お漏らしするアイドルでモレドル、あざといな! 『アイドルは××××なんてしませんッ!』


『アイドルは××××なんてしませんッ!』 柚木涼太 ビッグガンガン Vol.02

柚木涼太の新連載は、売れないアイドル描く下ネタコメディ(コミックナタリー)

そんな餌にオレが釣られるかクマーとか言いつつ、あっさりとそんな餌に喜々として食らいつきに行くこのオレです。ええ、だって、アイドルがおしっこでお漏らしで赤面でアイドルでモレドルですよ。なんて安直な! なんて安易な! しかし、これは安泰だ!

今月のビッグガンガンからの新連載『アイドルは××××なんてしませんッ!』。ニート予備軍の主人公がひょんなことからアイドルのマネージャになるのだけど、その担当するアイドルというのが、自分のことを元マフィアだと言い張る邪気眼っぽい包帯少女と、緊張するとところ構わずすぐにお漏らししてしまう少女の二人という、何とも前途多難な感じ。極道アイドルで極ドルと、お漏らしアイドルでモレドルという、そんな二人のユニット。

まぁ、設定的にはアイドル育成のエロコメってな様相なのですが、この漫画が素晴らしいのはやはりお漏らしですよ。もうね、そこだけには食いつかずにはいられない!

 

お漏らしをするのに、大きく過程付けするなら三段階に分けられると思うのですが、それは即ち、お漏らしする前と、お漏らししてる最中と、お漏らしした後な訳です。それぞれに、それぞれの良さがあり、どの瞬間が最高に素晴らしいのかは甲乙付けがたいところですが、この漫画においては、このすべての段階が楽しめるのです。もはやお漏らしの三冠王です。

そして、お漏らしと言えば、赤面。この三段階においてそれぞれの赤面が楽しめるわけです。おしっこを我慢する羞恥の赤面、我慢しきれずに漏らしてしまった恍惚の赤面、衆人環視の中漏らしてしまった事による恥辱の赤面。想像するだけで、そのどれもが素晴らしいのは言わずもがなですが、この漫画はこの辺りをしっかり描いているのですよ。もうね、お漏らしにまつわる赤面顔祭りですわ。

しかも今回は一挙二話掲載だったのですが、1話目で思いっきりお漏らししたかと思えば、2話目ではお漏らし回避のためにペットボトルの中に放尿するという荒技まで披露。のっけから飛ばし過ぎな気もしますが、1話に1回はお漏らししてくれる良心設計で見てる方も安心(?)ですね! 今後もどしどしお漏らししていって欲しいものです。

この記事へのコメント

えび
2012年01月30日 21:43
お漏らし万歳!素晴らしいレビューです感動しました!
単行本でるまで妄想してます

この記事へのトラックバック