テーマ:舞台探訪

氷菓の舞台が高山市だなんて、わたし気になります!

春アニメの中でも話題性抜群の『氷菓』。京アニ制作ということもあり、クオリティに関しては飛び抜けたモノがあるのですが、その内容も面白く今後に期待が持てそうなところです。で、その作中に出てくる舞台というのが岐阜の高山市なんですよね。まだ1話だけ見た状況ですが、桜の咲く飛騨の小京都、高山市を散策がてら舞台探訪してきました。 ◆岐阜県立 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

超平和バスターズのいる町に行こう、あの花舞台探訪

あの花4話を見た勢いで舞台探訪してきた 4話の分だけ先行して書きましたが、ゴールデンウィークを使ってあの花の舞台探訪してきました。あの花の舞台は埼玉県秩父市。愛知県住まいの自分にとって秩父という地名は聞いたことあるものの、いまいち地理関係がつかめない土地だったのですが、ホントに埼玉の山奥ですね。長野や山梨の県境にも接している場所だ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あの花4話を見た勢いで舞台探訪してきた

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』こと「あの花」ですが、面白いですよね! 1話を見て、EDの「secret base」を聞いて心が震えて、すっかりこのアニメの虜になりました。こういった青春群像劇ってたまらないものがあります。ただ、愛知県では放映が1周遅れで微妙に話題に乗り損ねる感もあったのですが、今週はコミティアで上京する予定も…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今月の『恋愛ラボ』に登場したスーパー銭湯にゃがらの湯は実在した!

  今月の『恋愛ラボ』はリコの家に生徒会メンバーがお泊まりに来るというキャッキャウフフな内容でたまらなかったのですが、そんなイチャ百合空気をさらに高めるべくリコの家の近所のスーパー銭湯に皆で入りに行くシーンがありました。そこで出てきたのがこの「にゃがらの湯」。 これのモデルですが、岐阜市にある「清泉の湯」なのではないかと思われま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界を大いに盛り上げる『涼宮ハルヒの消失』の舞台探訪その2

その1からの続きです。 ◆北高の脇でハルヒ生着替え       ハルヒがポニテにして魅力度36%増しになったこの場所。キョンの前だろうが所かまわず着替え始めるのもハルヒらしくて何ともニヤリと出来るシーンですね。この場所は北高の脇から路地に入ったところにあります。 自動販売機はかつて設置してあったそうですが、今は撤…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

世界を大いに盛り上げる『涼宮ハルヒの消失』の舞台探訪その1

涼宮ハルヒシリーズの舞台と言えば兵庫県の西宮市周辺であります。しかし、おねティシリーズにおける木崎湖や、らきすたにおける鷲宮神社、けいおんにおける豊郷小学校などのようにランドマーク的存在がなく、人が集まりにくい舞台が多いのもあって舞台探訪の地としてはメジャーになりきれてない感もあります。 涼宮ハルヒの舞台探訪でしょでしょ? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CLANNADで汐が駆け抜けたお花畑にオレも行きたい!

「小さなてのひら」を聞くと無条件で涙がこぼれてくるようなCLANNAD好きな皆様こんにちは。CLANNADのアニメが終了して結構経ちますがまだまだ熱が覚めやらず、熱がぶり返している人がいます。そう、オレのことです。 たまたま舞台探訪系の資料を漁っているときに見つけたこの動画。CLANNADといえば、数々の実在背景が登場し舞台探…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

『咲-saki-』7巻に出てきた背景の地へ、舞台探訪って楽しいよね!

美少女と麻雀だけではない『咲-saki-』の魅力、それは舞台探訪 『咲-Saki-』アニメ放映開始、舞台探訪者のことも楽しませてください! 『咲-saki-』6巻を読むと、舞台探訪せずにはいられないな 『咲-saki-』といえば美少女麻雀や百合といった要素に心惹かれる訳ですが、それとともに舞台探訪という楽しみも提供して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『恋愛ラボ』『みそララ』など、宮原るり漫画の舞台は岐阜!

『恋愛ラボ』や『みそララ』などの宮原るり漫画によく登場する地名があります。その名も岐穂。他にも大里や夏原などの地名も出てきますが、これらは岐阜県の都市がモデルとされていると思われます。岐穂は岐阜、大里は大垣、夏原は各務ヶ原なんじゃないかと。ただ、これまでは地名が登場するだけで、実在の場所が背景に出てくることは少なかったのですが、ここ最近…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ちはやふるの原画展を見に近江神宮へ舞台探訪

ちはやふる末次の原画展、競技かるたの聖地・近江神宮で 野球の甲子園、サッカーの国立、ラグビーの花園、そして競技かるたの近江神宮。競技かるたの聖地、滋賀県の近江神宮にて『ちはやふる』の原画展が開催されるとのことで見に行ってきました。 場所は近江神宮にある宝物館の一室。大々的なものではなくこぢんまりとした感じで、個室にカラーイラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『3月のライオン』3巻の扉絵に出てきたもんじゃ焼き屋に行こう!

『3月のライオン』の舞台散歩 当サイトでも以前取り上げましたが『3月のライオン』の舞台は東京の佃島です。川沿いの風景や橋、下町の景観等は佃島をモデルにして描かれております。そんな中、3巻掲載分の扉絵にもんじゃ焼き屋さんが出てくるのですが、この店も実在のモデルがあったりします。零と三姉妹が一緒にワイワイともんじゃを食べているシーンも…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

true tearsの舞台は今、in 城端むぎや祭り

放映終了からすでに1年半が経とうとしている『true tears』。自分も放映当時はすごくハマって見ておりましたし、実際に舞台となった富山県の城端に訪れたりもしました。しかし、放映終了から1年半も経ちその熱もかなり冷めてきているのかと思いきや、BD化希望ランキングでは堂々の1位を獲得したり、今年7月に城端で開催されたご来城記念イベントは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひぐらしの雛見沢分校が取り壊しだなんて、嘘だッ!

秋の気配も高まってきた今日この頃、天気も良く気持ちよかったので、今日はぶらりとドライブ日和。夏の間、暑くて開けられなかったロードスターの屋根を全開にして久々のオープン走行。秋の爽やかな風が心地よいドライブでしたよ。 で、今日はR156を北上して岐阜の白川郷や五箇山あたりまで走ってきたのですが、白川郷といえばひぐらしの舞台。久しく行…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

『あまんちゅ!』1巻が大変素晴らしかった、それと舞台探訪

『あまんちゅ!』1巻 天野こずえ ブレイドコミックス 『ARIA』完結から1年半。天野こずえ先生待望の新作が遂に単行本化。その名も「うみんちゅ(海人)」ならぬ、「あまんちゅ(海女人)」。今度の舞台は伊豆地方にある高校。『ARIA』とはうって変わった現代劇なのです。そして、そのタイトル通りに海をメインにした物語となっていきそうな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『咲-saki-』6巻を読むと、舞台探訪せずにはいられないな

美少女と麻雀だけではない『咲-saki-』の魅力、それは舞台探訪 『咲-Saki-』アニメ放映開始、舞台探訪者のことも楽しませてください! 当サイトでも過去に取りあげましたが、『咲-saki-』といえば長野県内が舞台となっており、実在の背景が漫画においても多数出てきております。我々のような舞台探訪を趣味にしているような人間…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

けいおんの舞台校舎、豊郷小学校への「たんぼう!」

アニメの放映も好評のうちに終了した「けいおん!」ですが、自分もご多分に漏れず大ハマリしながら見ておりました。バンドを楽しんでいるという空気が大層素晴らしくニヤリングせざるを得ないですし、百合百合しい空気も大層素晴らしくニヤリングせざるを得ないです! そんな「けいおん!」ですが、京アニ制作ということもあり、その背景に注目が集まるとこ…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

鷲宮神社は今日もオタクだらけだった

アニメの聖地巡礼というと、おねがいシリーズの木崎湖、ひぐらしの白川郷、涼宮ハルヒの西宮、最近だとけいおんの京都などが有名ですが、ここ最近で一番メジャーな地といえば、やはり「らき☆すた」の鷲宮でしょう。地元をあげての町おこしとしてその舞台を活用していこうという姿勢が、アニメ放映後かなり経った今でも多くの人を惹きつけている部分もあるのでしょ…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

巨大地下空間、大谷採石場跡に行く、『喰霊-零-』舞台探訪

超巨大地下空間!大谷石地下採掘場跡に行ってきました!! 最近、ニュースサイトで取り上げられていたこの記事。地下空間というのは少年心をくすぐるというか、冒険心をかきたてるというか、ものすごくワクワクさせる魅力のあるモノでして、この記事の写真にもすっかり目を奪われていました。だがちょっと待って欲しい。この地下空間の写真、どこかでえ見覚…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Key半島でAirの舞台探訪

春の18きっぷ期間を使って今回もいろいろな場所に出かけたのですが、3月最後の土日を使って紀勢線の乗り鉄をしてきました。で、せっかく紀伊半島を堪能するんだからと、未だ行くことが出来ていなかったテレビ版Airの舞台である和歌山県美浜町にも行ってきましたよ。テレビ版CLANNADが終わったばかりというこの時期に、あえてKey半島でAirの舞台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『咲-Saki-』アニメ放映開始、舞台探訪者のことも楽しませてください!

咲のアニメが始まりましたね。早速見ましたが、何というかもう、コテコテの美少女萌えアニメで麻雀やってみましたって感じでした。CV釘宮でタコス娘の語尾が「だじぇ~」ですし、おっぱいたゆんたゆんのぱっつんぱつん太股ですし、それが常時頬染め状態で上気している感じですし、その上百合ん百合んと来たもんだ。いや、百合っぽい雰囲気にはまだなって…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

美少女と麻雀だけではない『咲-saki-』の魅力、それは舞台探訪

『咲』5巻 小林立 ヤングガンガンコミックス 今週には単行本の5巻も発売され、4月から始まるテレビアニメの放映にも期待が高まってくる今日この頃。「ぱんつじゃないから恥ずかしくないもん」で一世を風靡したGONZOが、今度は「ぱんつはいてない」アニメに挑戦なのかと、いろいろな部分でも興味も増してきております。 美少女に麻雀と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苺ましまろ6巻に出てきた科学館へ行こうと君は

『苺ましまろ』6巻 ばらスィー 電撃コミックス ポップでキュート、時折シュール、苺ましまろ6巻が発売されました。単行本の刊行ペースはゆっくりしたモノですが、やはりこの漫画は面白いなぁと思わされます。かわいくて、可愛くて、面白くて、笑える。ただ可愛いだけの女の子達がキャッキャウフフしてるだけに終わらず、ギャグ漫画としてのセンスも…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

僕たちは加速していく、清酒おねてぃを求めて ~2008夏~

清酒おねてぃ苺発売 毎夏恒例となってきましたが、今年も清酒おねてぃの新作が木崎湖キャンプ場で限定発売されました。去年も行きましたし、これはもう今年も行くしかないだろうと気持ちを加速させて行ってきましたよ。 自転車で! これまで木崎湖には数え切れないくらい行ってますが、夏に行き、冬に行き、車で行き、バイクで行き、電車…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

『3月のライオン』の舞台散歩

羽海野チカさんの最新作『3月のライオン』の舞台となっているのは東京の下町、三月町。この三月町は架空の町ではありますがモデルとなっている町はあります。 3月のライオン 空想お散歩MAP 公式サイトに舞台案内の地図まであるのですが、舞台のモデルとなっているのは東京の佃島。こち亀の両津の祖父も住んでいる昔ながらの下町情緒の残るとこ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

true tearsの舞台探訪

おねがいティーチャーの木崎湖、ひぐらしのなく頃にの白川郷、涼宮ハルヒの西宮、実際にある風景がアニメに登場すればその舞台を探訪してみたいと思うのはアニオタのサガ。3月に放映が終了した「true tears」も富山の城端を舞台にしていると聞き及んでおり、パネル展を見に行く目的と共に舞台探訪してきました。 一緒に行ったフランさんのレポ1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

true tearsの舞台探訪、パネル展に行ってあいちゃん焼き食べてきたよ編

先日、最終話を迎えた『true tears』。自分自身、久々にしっかりと最後まで見切ったアニメであり、最後まで存分に堪能させてくれた良作アニメでしたが、そのアニメの舞台となっているのは制作会社P.A.WORKSの所在地でもある富山県の城端であります。越中の小京都と呼ばれるその地は、古い町並みが残るしっとりと落ち着いた町で、アニメを見てい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄子の旅舞台探訪、坪尻駅でごっくん馬路村

先週の土日に四国に旅行に行ってきました。レンタカー借りてお城巡りしたり、瀬戸大橋見たり、室戸岬に行ったり、讃岐うどん食ったりと普通に観光を漫喫してきたんですが、せっかく四国まで行くんだからちょっと変わり種の所も行っておきたい。そう思ってしまうのは、サイト管理人としてネタ探しに走るもはや宿命! ということで、全国的にも名高い秘境駅で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

観鈴ちん宅を探して、函館本線駅弁ひとり旅

東京から18切符で行く鈍行の旅 ~函館にある京アニ「AIR」の神尾家探訪(さざなみ壊変)   AIRといえば夏の物語であり、雪景色とは全く遠い世界観だったのですが、作中に出てくる観鈴ちん宅が雪に埋もれてこうして眼前にあるという感動。神尾家のモデルとなっているのは、北海道は函館の大三坂の途中にある料理屋店です。函館の歴史的建造物に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

僕らは加速していく、清酒おねてぃを求めて

昨日の夜、IRCチャットをしてる最中、BSOさんが「清酒おねてぃを買いに木崎湖まで行こうかな」とポロッと口走ったのに即座に反応。BSOさんが行くならオレも行きますとばかりに、トントン拍子に話が進んでいき、清酒おねてぃを買うためだけの木崎湖日帰り強行軍が決定しました。 新潟と愛知から片道250キロかけて、わざわざ木崎湖のキャンプ…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

ひぐらしのなく頃に舞台探訪

オヤシロ様の祟りによってオレの車がこんな事に! 昨日は『ひぐらしのなく頃に』の舞台である白川郷に行って来たのですが、その初っ端の雛見沢分校のモデルの場所で豪快に脱輪、横転寸前のコンボ炸裂。目の前に道があると思って直進していったらいつの間にか道がなくなっていた。何を言ってるのかわからねーと思うが(以下略 とりあえず同乗…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more