テーマ:漫画雑誌感想

今週の『ニセコイ』、小野寺さんの血を引く妹もまた圧倒的ラブコメヒロインであったか

『ニセコイ』第76話 古味直志 週刊少年ジャンプ27号 遂に発表されましたね、ニセコイアニメ化! 何はなくともめでたい限りです。動く小野寺さん、喋る小野寺さん、モブキャラ化する小野寺さん、全く画面に登場しない小野寺さん、ありとあらゆる小野寺さんをテレビでも堪能出来るなんて、それはもう嬉しいことですよ。続報を心待ちにしつつ、アニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の『ニセコイ』で満を持しての妹寺さん登場、らっくんハーレム二期生や!

『ニセコイ』第75話 古味直志 週刊少年ジャンプ26号 あれれ、このキャラって誰ですか? 小野寺さんっぽいけど、単純に作者が顔の描き分けが出来てないだけの新キャラですか? いやいや、そんな事はなく小野寺さんの入学当初を振り返って描かれる過去編なのかな? などとミスリードさせる出だしで始まった今週のお話でしたが、過去編にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最終回目前を迎えた今月の『となりの怪物くん』があまりにも素晴らしすぎて!!

『となりの怪物くん』その47 ろびこ デザート2013年7月号 今月のデザートの表紙は『となりの怪物くん』ですよ。ピンク基調のフリヒラな服をまとった面々がとにかく可愛いです。露出度高めなのに色っぽい雰囲気よりも可愛い雰囲気が先に立つのは、やはり女性作家さんならではだなぁとか思ったり。 そして表紙と共に巻中カラーの今月号で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の『恋愛ラボ』の体育祭イベントがニヤニヤしてたまらんのです

テレビアニメ『恋愛ラボ』、キービジュアル公開&スタッフはゆるゆり制作陣! タイスペ本誌にも載っておりましたし、アニメ公式サイトでも情報公開されておりますが、アニメスタッフはゆるゆり制作陣なんですね。これは何だか安心して見ていけそうな予感もあり、楽しみなところです。しかし、マキのイラストが何だかゆっくりしていってねに見えるんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の『となりの怪物くん』、人気投票1位のご褒美にヤマケンさんが遂に報われる!?

『となりの怪物くん』 デザート2013年5月号 今月のデザートはとなりの怪物くんが表紙。しかも、単行本11巻の続きから読めるという事で、新規読者でも手に取りやすいんじゃないでしょうか。そしてそして今月は人気投票の結果発表もあって、しかもしかも人気投票1位のキャラを主役にしたおまけ漫画の袋とじまで付いているのだから、これはもう買…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の『ニセコイ』、作中は正月ですか? いいえ、盆と正月が一緒にやってきました!

『ニセコイ』第65話 古味直志 週刊少年ジャンプ2013年15号 作中はお正月とのことで、初っぱなから振り袖姿のヒロイン達による賑やかなシーンで始まり今週も面白くなりそうな予感。思えば、先週の巫女さん除霊回も最高に素晴らしかったじゃないですか。この漫画って、4人のヒロインが揃って楽を巡ってドタバタやる回になると最高に面白くなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

斑目ハーレムの進行がとどまるところを知らない、他今月のアフタヌーン

『げんしけん二代目』第85話 木尾士目 アフタヌーン2013年4月号 斑目のモテキはフロックではなかった! 咲に振られて会社を辞めてからというものの、斑目のモテキルートが順調に進行しすぎております。何なんですかコレ、時代は彼を求めているというのか!? このまま斑目ハーレムを築かんばかりの勢いであり、事実そうなってもおかしくない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こんなに可愛い子がオナホ界のジョブズのはずがない!YA新連載『SE』

『SE』file:01 此ノ木よしる ヤングアニマル2013年3/8号 今週のヤングアニマルで此ノ木先生の新作『SE』の連載が始まりました。その内容はSE(システムエンジニア)を主人公にした職業漫画。プログラマーを主人公にした物語ならこれまでにもあったかもしれませんが、それがSEとなるとありそうでなかった設定でもあり期待も高ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徹頭徹尾ラブコメ、堂上教官と郁の初デート回!『図書館戦争』54話

『図書館戦争』54話 弓きいろ/有川浩 LaLa2013年3月号 今月の話はスゴイ、もうホントにスゴイ! 最初から最後までラブコメ、頭の先からしっぽまでラブコメ、首尾一貫ラブコメ、徹頭徹尾ラブコメ! 飽きることなくただひたすらに、これでもかこれもでもかと繰り出されるラブコメ展開を前にして、もうニヤリングするしか他に道はない! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビッグガンガン版の俺修羅はこんなにも性的でエロス!

ビッグガンガン2013年 Vol.02 2/23号 雑誌の付録って、どうにも取り扱いに困ってしまうことが多いです。オレはマンガが読みたいのであって付録はいらないからその分安くしてくださいよ、とか思ってしまうのですが、実際には付録が付いてた方が売れ行きはいいらしいんですよね。ただ、今月のビッグガンガンの付録は、付録不要派の自分で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

祝、アニメ化!祝、斑目さんモテキ到来!『げんしけん二代目』84話

『げんしけん二代目』第84話 木尾士目 アフタヌーン2013年3月号 何はともあれアニメ化ですよ! これはめでたい。そして嬉しいことこの上ない。声が付いて動く波戸くんが見られるのが待ち遠しい限りですよ。しかし、代替わりして初期とはサークルメンバーもがらっと変わった二代目の現視研でも、未だに登場し続ける人気キャラこと斑目さんの活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前田敦子の卒業発表からの新章「神崩し編」が熱すぎる『AKB49』

『AKB49』 宮島礼史/元麻布ファクトリー 第100話AKB48 そうだ、最近は忘れかけていたけど、この漫画にはこの熱さがあったんだ。魂を震わせ背筋をゾクゾクさせるくらいのこの熱さ! しかも、連載2周年突破&連載100話目というこの節目の時に、これほどのエピソードを持ってくるとは! AKB48の事は全然知らないこの自分だけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やれば出来る子、小野寺さんはまだ本気出してないだけ!『ニセコイ』39話

『ニセコイ』 第39話 タイフウ 報われない片想いキャラ小野寺さんが大好きです。いや、片想いというか、実は楽と両想いでこの漫画のどのヒロインよりも一歩先に抜きんでている存在のハズなのに、そのアドバンテージを全く生かし切れずに報われない片想い状態に自ら陥っている小野寺さんが好きなのです。しかし、そんな小野寺さんと言えば存在感の薄さで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月末はこの雑誌のラブコメ読んでニヤニヤしておこうぜ!

『きっと可愛い女の子だから』 柳本光晴 ビッグガンガン2012年Vol.9 3号連続掲載の恋愛オムニバス読み切りの3回目。最近のビッグガンガンはかなり面白い漫画揃いで個人的嗜好にフィットするのですが、その中でもこの漫画は特に素晴らしい。読み切りで終わってしまうのは余りにももったいないと思っていたら、今後も掲載が決まったようで何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリーの可愛さが青天井、どこまで可愛くなるというのか!『ニセコイ』37話

『ニセコイ』 第37話 アイサツ 登場した当初は、なぜここで新キャラを投入してくるのかよくわからない状態であったマリーが遂にカラー扉絵に! いや、自分もマリー登場には懐疑的な見方をしていた一人だったのですが、そんな過去のことはもうどうでもいいのです。最近のマリーの獅子奮迅の活躍っぷりを見るにつけ、感情の赴くままに素直になるのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンプ新連載『パジャマな彼女。』がパンチラ満載のあざといラブコメで参ったなこりゃ!

『パジャマな彼女。』 濱田浩輔 Vol.1どーゆー事だよ!!! ジャンプ新連載は濱田浩輔のラブコメ「パジャマな彼女。」(コミックナタリー) 『べるぜバブ』でヒルダの記憶喪失から始まるラブコメパートも終わりを告げ、エロコメ枠の期待を一身に背負った『鏡の国の針栖川』の連載も終了し、現在のジャンプで連載されているラブコメ枠は『…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今週の『ニセコイ』は大きくストーリーが動く始めたな、三角関係待機!

『ニセコイ』 第13話ザクシャ イン ラブ 古味直志 センタカラー獲得の第13話ですが、せっかくのカラーなんだから4コマ漫画なんかで半ページもつぶさずに1ページ丸ごとカラー扉絵だった方が良かったのになぁ。古味先生の描く女の子は非常に可愛いですし、もっとその武器を前面に押し出してもいいとは思うんですけどね。 それはさておき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マガジンラブコメには腹黒ヒロインがいてこそ、なんぼやでー!

『ハッピープロジェクト』 落合ヒロカズ 週刊少年マガジンNo.10 昨年末からマガジンで連載開始されたこの『ハッピープロジェクト』という漫画。少子化対策のために未婚の18歳男女で6人組を作り、共同生活をした後に結婚して貰うという国策プロジェクトが行われている近未来の日本のお話。もう、この設定だけでぶっ飛んでいるというか、1話目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の『べるぜバブ』、俺たちは忘れない、男鹿嫁時代のヒルダの可愛さを!

『べるぜバブ』 バブ142王子のくちづけ 田村隆平 もうね、この扉絵を見た時のオレのニヤリング具合と来たらどうですか! 男鹿の表情が完全にネタというかギャグになってるのは笑いを誘いますが、対してヒルダの表情と来たら完全にガチじゃないですか。ガチに恋する乙女の表情じゃないですか。ラブコメヒロインそのものじゃないですか! ヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の『capeta』、カペタの口から飛び出したF1発言に身震いが止まらない!

『capeta』 曽田正人 月刊少年マガジン3月号 ここ最近は毎月のようにこの漫画に背筋を震わされてきたのですが、さすがにF3チャンピオンが決定して少しは落ち着いた話が展開されるだろうと思っていたのに、また今月も、今月だってまた背筋を震わされるような内容を読まされるのだからたまりません! もう、この漫画は一体どこまで面白くなり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ジャンプでラブコメが始まりすぎてて、月曜日が楽しい

『恋染紅葉』 坂本次郎/ミウラタダヒロ 日曜の夜になると翌日からの仕事に憂鬱になるサザエさんシンドロームになりがちですが、ここ最近はむしろ月曜日が来るのが楽しみです。いやだって、最近のジャンプと来たらいい感じにラブコメづいており、ラブコメ大好きのDAIさんとしましてもホクホク顔なんです。そして、そこに来てダメ押しのごとく今週の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月のデザートの『となりの怪物くん』で新しい恋始まったな!

『となりの怪物くん』 その35ササヤンくんと夏目さん ろびこ デザート2012年3月号 少女漫画というと単行本で買う派だったのですが、このデザートという雑誌だけは最近買うようになってしまいました。この『となりの怪物くん』を筆頭に『たいようのいえ』やら『ライアー×ライアー』やら個人的に大好きな漫画が多いってのもあり、単行本を待ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お漏らしするアイドルでモレドル、あざといな! 『アイドルは××××なんてしませんッ!』

『アイドルは××××なんてしませんッ!』 柚木涼太 ビッグガンガン Vol.02 柚木涼太の新連載は、売れないアイドル描く下ネタコメディ(コミックナタリー) そんな餌にオレが釣られるかクマーとか言いつつ、あっさりとそんな餌に喜々として食らいつきに行くこのオレです。ええ、だって、アイドルがおしっこでお漏らしで赤面でアイドル…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今のジャンプに足りないのはラブコメだ、そんな風に考えていた時期が俺にもありました

『ニセコイ』 古味直志 第10話スイエイ いやぁ、先週のキス未遂エピソードといい、今週の水着回といい、ここ最近の『ニセコイ』はすごく面白くなってきているじゃないですか! いや、正直なところ1話目があまりにもラブコメのテンプレ過ぎてどうにも判断に困ってしまう部分があったんですよね。ベタとテンプレは紙一重というのをすごく感じてしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自制心をなくしてエロ暴走する女の子はこんなにも可愛い、『君は淫らな僕の女王』

『君は淫らな僕の女王』 岡本倫×横槍メンゴ ヤングジャンプNO.8 岡本倫×横槍メンゴ、異色コラボのエロコメがヤンジャンに(コミックナタリー) 今週のヤンジャンの読み切り読みましたか!? 『ノノノノ』の連載終了から約1年、岡本倫先生がヤンジャンに帰ってきました。まさかの原作として! いやいや、これはかなり意表を突かれたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こいつは新しい!新感覚擬似お漏らしプレイ始まったな、『いもかみさま』

ヤングアニマル あいらんど 2012年 2/5号 ヤングアニマルあいらんどはホントに自分のツボに直撃するマンガが多いというか、股間にヒットするマンガが多いというか、素晴らしきエロコメ漫画の巣窟であり、すなわち自分が読むべき雑誌であります。もうね、最初から最後のページまで隅々まで堪能し尽くせるくらいに大好きなのですよ。東雲版アマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の『君のいる町』は、美友の勘違い空回りっぷりに磨きがかかってきたな!

『君のいる町』 瀬尾公治 #165 びっくりプレゼント 付き合ったり別れたりを繰り返しているウチに、気がつけばもう165話という長期連載になっているこのマンガですが、まぁいいんですよ、それは。長期連載の恋愛漫画にはよくある事ですし、むしろくっついたり離れたりを繰り返すのは、もはやこの漫画の芸風! そんな事よりもですよ、ここ最近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤンキン新連載『桃色メロイック』が面白い、勃起したっていいじゃない妹だもの

『桃色メロイック』 福田晋一 ヤングキング2012年3号 ヤンキン新連載、兄が妹に本気の恋愛感情抱くコメディなど(コミックナタリー) 圧倒的なまでのヤンキー臭が漂う雑誌、それがヤングキング。ヤンマガにだって負けないくらい隅から隅までツッパリ全開の雑誌、それがヤングキング。毛色が違うのは佐野タカシ先生の漫画や『漫画で分かる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の『capeta』が最終回かと思うくらいの盛り上がりっぷりで熱すぎる!

『capeta』 曽田正人 月刊少年マガジン2月号 今月の月刊少年マガジンの『capeta』読みましたか!? もう、何ですか、このマンガの面白さは! ここ最近は毎回のように熱く魂を揺さぶられるような話が続いていたのですが、今回の話はいつも以上に素晴らしすぎました。まるで最終回かのような盛り上がりっぷり、まるでこのままカペタが幸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファン垂涎の一冊、宮原るりコレクションは永久保存な!

宮原るりコレクションに「おはなしあやちゃん」完全収録(コミックナタリー) それにしても、この宮原るりコレクションにしろ、今月のまんがタイムスペシャルの表紙にしろ、宮原るり先生の描かれるカラー絵の美麗さには毎度毎度惚れ惚れとさせられる! タイスペなんかは、宮原るり先生が表紙描くようになってからは毎号欠かさず買うようになってしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more