DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS コミケ73、その戦利品と感想

<<   作成日時 : 2008/01/03 11:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

コミケで買ってきた同人誌を消化するだけで過ぎていく正月休み。でもまぁ、こんな正月休みでも面白い同人誌が多いおかげで充実しておりますよ。ということで、今回買った同人誌で良かったものの感想でも。


画像『ハルヒかわいい』 TTT

サイトで公開されているハルヒ漫画をまとめて収録したものなので、初見のものは少ないのですが、紙媒体で手元に残しておけるのはやはり嬉しいもの。TTTさんのハルヒ漫画はとにかくラブコメ的に極まっており、ニヤリングせずには読めません。そうかと思えばクリスマス漫画のように最後の最後で読者の期待を裏切ってくれてドチクショーと叫ばされる事もある辺り侮れません(いい意味で) そして、甘々なハルヒ漫画がある一方で、もやしもんのフェチエロ漫画を出してる辺り、引き出しの広さは凄いなぁと。あとハルヒペーパーの破壊力が異常。これはペーパーのみで終わらせるにはあまりにももったいないと思うので、是非サイト上で公開して欲しいんですが!




画像
『なんだって?』 なぐ茶。 なみなみ爆弾

なぐ茶さんとなみなみ爆弾さんの合同ハルヒ本。この本を読んでるときのオレのニヤリング具合と来たらそりゃもうね! 2本ある両方の話とも極上のラブコメしていて最高でした。意地を張るハルヒは可愛い、意地っ張りすぎて暴走していくハルヒは可愛い、そして赤面するハルヒは最高に可愛いのです。なぐ茶さん個人誌の「雪の日の……」もキョンとハルヒのラブラブっぷりにニヤニヤせざるを得ません!






画像
『コミック電撃学園』 メディアワークス

メディアワークスブースにて出されていた電撃作家陣によるオフィシャルな小冊子。ただ小冊子とは言えないほどのボリュームがあって読み応え充分。中でもうさくんによる「キッコとタレ美のコミケ大作戦」が最高にバカバカしく輝いており、腹抱えて笑いました。田舎に住む女子高生2人がコミケに参加するための軍資金集めに奔走するという内容なのですが、女子高生の一人がBL好きの脚フェチで、そこから派生する展開がいつものうさくんならではのバカさ加減で最高なんですよ。この漫画をこの小冊子だけにとどめるのはあまりにも惜しいので、何らかの形で本誌なりで掲載して欲しいものです。





『a happy life』 麦畑

この表紙からして、脚フェチストのオレのハートをガッツリ掴む素晴らしい絵。高橋むぎさんの同人誌は昔から好きだったのですが、今回のCLANNAD本も素晴らしかったです。柔らかいタッチで描かれる絵に、優しい雰囲気の内容。世界が幸福で包まれるかのような幸せ気分に浸れるのが凄くいいんですよ。あと今回の本の中で温泉シーンがあるのですが、全裸絵なのにエロさは少ないんですが、それでもドキッとさせられる魅力があって、そういうところも好きなんですよね。あと、一緒に買ったらきすた本とマリみて本も良かったです。むぎさんの描かれる百合漫画は心理描写がたまらんですわい。





『ただしい夜王のなり方』 ivycrown

携帯アプリ「ナイトキング3」を題材にした同人誌。ナイトキング3を知ってる人が果たしてどれだけいるのか、需要はあるのかとか、そんなことお構いなしに嬉々として描いてる作者のゑむさんは最高に輝いております。自分もゑむさんのプレイ記に影響されてDLし、プレイしていたんですが、なかなかコツを掴めずに攻略できない日々。でも、この同人誌に攻略も載ってるので、それを見て令嬢ひとみにウィスキーぶかっけたり、きょうこ様に思いっきり罵られたいです。







『鶴屋さんと俺の部屋。』 ねこうさプリン

らーめんさんの描かれるハルヒ本といえば、ヤンデレハルヒか鶴屋さんという印象が強いのですが、今回のメインは鶴屋さん。キョンと鶴屋さんの同棲生活を描いた内容なんですが、ドギマギしている鶴屋さんの初々しさがなんともツボ。あとちょっと成長したキョン妹も出てくるのですが、こちらも可愛らしく描かれていていいですね。








『SUICIDE BLONDE』 RICK RUBIN

「笑ってはいけない山百合会」と称して展開されるギャグが何とも面白おかしくて楽しいです。マリみてキャラとお笑いネタという結びつきそうにないところを結びつけて、お下劣ネタもやっちゃう突っ走り方が良いですよ。志摩子さんがエロくて、それを自慢げに語る乃梨子という展開がすごく好きなんですけど。








画像
『メイド喫茶ヴィクトリア』 Heaven Stairs

表紙絵のメイドさん、おぱんつ、銃という組み合わせからは容易に想像できない中身のぶっ飛び加減。だがそれがいい。1巻の頃はストーリー的な流れもあったのですが、2巻では完全にボケとツッコミが延々と続いていくハイテンション展開。1巻にしろ、2巻にしろどちらもそれぞれに良さがあって楽しめました。







画像
『ライコメ』 Snake Foot Worker

ライトノベルネタをふんだんに織り交ぜながら展開される学園4コマコメディ。ラノベネタが分かった方が楽しめますが、知らなくても充分に面白いです。そしてこの同人誌の一番素晴らしいところはやはり絵ですね。蛇足亭さんのサイトは好きで欠かさず見ているのですが、メガネっ娘絵が特に素晴らしいんですよ。最近、メガネっ娘もいけるクチとなってきた自分としてもかなり堪能しております。同人誌の方にも毎回必ずラストに登場人物の下着絵が載っていて、これが本編のキャラからは想像できないエロ可愛さで描かれており、ドキッとさせてくれる事間違いなし。





画像
『COOL DRIVE3』 OVERALL no reply

OVERALLさんとno replyさんの合同ハルヒ本。表紙にもある佐々木、橘京子、九曜が出てくる話がすごく良かったですね。もしも、ハルヒではなく佐々木がヒロインだったらという展開を描いているのですが、ヒロインポジションの佐々木も可愛いし、長門ポジションの九曜もお色気担当として頑張っております。表紙絵の黒ストもいいのですが、個人的には最後のページの素足が最高と言っておきます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コミケ73、その戦利品と感想 DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる