器用なカノジョの不器用な恋、『不器用な匠ちゃん』

画像画像

『不器用な匠ちゃん』1、2巻 須河篤志 フラッパーコミックス

『つるた部長はいつも寝不足』の作者による新作ですよ。1巻発売時に取り上げ損なってしまったので、2巻発売時の今こそ推すしかない! いや、この作者の漫画は前作から好きでしたが、今回の新作も負けず劣らず面白いのです。

歯科技工士をしているヒロインの藍川さん(20)は、手先の器用さとは裏腹に人間関係やガールズトークが苦手な不器用さを併せ持つキャラクター。そんな彼女には人に言えない趣味があり、それが武器フィギュア作りというあまりにもニッチなモノだったのです。しかし、そんな彼女がひょんな事から同好の士を得て、そんな人達と交流していく様が描かれていくのですが、それが何とも嬉しいようなこそばゆいような頬緩むような目で見ることが出来るのです。


初めての仲間、初めての女友達、初めて恋した人。男二人、女二人という趣味の集まり。ヒロインの武器フィギュア制作に始まり、鉄道模型、店ジオラマ、デコスイーツなど各人がそれぞれに違う趣味を持っているわけですが、手先の細かい作業を通して何かを作るという共通項で結び付き合う仲間たち。そんな人達と趣味の話を気兼ねなく存分に出来る喜び。

自分も会社では隠れオタで、平然と漫画やアニメの話を出来ないフラストレーションを持っているのもあり、漫画好きの友人達と会って存分に話せる機会があるってのはやはり楽しいというのは十分に理解できるのです。そういった部分でも、すごく共感できる部分があるのですよ。

ただ、男二人、女二人の集まりであれば、そりゃ当然起こるよね色恋沙汰。


人間関係に不器用なヒロインは当然色恋沙汰にも不器用で、20歳になって初恋もまだのような趣味人間だったのです。そんな彼女がこの集まりに誘ってくれた鉄道模型が趣味の渡会さんに恋するわけです。気づいたらその人のことを考えたり、ちょっとしたことがすごい嬉しかったり、その人の一挙一動にドキドキしちゃう。そんな典型的恋の病に落ちていくヒロインの姿にもうどうしようもなくニヤニヤするしかない!

そもそも、彼女は表情が顔に出やすいというか、趣味の話をする時にイキイキとした表情をするのも、渡会さんに近づかれて赤面顔で恥ずかしがる姿も、みんなで集まり笑い合う笑顔も、もうそのどれもが可愛い。おしゃれに無頓着で、野暮ったいというか垢抜けない雰囲気バリバリの娘なんですが、それでも可愛く感じられるキャラなのです。

まぁ、しかし、こんな狭いコミュニティで色恋沙汰が起きれば、軋轢が生じるのは当然のことで。趣味友で楽しい仲間のままでいられないのが男女混合サークルのサガなのか。しかも、4人での集まりに、職場の同僚で女子力満載の潮見さんという異分子が加わることで、事態はさらなる混沌とした方向に。


そりゃもう、対人関係不器用な人間からしてみたら叫ばずにはいられないだろうと。趣味の仲間としていられればそれで幸せのハズなのに、気づいてみれば片想い一方通行の五角関係の出来上がりですよ! ただ、だからといってこの集まり自体が崩壊してしまう訳でもなく、この集まり自体を嫌いになってしまうでもなく、この集まりを否定する方向に行かないのが嬉しいところ。やはり楽しいモノは楽しい、惹かれてしまうモノは惹かれる、好きなモノは好き。

一人になって人目を気にせず自分だけの趣味の時間に没頭するのはもちろん楽しいし、人間関係に疲れたからこそ、逃避的に一人で趣味に走りたくなるときもある。でも、一度仲間といる喜びを知ってしまっては、誰かを好きになるトキメキを知ってしまっては、やはりずっと一人でいることなんて出来ないものですよ。

まだまだ、この仲間たちの人間関係がどのような方向に向かっていくのかは定かではありませんが、どうかサークルクラッシュする事なく、幸せな未来へと続いていってくれれば良いなぁと思うのです。

余談ですが、2巻の巻末おまけ漫画のストッキング描写があまりのフェチっぷりで素晴らしすぎました。色気がないようで、妙にドキドキさせられるこのヒロインはやはり可愛いよ!


不器用な匠ちゃん - pixivコミックで1話2話を無料試し読みできます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック