けいおんの舞台校舎、豊郷小学校への「たんぼう!」

アニメの放映も好評のうちに終了した「けいおん!」ですが、自分もご多分に漏れず大ハマリしながら見ておりました。バンドを楽しんでいるという空気が大層素晴らしくニヤリングせざるを得ないですし、百合百合しい空気も大層素晴らしくニヤリングせざるを得ないです!

そんな「けいおん!」ですが、京アニ制作ということもあり、その背景に注目が集まるところ。そう、舞台探訪者達を喜ばせる実在背景の数々です。京都を舞台にした背景が非常に多いのが特徴ですが、そんな中、学校の舞台となっている場所は京都から離れた滋賀県の豊郷町にあります。今日はその唯達の通う学校の舞台となった豊郷小学校旧校舎に行って来ました。


豊郷町立豊郷小学校 - Wikipedia

建物やその歴史の詳しい説明はWikipediaに任せるとして。最近まで改修工事がされていたのですが、今年の5/30から町立図書館などが入る形でリニューアルされ、一般の人でも入ることができるようになりました。

校門から見た外観は各話の冒頭でもよく出てきており、かなり見覚えのある光景ですね。

 

OPで唯達が演奏しているのもこの校舎前。校舎の前には噴水もあり、小学校らしからぬ洒落た感じになっております。建物の外観は最近改修されたばかりというのもあって「白亜の教育殿堂」という名前にふさわしい姿になっておりますね。

作中でもよく出てきた、色々なコスプレをさせられていた銅像も実在してます。この方はこの学校の設立に尽力した古川鉄次郎氏だそうです。

 

校舎の内部に入って真っ先に目がいくのが、やはりこのウサギとカメの像。作中でも何度となく出てきて、非常に印象深いところです。1階部分ではウサギとカメが一緒に並んでスタートしてますが、その後は手すりの上をカメがのろのろと地道に登っていく様が再現されています。

 

一方、ウサギはと言えば寓話の通りに階段の踊り場になるとお休みしてお昼寝タイム。その隙にカメは最上階の手すりの上まで到達しているという具合になってます。

 

勝利したカメが鎮座しているのがこの校舎で唯一の3階部分。そしてここは、作中では軽音部の部室となっていた場所でもあります。

階段を上ってくるアングルや、窓越しに部室の中をのぞき込む構図等、まさに作中のそのまんまになっていて感動もひとしお。しかし、部室内に足を踏み入れるともっと強い感慨を抱くことになるのです。


部室に足を踏み入れて、真っ先に目がいったのが4人がいつも座ってお茶している席。この席はたぶん元々あったモノではなく、アニメの影響を受けて配置したモノだとは思うのですが、この席があるだけでこの部屋の空気が全然違うんですよ。この席があるだけで、4人で放課後にお茶している光景が自然と浮かんできますしね。この席を配置した人はグッジョブすぎるだろうと。

あと、よくみんながカバンを置いていた長椅子もちゃんとあるし、譜面台やオルガンもあって雰囲気バッチリ。


初めて部室に顔を出した唯に演奏を披露したのもこの黒板前であり、学園祭前に練習していたのもこの黒板前。そして入部したことを悩むあずさに演奏を披露したのも、やはりこの黒板前。やはり部室といえばこの構図ですよ!

 

部室と言えばティータイムのイメージが強いですが、実際には隣の部屋が湯沸場となっており、流しと食器棚がちゃんと設置されているのは驚きでした。ってか、誰が持ってきた知らないけど、ちゃんとティーカップ4つが置いてある辺り、空気読めすぎです。是非、あずにゃんのカップも追加してやってください!

 

空気が読めるといえば、黒板の横に落書き帳が置いてあるのですが、なぜかそこにうんたんカスタネットが置いてあってグッジョブ。あとは落書き用に置いてあるペンが、律が愛用しているシャーペンだったら完璧だったのですが。もしくは筆ペン、ボールペンをセットで。

黒板は自由に落書きしてくださいとなっており、なかなかカオスな事になってましたね。

 

部室の隣は音楽室。ここは1話で紬が合唱部の入部希望と間違えて入ってきたあの場所です。澪と律が中学時代を思い出して「一緒にバンドやろうって約束したじゃないか」とのやり取りをしていたあのシーンですね。

 

部室を離れて校舎内を散策してみると、作中で出てきた光景がすぐ見つかります。階段絡みのシーンは印象に残りやすいのもあって、すぐ分かりますね。

 

ドアの周りの廊下に描かれた半円も作中ではよく出てきてました。廊下の光景も見覚えのある部分が多いですね。

しかし、リニューアルされたばかりというのもあり、校舎内部は古い建物のはずなのにものすごく清潔感があるというか、磨かれた古さを感じます。ただそれは作られた古さではなく、重みと伝統も感じさせる古さであり、上手い具合に改修されているなぁと感心しましたよ。

 

下駄箱がないので分かりにくいですが、2年に進級して澪だけがクラスが別になったと騒いでいるシーンの場所ですね。澪が一言ぽつりと漏らす「寂しい」が印象的なあのシーン。


作中で部室と共に印象強い場所、それは学園祭や新歓ライブで演奏を披露していた講堂です。ここも作中そのまんまで、この講堂に足を踏み入れた瞬間からやたらとテンションがあがってきます。

 

外観もそのまんまですし、舞台から客席を眺めたアングルもそのまんま。新歓ライブであずにゃんが背伸びしながら見ていた場所はあそこら辺だなぁとか、学園祭で澪のパンチラを写メしていた奴はあそこら辺に座っていたなぁとか考え出すと無駄にテンション上がってしょうがないのですが!

 

舞台裏。学園祭開始前に唯がアンプを持ってきてぐったりしていた場所。和が押していた幕を上げるボタンも作中そのまんまになっておりますね。


さて、そんな感じでけいおんの舞台校舎を隅から隅まで堪能してきました。アニメ放映終了直後ということもあり、自分の中のテンションも高く非常に面白かったです。特に部室は今後けいおんファンの交流の場として機能していきそうな部分もあり、らきすたにおける鷲宮神社的な役割を担えるかという点でも今後が楽しみです。


今日の部室(けいおんの舞台 旧豊郷小学校)

部室の日々の移り変わりが記録されていて、興味深いですね。

この記事へのコメント

名無し
2009年07月01日 18:46
すごいwwwまんまですねwww
なんかけいおん終わってさみしいのもあって、この記事みて泣きそうになりましたww
ななし
2009年07月02日 02:32
感動してリアルに目から心の汗が・・・
にゅーあきばから
2009年07月02日 22:09
自分6月24日に巡礼に行ったのですが
その時ティーカップ持ってきた方と出会いましたよ
カスタネットは先を越されたらしく、それでも買ってしまったのでと
2個追加していかれましたw
Mr・コウヘイ
2009年07月02日 22:37
私、けいおん!ファンでありますが!

コノ記事を見て是非一度行きたいと
思いました!

けいおん!終わってしまい
寂しい今晩にたまたま
この記事を発見できて何か癒されました。
名無し
2009年07月03日 16:59
札幌のラジオ局で「けいおんの聖地巡礼をした人が居る」とこのサイトが紹介されていたので来ました。
公共の電波進出おめでとうございます。
けいくん!
2009年07月11日 00:11
僕の住んでる所では、昨日最終回・・・でした。

なんか、ずっと、気分が下がりっぱなしです。
この気持ちがいつまで続くのだろうか・・・・・・・


でも、このページ見つけて、少しは、気分がさえました
りん
2009年09月03日 20:32
まさか母校が舞台になってるとは…びっくりだ
学期末にはワックスがけをし大切に磨いてきた学校がこんな風になるとは感慨深いです。
カメにした落書きまだ残ってるのかな~
蹴破ったドア修理したねかな~
よろづ屋TOM
2009年09月29日 10:34
はじめまして。別件で探しものをしていて偶然こちらの記事を拝見しました。
てっきり京都の学校だと思っていたのでびっくり。押しかけトラバさせて戴こうとしたのですがココログと相性がよくないらしく、申し訳ありませんが勝手ながら当方の記事中でリンクさせて戴きました。文末の方でご紹介させて戴いております。

http://tomzone-s.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-bd1c.html

不都合でしたらお申し出頂ければ修正いたしますので、お手数ですがご確認願います。

この記事へのトラックバック

  • 『けいおん!』京都検定カルトQなアニメ登場ですやん。

    Excerpt: この春から始まったアニメに『けいおん!』てのがあるんですが、これがまた可愛くて楽しくて上手いだけでなく、なんと舞台ロケ地が京都!京都検定じゃないですがアナタこの場所どこか判りますか!? Weblog: ブツクサ徒然ぐさ racked: 2009-09-29 10:22