大学生なのに中学生恋愛な王道少女マンガ、『ラストゲーム』3巻

画像

『ラストゲーム』3巻 天乃忍 花とゆめコミックス

やだー、男二人が表紙じゃないですかー、と最初見たときは一瞬思いましたが、この漫画においてヒロインよりもヒロインらしい可愛さを放出しているのはこの二人でもあるので結果的には問題なかったのかもしれません!

そして、オビにもあるとおり、あまりにも王道すぎる少女マンガ。この3巻なんて、プチ遭難して二人きりの夜を過ごすは、風邪をひいてお見舞いイベントが発生するは、誕生パーティに呼ばれてマイフェアレディよろしくドレスアップするイベントが発生するはで、もうやってることは王道のオンパレード。


「早く起きろよ、眠り姫」って、キャー、何事ですかこの展開!! このベタさ加減がたまらない。この恥ずかしくて直視できないけど、見逃すことなんてとても出来ない王道少女漫画っぷりがたまらないのです。

さて、そんな王道をゆくこの漫画ではありますが、3巻目に突入しました。この漫画といえば、1巻でキレイにまとまっている物語を2巻以降どのように続けていくのかという命題がある訳ですが、何のことはない、そんな心配するのは読者側の勝手な杞憂で、全然面白いのです。

小中高と1巻で一気にやってしまったがゆえに、舞台は大学生活になる訳ですが、この登場人物達と来たら大学生なのにやってることは中学生恋愛なんですよ。ただ、そのギャップこそがこの漫画を盛り上げる要因でもあるのです。イケメン柳が、ただひたすらにヒロインの九条に振り回され続けるという構図こそがこの漫画の華。そして、そんな柳に対してようやく意識し始めている九条を見ていると、どうにもこうにもニヤリングしてしまうわけですよ。


このもどかしくもじれったい中学生恋愛が素晴らしい! つかず離れずスローステップなこの二人。それだけでなく、相馬の存在がさらに物語を盛り上げてくれるのです。柳をライバル視するキャラではあるのですが、ミイラ捕りがミイラになってしまうがごとく、九条に惹かれていく過程がこれまたベタでたまらない。相馬が恋心を抱き始めるに至ってこの三角関係が始まるのであり、1巻でキレイにまとまっていた物語が新たなる拡がりを見せ始めるのです。

恋愛感情にまだ目覚めきっていない九条、自分の想いが届かないジレンマを抱き続けて空回りし続ける柳、端から見れば相思相愛の二人に振り回されながらも九条に惹かれていく相馬。この三角関係が構築されたことにより、今後の展開の楽しみが増したのです。相馬というキャラもまた素直になれない系男子であるがゆえに、柳との恋の鞘当ての部分でどんな絡みを見せていってくれるのか今後とも楽しみなところであります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック