『ラブライブ!』3話、ゼロからのファーストライブに言いしれぬ感動!

 

『ラブライブ!』 第3話 ファーストライブ

この観客ゼロの衝撃! これはマズイ、もう見てるだけで胸が締め付けられてツライ。3人で前向きに頑張ってきたという過程がこれまでの3話の中で描かれてきただけに、余計にこの現実を見せつけられるのが辛いのです。しかし、この衝撃があればこそのスタート地点でもあるのです。観客ゼロからのスタートは逆にμ’sというグループの伝説の幕開けでもあるみたいな予感めいたものを感じさせもするし、実際に彼女たちなら成し遂げてくれるんじゃないかという期待感もあるのです。

 

普通であれば観客がいないことに打ちのめされて挫折してしまいそうなところを、それさえも打ち破って歌い始める穂乃果。彼女の明るく前向きなところにものすごく救われるし、見ていてものすごく希望を託したくもなります。そんな穂乃果に引っ張られるように、ことりや海未も笑顔を取り戻し歌い始めるわけです。そして見事に歌いきった後のこの言いしれぬ感動と来たら!

ゼロからのスタートと言いつつも、遅れてファーストライブに集まってきた人間達は今後μ’sのメンバーとなる女の子達ばかりで、まさに始まりの予感を印象づけられるのです。今後、一人、また一人とグループに加入していく未来を想像するだけで、もう胸が高鳴ってくるってなもの。アイドル物でありながら、熱いスポ根にも通じるストーリーをもった作品で、これは今後に期待が高まりますよ!

 

あと、今回は海未の恥じらいっぷりが素晴らしかったことを明記しておかねばなりません。制服は良くてアイドル衣装がダメな理由がよく分からないとか突っ込んだら負けかもしれませんが、それはそれとして太股露出を恥ずかしがるのはものすごく良いですね。PVもそうでしたが、このアニメは太股描写が大変素晴らしいと思うので、今後も是非ムチプリでどんどん露出していって欲しいものです。

画像

僕らは今のなかで【DVD付】 μ’s

あと、オープニングのシングルが発売されたので購入してきました。フルサイズで聞いて堪能しております。DVD付きでこちらにはテレビアニメオープニングのノンテロップ版が収録されておりますね。もしかしたらフルサイズのアニメが収録されてるんじゃないかとか微かな期待をしてたのですが、そんなことはやはりなかったです。ただ、どこかのタイミングでフルサイズ版のアニメを見たいなぁとも思う訳で。これまでのPVが素晴らしい出来ばかりなのもありますしね!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック