今月のデザートの『となりの怪物くん』で新しい恋始まったな!


『となりの怪物くん』 その35ササヤンくんと夏目さん ろびこ デザート2012年3月号

少女漫画というと単行本で買う派だったのですが、このデザートという雑誌だけは最近買うようになってしまいました。この『となりの怪物くん』を筆頭に『たいようのいえ』やら『ライアー×ライアー』やら個人的に大好きな漫画が多いってのもあり、単行本を待ちきれなくなってきた今日この頃なのです。そして今月号のデザートの『となりの怪物くん』ですよ。もうね、なんかね、こうね、感想を書かずにいられないなと! ってな訳で、単行本派の人は今すぐ回れ右するか、今すぐデザート買いに行くかの二者択一な!

雫とハルがつきあい始めるようになって、この漫画的にはある意味一つのピークを越えたわけですが、だからといって少女漫画にありがちな、つきあい始めてからのダラダラ展開が待っているかというとそんなこともなく、相も変わらず面白いこの漫画。それというのも、この漫画が青春群像劇だからなのです。画面狭しと人であふれかえっているのはこの漫画の特徴でもあるのですが、それでいて話が破綻せずワイワイ賑やかな雰囲気を盛り上げてくれるのを見てると嬉しくなってきます。そして、主役二人の恋模様も素晴らしいのですが、脇役陣の存在感も圧倒的であり、それぞれの恋模様もまた見所なのですよ。

そんな中、物語当初より登場しながら、物語の中心となることはなかったキャラことササヤンくん。彼がね、とうとう表舞台に立つ日が来たのです。夏目さんとの新たな恋が始まるかも知れない予感を抱かせてくれるのです!

 

わたしはササヤンくんとはいい友人だと思っています なので今さら好きになられたりしても困りますから!

バ、バッサリだー! せっかく、何か始まりそうな雰囲気を感じたというのに、それをいとも容易く切り捨ててしまうこの夏目さんと来たら。男関係で苦労してきた夏目さんならではの発言なのでしょうが、この発言には痛さも入り交じる感じなのです。でもまぁ、この痛さも夏目さんの夏目さんたる所以なんですけどね。

しかしこの自意識過剰たっぷりで予防線を張ってくる辺り、男としてはかなり厳しいというかぐさりと来るというか腹立たしいというか。そしてここから始まるササヤンくんと夏目さんのケンカと仲直り模様が最高に素晴らしく、物語は盛り上がっていくのです。


遂に、この日がやってきた! ササヤンくんの本心が聞けるこの日を!

物語当初から、ササヤンくんと夏目さんはカップルになるんじゃないかという予想は立ってたわけですよ。しかし、当のササヤンくんは自身の気持ちを表に出すことがないものだから、夏目さんの事を好きなのかそうでないのかすらも分からない始末。夏目さんは夏目さんでみっちゃんに片想いしてますし、この二人はやはりカップルになることはないのだろうかとも思えたのです。それ故に、ここに来てようやくササヤンくんの本心が明らかにされたのは、余計に嬉しい驚きがあるのです!

しかし、このササヤンくんの告白の中でも「多分」と言っているのが何とも思わせぶりであり、夏目さんの事を「アイツに似ている」と評しているのも今後の伏線バリバリです。夏目さん自身のササヤンくんに対する気持の問題ももちろんありますが、それと共にササヤンくんにもいろいろと含むところがありそうで、この二人の関係はまだ一波乱も二波乱もありそうで、今後ますます楽しみですね!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック