DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本最大の自転車レース、ジャパンカップで渡辺航先生のサイン会

<<   作成日時 : 2009/11/01 22:15   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

先週末に宇都宮で開催された日本最大の自転車レースジャパンカップを観戦してきました。


ジャパンカップサイクルロードレース会場で渡辺航がサイン会

そして、その会場で『弱虫ペダル』の渡辺航先生がサイン会をやるというので、サイン貰ってきましたよ。まさか、こんな自転車レース会場で漫画家先生のサイン会に遭遇できるとは思ってもなかったので、これは嬉しかったです。

 

総北高校自転車競技部のオリジナルジャージに身を包んだ先生によるミニサイン会。レース開催時間中ということもあり、イラストのリクエストはなしのミニサイン会でしたが、『制服ぬいだら』の頃より好きだった先生に会えるということで、やはり嬉しかったですよ。漫画家のサイン会というのはテンション上がるなぁ。写真撮影の許可も快くくださってありがとうございました。

 

 

そんな、サイン会もあってテンション上がりっぱなしでしたが、やはりメインは自転車レースのジャパンカップ。自転車レースを見始めたのは3年前。初めて見た「パリ〜ルーベ」で魅了されて以来、グランツールにもどっぷりはまり、いつかは生でサイクルロードレースを見てみたいと思ってましたが、遂にその夢を叶える時!

本場ヨーロッパのレースを生で見たいという思いもありますが、日本だってバカにしたもんじゃない。海外で活躍するチームや選手が多数参加する日本最大の自転車レース、ジャパンカップがあるじゃないか!

そして、実際に生で見る感動というか興奮はやはりスゴイものがありました。平地を高速でかっとんでいく姿も、山の登りを必死に駆け上っていく姿も、自分がそれまでテレビや漫画で見てきたソレそのもの。いや、それ以上の臨場感と昂揚感!

特に登りでの観客の応援の熱の入り用はかなりのモノで、駆け上っていく自転車と併走しながら応援する者や、へばっている選手の自転車を後押ししながら登っていく観客も多数で、熱い、熱い。自分もそんな周りの熱狂に感化されて、大声で選手の名前を叫びながら応援してました。

このジャパンカップは周回コースでありますが、自転車レースって基本的に一度しかその道を走らないんですよ。それでもヨーロッパのレースを見ていると数多くのファンが詰めかけて熱狂的な応援をしているじゃないですか。ただ一度だけ目の前を通り過ぎるプロトンを見るためだけに山岳コースで応援するファンの熱心なこと。

ただ、今回自分もサイクルロードレースの熱を目の当たりにして、そういった観客心理が分かったような気もします。必死になって坂道を上っていく姿には心震わされますし、熱いモノをこみ上げずに入られません。登りの応援にヒートアップするのも理解できますよ。

 

今回最大の注目はやはり凱旋帰国の新城ですよね。個人的にもずっと応援して見てました。結果は出ませんでしたが、新城の生の走りを見れたので大満足です。シュレク兄弟の参戦を非常に楽しみにしていたのですが、その二人の参戦が取りやめになったのは残念。バッソやヴィスコンティ、フォイクトなどを見られたのは嬉しかったですがね。ちなみにシュレク兄弟とは『弱虫ペダル』でアブアブ叫んでる泉田の胸筋アンディとフランクの元ネタだったり。

しかし、こうして生でロードレースを見てしまうと、もっと一流選手達の走りを見てみたいと思ってしまうよ。また日本で世界選手権やらないかなぁ。もしくはオリンピックでも可。死ぬまでに一度でいいから本場ヨーロッパのサイクルロードレースを観戦してみたいモノです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本最大の自転車レース、ジャパンカップで渡辺航先生のサイン会 DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる