あの花4話を見た勢いで舞台探訪してきた

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』こと「あの花」ですが、面白いですよね! 1話を見て、EDの「secret base」を聞いて心が震えて、すっかりこのアニメの虜になりました。こういった青春群像劇ってたまらないものがあります。ただ、愛知県では放映が1周遅れで微妙に話題に乗り損ねる感もあったのですが、今週はコミティアで上京する予定もあり、最新の4話をリアルタイムで見ることが出来ました。そして、リアルタイムで見れた4話があそこまで爆発力のある話だったとは!

せっかく昔の仲間が集まり始めていたというのに、見事にそんな平和をバスターしてくれたゆきあつさん、マジかっけー! 事前から、ゆきあつの性癖というか歪んだ愛情については伏線が張られてたので分かってはいたのですが、こうジワジワと来るぞ来るぞ感を高めてラストに放つEDの「secret base」とあのオチの破壊力と来たら! 来週も楽しみのはずなのに、愛知だと2週後にしか見れないというこのジレンマ。ぐぬぬ。

それはさておき、そんな4話を見てしまった勢いのままに、気持ちを加速させてあの花舞台探訪に秩父まで行ってきました。細かい部分については後日書くとして、とりあえず最新の4話舞台探訪を!

 

 

あなるとつるこが、じんたんとゆきあつの会話を眺めているシーンに出てきた神社。ここは秩父神社になります。秩父地方では一番大きな神社になるんですかね。祀られている主神が思兼だそうで、オタ的にはそこに反応しそうですが。舞台探訪の神社と言えば付きものの痛絵馬ですが、探してみたのですが今のところありませんでした。今後、もしかしたら増える可能性もあるかも。社殿の彫刻が見応えあって、観光する面でも良いですよ。

 

ちなみにこの自販機に、つるこが飲んでいたなっちゃんはありませんでした。残念。

 

 

 

 

ランニングしてるゆきあつとじんたんが出くわすシーン。こちらは神社横の交差点です。八幡屋本店の画像は、実際には歩行者信号とかぶらない構図になってましたよ。

4話で出てきた背景はこんなものですかね。あと、あの秘密基地が実際にあるのかどうか気になるところですが、秩父橋が見える丘斜面にあるようで、もしかしたらモデルになったような場所があるかも、と想像するのも楽しいです。



余談ですが、秩父橋と、線路沿いの2カ所にめんまの注意書きが貼ってあって面白かったです。めんまの真似をして橋の欄干や、鉄道の柵の上に乗らないようにという注意書きですが、現地に行けば分かりますが、人が乗れるようなモノではないんですけどね。ただまぁ、ネタ的には非常に楽しい注意書きであります。

秩父アニメツーリズム実行委員会と秩父警察署の連名による注意書きですが、秩父警察が巡礼者の監視に本気を出し始めたようですね(違) この4話の影響でめんまのコスして走り回る成年男子とか出てきそうですし、くれぐれも警察のお世話にならないようにしましょう。


商店街を回ってると、あの花のポスターを貼ってある店もあって、地元住人への認知度も上がって来てるのかもしれません。東京からでも日帰りで行きやすい舞台探訪地ですし、地元住民も協力的に盛り上げてくれるのはいいのかもしれませんね。あとは、らきすたの鷲宮神社とか、けいおんの豊郷小学校のように、舞台探訪者が集まれるランドマーク的存在があれば最高だと思うのですが。

ちなみに、今回は探訪していて、女性のファンとおぼしき人を複数回見かけました。自分もそこそこ舞台探訪してますが、女性の方で舞台探訪してる人ってあまり見たことなかったのでちょっと新鮮でしたよ。ノイタミナ枠効果なのか、ゆきあつ効果なのか、どっちなんでしょうかね。

"あの花4話を見た勢いで舞台探訪してきた" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント