『初恋限定。』の妹キャラ小宵に萌えながら叫ぶ、「オレがお兄ちゃんだ!」

画像
『初恋限定。-ハツコイリミテッド-』第1巻 初回限定版

今期のアニメは『けいおん!』やら『ハルヒ』やら話題になるモノが多いのもあって、良質で小粒なアニメが話題に埋もれてしまっている感もあるのですが、そんな中個人的にお勧めしたいのが『初恋限定。』です。いやぁ、このアニメ出来良いですよ。毎週ニヤニヤしながら楽しみに見ています。

原作の方はすでに完結しているというのに、皆が予想だにしていなかった今更感のあるアニメ化。自分も原作はそれほど真剣に読んでなくて、強い思い入れがある作品ではなかったのですが、アニメを見てたらなんかもう、スゴイ勢いで盛り上がってきました。原作単行本を買って読み返そうかなとか思い出すくらいに。

原作は複数の固定キャラを出しつつのオムニバス方式だったわけですが、ジャンプ本誌でさらっと読み捨てる感じだったので、いつまで経ってもキャラに思い入れが出来なかったのですよね。ってか、キャラ判別が出来ていなかったとも言えるわけで。覚えていたのは山本さんと、美人とブサ男という凸凹話が印象的だった江ノ本慧くらいでしたし。

しかし、アニメになってクオリティ高い作画と、キャラにマッチした声が付く事によって、自分の中で俄然キャラ達への思い入れ度が高まってきました。ってか、小宵ですよ、小宵! なんですか、このベタな妹キャラは! 原作でこの娘のエピソードも読んでいたはずなんだけど、それほど記憶に残ってなかったのですよね。しかし、アニメになった途端のこの萌え度は何事かと。オレを身悶え殺す気かと!

そう、オレがこのアニメを最高だと認めるきっかけとなったのは間違いなく4話なのです。小宵メインとしたエピソードにして、お兄ちゃん連呼攻撃によりあっけなく精神崩壊を引き起こさせた驚異のエピソード。4話見てる間のオレのニヤリング度はそれはもう半端ないことに。しかも、声優の豊崎愛生さんの演技がこれまた半端なく素晴らしくて、可愛らしくて、ニヤリングに拍車がかかるのなんの!

『けいおん!』の唯の声も豊崎さんなのですが、この方のあほの子演技は飛び抜けているモノがあるように感じます。イラっとくるあほの子ではなく、愛しく可愛く思えるあほの子を見事に演じておりますよ。小宵というキャラのお兄ちゃん大好き具合は、それはもう一般常識を逸脱しているモノがあるのですが、そんな部分もカラッと明るく、愛くるしく思えてくる部分が強いのですよね。



そして小宵と言えばやはりこの動画。4話を見終わったあとに誰しもが思った、小宵と唯の声のオーバーラップ。4話を見ている時点ですでに唯の声に聞こえてくる部分もあって、ニヤニヤしていたらこんな素晴らしい動画が出来てていて、拍手喝采ですよ。

最新の7話でも、意外なところで小宵が活躍しており、もう小宵の声を聞くだけで満足できてしまう始末。お兄ちゃん大好きっぷりが空回っている様子も、お兄ちゃんに振り向いて貰えなくて報われてない様子も、もうその全てがオレのニヤリング誘発要因ですよ。

小宵以外でも、原作の時から好きだった江ノ本と楠田のベタなラブコメエピソードもニヤニヤ見ながら楽しんでおりますし、EDもイラスト、歌共に素晴らしく何度見ても飽きが来ないですし、全体的に高クオリティで丁寧に作られており非常に好印象なアニメ版なのです。

バンダイチャンネルにて1話と最新話公開中。

"『初恋限定。』の妹キャラ小宵に萌えながら叫ぶ、「オレがお兄ちゃんだ!」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント