしまうのですが、このヘルベチカを読んでると、まずはキャラの可愛さに目がいくのです。それはまさに「もえです!」と叫べるような感情そのもの。なんだろう、ゆっこにこれほどまでに性的な感情を抱かせるこの可愛さは!

それにしても、この『Helvetica Standard』という作品は、完全にあらゐけいいいちファン向けの作品と言っても間違いないです。日常の漫画を読んで、日常のアニメを見て、大好きになった人がこのヘルベチカも買って堪能するという流れが一番自然。そういう流れで入ってきたファンにとっては何の問題もなく、むしろ想像以上に楽しめる作品集になっているのは間違いないかと思います。個人的にも想像以上に楽しめて大満足でしたしね!

あと余談ですが、以前「ヘルベチカスタンダード」というタイトルの同人誌が作者のあらゐさんによって出されていたことがありました。そしてこの単行本なのですが、表紙絵をよく見てみるとホッチキスで綴じ込んだ風に描かれています。同人誌のような手作りコピー本みたいな演出をしてるのもまた面白いですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック