DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS 憎々しいまでに肉々しい肉、『僕は友達が少ない+』は星奈ルート!

<<   作成日時 : 2011/10/11 23:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
『僕は友達が少ない+』1巻 田口囁一/平坂読/春川三咲 ジャンプコミックス

今期ブヒアニメの最右翼といえば「はがない」こと「僕は友達が少ない」でしょう。原作人気も高く、放映前からの期待度も高く、放映後の人気も上々といった感じなのではないでしょうか。まぁ、愛知では2週遅れ放映なんでまだ見れてないんですがね!

そんな人気作ですから当然コミカライズもされているわけで、既にいたち先生によるアライブ版コミックがあります。ただ、それとは別にSQ19で連載されているコミカライズもあるんですよ。その名も『僕は友達が少ない+』。「+」と名が付いているのも伊達でなく、単なるコミカライズに終わってないんですよ。それというのも、キャラをそのまま使ったパラレルワールド設定で描かれている物語だからなのです!

通常、人気原作のパラレルワールドものなんて駄作になってしまいそうな感じもするのですが、この+版は面白いです。いや、正直なところ自分は原作小説を2巻くらいまでしか読んでないような詳しくない人間なので単純比較は出来ないのですが、単純に「はがない」の事を全く知らない人に見せても、これが公式設定と勘違いさせてしまえるくらいにすんなりと入り込めるような面白い内容になっているのです。

まず何が違うのかと言えば、ヒロインが違う。原作では夜空との出会いから始まり、夜空の提案により隣人部に入る事になる小鷹なのですが、+版では初めての出会いは肉こと星奈が放課後の教室で一人ギャルゲーに興じているところからとなります。そして隣人部も小鷹が作り星奈を誘って入部させるという流れになっているのです。原作の友達いない設定は生かしつつ、残念なキャラクター達もそのままにして、だけど出会い方が全く違う事によるifストーリー。それがこの+版「はがない」なのです。

キャラ人気的には抜群の星奈ですから、彼女がもしヒロインだったらという妄想を具現化したようなこのマンガ版。同人誌的でもあるのかもしれませんが、肉好きのファンにしてみればこれはこれで嬉しいモノなんじゃないでしょうか。実際に、この1巻における肉の可愛さはかなりのモノがあり、余裕でブヒれまくれるのです。また、はがないといえば、原作挿絵のブリキさんのイラストが圧倒的な可愛さを誇っており、ブヒ度を否応なしに上げてくれるのですが、この+版の作画を担当している囁一さんの絵も負けず劣らず素晴らしいものなのです。

  

この憎々しくもふてぶてしい表情の数々、そして肉の代名詞通りのこのぱいおつっぷり! 黙っていれば可愛い美少女なのに、言葉を発すれば残念で、その行動の一つ一つもあまりにも残念すぎる肉。しかし、そうしたコロコロ変わる表情もデフォルメしたものからキリッとしたものまでしっかり描き分けられているのも特筆すべきところです。


そしてラストのラブコメ展開の肉の可愛さと来たら! 擬似デート展開なんて王道でベッタベタですが、そういうのが大好きな自分はニヤリングしっぱなし。デートを尾行する夜空の空回りっぷりも素晴らしかったですが、擬似デートを楽しむ肉の浮かれっぷりと、小鷹にそれを部活と言われて落胆してしまうその落差とかもうね、かわいいんすよ! 物語は1巻ラストで大きく動いていますが、原作とはまた違う展開に大いに期待したいところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま〜す。よろしくお願いします
http://www.fetang.co...
2013/08/04 03:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
憎々しいまでに肉々しい肉、『僕は友達が少ない+』は星奈ルート! DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる