DAIさん帝国

アクセスカウンタ

zoom RSS 抱腹絶倒!これがタアモ流漫画家アシスタント物語、『アシさん』1巻

<<   作成日時 : 2013/03/12 23:16   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

『アシさん』1巻 タアモ フラワーコミックス

タアモ先生って『たいようのいえ』以外にも連載あったんだ、というのをこの単行本が発売されてから知る程度の情報力。そんな訳でかなり嬉しい不意打ちでタアモ先生の新刊を読める喜びに預かることが出来た訳です。ただ、これまでのバリバリの少女漫画を期待するとかなり作風が違うかもしれません。いや、根底に流れているノリは確かに同じなのですが、全体的な印象は明らかに違うのです。この『アシさん』は間違っても恋愛チックな少女漫画でなく、間違いなくギャグマンガなのです。いやもう、この漫画読んでる間にどれほど笑い転がされたか。そしてこれがホントに面白いのです!

内容はそのタイトル通りに漫画家のアシスタントである女の子の物語です。初めてアシスタントに出向いたところから物語は始まり、少年漫画の漫画家から、少女漫画家、BL漫画家など、いろいろなアシスタント先に出向いたり、持ち込みに赴いたり、取材旅行に出向いたり、即売会に出席してみたりと、内容は様々。漫画家業界の内輪ネタの数々が面白おかしく描かれており何とも興味深いのです。1話12ページでさっくりお手軽に読める内容なのも嬉しいところですね。もちろん、ヒロインの恋愛模様なんかも描かれたりするのですが、その辺りはあくまでメインではないのです。むしろ、ヒロインよりも脇役の方がキャラ立ちまくりで、そんなキャラ達との絡みがかなり笑えて面白いんですよ。


先輩アシスタントの長嶋さん。このキャラがもうホントに面白いんです。30歳には見えないその容貌と、年齢に不釣り合いなファンシーな耳付きフードを被ったファッションで異彩を放ってくれるのですが、年齢の話題になった時や、男絡みにの話になった時、明らかに美味しいキャラへと変貌するのです。もちろんギャグ的な意味で。

アラサー女子の節操なさというか、やたらと必死になっている感じがギャグとして面白おかしく描かれており最高です。徹夜明けで法令線が出たくだりや、ヒロインが振られたのを知って後ろで爆笑しているシーンと来たら最高すぎて、腹抱えて笑いましたよ!


ゆるふわかわいい19歳の新人漫画家。この常にダブルピースしてる頭の悪さなんかは、イラッと来る状態を超越して、一周まわって愛おしささえ感じてくるように。空気を読めずにズケズケ来る感じも笑いを誘いますよね。ただ、なんだかんだでヒロインに漫画を描かせる動機にはなるキャラなので重要な立ち位置のハズなのですが、全くそう見えないのがまた。しかし、この子がダブルピースしてる姿を見るだけで、なんだか笑いがこみ上げてきますよ。


まさか、タアモ作品で「ちんこ」とか「おちんちん大好き」なんてセリフを読める日が来ようとは! ヒロインが出向くアシスタント先の漫画家なのですが、描いてる漫画はBL。美人なのに描いてるのはBL。しかし、このキリッとしたキレイな顔から紡ぎ出される言葉がBL話ばかりというギャップと残念さがまた面白いんですよ。最後にはBLネタで昇天し、涎を垂らしながら床をゴロンゴロン転がり回る様が描かれており、オレの腹筋もどうにかなりそうでした。

まぁ、こんな感じで一癖も二癖もあるキャラ揃いでとにかく楽しいです。単行本刊行まで2年かかったのもあり、2巻発売も2年先になるかもしれませんが、これは楽しみに待ち続けたい漫画ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
抱腹絶倒!これがタアモ流漫画家アシスタント物語、『アシさん』1巻 DAIさん帝国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる