true tearsの舞台探訪

おねがいティーチャーの木崎湖、ひぐらしのなく頃にの白川郷、涼宮ハルヒの西宮、実際にある風景がアニメに登場すればその舞台を探訪してみたいと思うのはアニオタのサガ。3月に放映が終了した「true tears」も富山の城端を舞台にしていると聞き及んでおり、パネル展を見に行く目的と共に舞台探訪してきました。

一緒に行ったフランさんのレポ1日目2日目

true tearsの舞台探訪、パネル展に行ってあいちゃん焼き食べてきたよ編

 

まずは城端の玄関口、城端駅。JR城端線の終着駅ということで、趣たっぷりの駅舎なのですが、そんな駅舎とは不釣り合いにトゥルティアのポスターがデデーンと貼ってあります。通常ならここにコミュニティノートが置いてあるのですが、今回はパネル展開催中ということもあり、ノートはパネル展会場に移されておりました。

 

 

劇中に何度となく通学路として出てきた坂道とか。ここら辺は善徳寺周辺に集まってますね。見てすぐにアニメと同じだと分かるので感動も強いです。ちなみに善徳寺は城端観光の大きなスポットなので、城端に行ったのならお参りしておくのが吉。

 

 

善徳寺交差点周辺の風景。4話で愛子と三代吉が歩いていたシーンに出てきた風景ですね。


善徳寺会館。ここは有名ですが、眞一郎が麦端踊りの練習をしていた場所ですね。普段は中に入ることが出来ないようなので残念。

 

城端の街並み。右は乃絵の家のモデルです。ここに純のバイクが置いてあればまさにそのまま。ちなみに城端は越中の小京都と呼ばれるように、古い街並みが残っている落ち着いた町です。舞台探訪という目的なく普通に散策していても楽しい町ですよ。


眞一郎達の学校のモデル。これはまさにそのままで感動。体育館の形状とか、グラウンドとか、グランドに至る階段とか、もうそのまんま。校門から校舎に至る道にサクラが植えられており、最終話の光景そのままで、これまた感動。

 

善徳寺裏手の川と、スーパーのモデル。4話で石動兄妹がバイクで買い物に来ていた所ですね。セフレという名前に最初は度肝を抜かれます。

 

城端を離れ隣町の福光へ。堤防のモデルとなっていた場所は桜が満開となっておりとても綺麗でした。右は福光の商店街。レトロな感じがいいです。


「はい、パチパチってして」で有名な噴水。場所は高岡古城公園。さくらの名所百選にも選ばれている場所だけあって花見客でごった返しておりました。しかし、花見スポットから少し離れているこの噴水に限って言えば、自分たちと同じような舞台探訪者がわんさかといて写真撮りまくっているという光景ががが!

 

高岡古城公園から少し歩いたところにあるのが、あいちゃん焼きの店のモデルとなっているたこ焼き屋。ここは高校の真ん前に位置するという好条件もあって、行ったその日も高校生達が大勢、店の前でダベってました。ただ、店の中に入ってみると客が誰もいなかったのはちょっと意外。

そして店の中には当初の情報通りにアニメの舞台になったという張り紙が多数。それにも関わらず店員がその事を強くアピールしてこないのも情報通り。


店員さんの了承を貰って店内の写真をパチリ。ここもまさにアニメその物の光景で感動できます。せっかくからここで瓶コーラでも買って飲みたいところでしたが、たこ焼きだけを買ってそそくさと退散してしまった……。

 

愛子と眞一郎がデートしたショッピングセンター、フォボーレ。外観も内装もそのまんまですが、食事をしていたフードコートは改装してしまったようで違っていたのが残念。

 

宝島王国富山店のトゥルティアディスプレイ。ここは舞台でもなんでもないのですが、声優、スタッフさんがこの店舗を訪れ、その際に贈られた色紙等がディスプレイされてるって事でなかなか面白いです。ここでDVD全巻購入すると特製QUOカードが貰えるみたいなんで、1巻をここで買ったフランさんは毎月購入してくれることでしょう(希望的観測)

 

パネル展で買ったあいちゃん焼きと、そのモデルとなった富山名物七越焼き。あいちゃん焼きは学祭で頑張って作りました的な手作り感あふれる出来映えでしたが、本家の七越焼きはさすがに美味しかったです。

 

海岸のテトラポッドのモデルと、公式サイトでトップページを飾っていた海岸の風景。今回の探訪は2日間とも曇天で雨が降らなかっただけ良かったのですが、それでも結構寒くて、海岸もこれぞ日本海という荒々しさに満ちておりましたよ。


とまぁ、こんな感じの舞台探訪でした。やはりアニメに思い入れも強いとその舞台を訪れた際の感動も強かったです。トゥルティアの舞台という事を抜きにしてもいいところだったので、また機会があれば訪れたいところですね。

舞台探訪については下記2サイトが非常にありがたい情報源となりましたよ。感謝感謝。

true tears 舞台モデル情報(こっそり支援)

true tearsの舞台、城端巡礼+観光ガイド(Forbiddenfruit Homepage)

"true tearsの舞台探訪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント