『はなまる幼稚園』山本先生とさつきの二大巨頭に対抗するヒロイン登場!

『はなまる幼稚園』といえば、山本先生と妹のさつきという強力無比な二大ヒロインがいます。どっちも可愛くてどっちかになんて決められないよぉと日夜思い悩んでいる方も多いかと思いますが、まぁ、それは自分のことでもあります。

おっぱい大きくて可愛くて天然で可愛くて巨乳でかわいい女神こと山本先生と、お兄ちゃん大好きっ娘にして鈍感お兄ちゃんにヤキモキする二次元美少女妹の鏡とでも言うべき天使ことさつき。この強力なツートップの前に、他のキャラはどうしたって霞んでしまうのですが、そんなツートップを脅かす存在が現れてしまいました!

ただ、それは萌えのテコ入れ的に投入された新キャラではなく、今まで登場していたキャラなのです。既存のキャラの秘められていた内面が開花したというか、爆発したというか、とにかくスゴイ破壊力を発揮してくれました。


そのキャラとはつっちーや山本先生の同僚の草野先生、その人だったのです。いや、この絵をみて草野先生だとはすぐには分からないかもしれませんが。

そもそも、草野先生がこうなるきっかけというのが、まだ単行本には収録されていないクリスマス回にあってですね。そのエピソードがこれまたクソ萌えて、身悶え転げさせられた話だったのですよ。草野先生がつっちーの事を変に意識してぎこちなくなるという、ラブコメ的に最高にニヤニヤする話だったのですが、普段のガサツで友人に近い草野先生とのギャップ萌えが極まっていたのです。

その伏線があった後の今回のエピソードなのです。クリスマスに妙に意識させられたことをシャクに思った草野先生が、今度はつっちーの事をドギマギさせてやろうと、可愛い女の子っぽい格好をして、あえて自らギャップ萌えを演出するわけです。それがドツボにハマる前振りだとも気づかずに。自分自身がつっちーの事を無意識のうちに意識している証左だとも気づかずに。ミイラ取りがミイラになるフラグだとも気づかずに!

 
Before            →            After

つっちーの事を振り回してやろうと思っていたのが、自分が振り回される羽目になるこの展開。赤面させてやろと思ってたら自分が赤面させられていたというこの展開。普段の関係からは想像できない、二人の間に流れるこの甘酸っぱい空気。ひー、た、たまらんです。これはたまらんのです。オレの頬が崩壊しそうなほどにニヤけてしまってたまらんのです!

その後、観覧車に乗って照れ照れで甘々な空気になったり、人に押されて体を寄せ合い見つめ合ってみたりと、もうこれ以上ないくらいのニヤリング展開大放出! これはもう、行き着きところまでいっちゃってもいいんじゃないですか!? 山本先生やさつきはさておき、草野先生ルートだってありなんじゃないですか!! むしろ、この後の展開として、水に濡れて体を冷やした二人が、体を温めるだけだからとホテルになだれ込む展開とかをですね! もしくは、電車内で居眠りして終着駅まで行ってしまい終電を逃し、しょうがないから今日は泊まっていこうか的な展開をですね!薄い本でですね!望むわけですよ!

草野先生はつっちーが山本先生の事を好きなの知ってるから、一歩引いた位置にいるのは今後も変わりないでしょうし、本編でこの二人がどうにかなったり、山本先生と草野先生がつっちーを巡って修羅場三角関係とかはあまり予想できないだけに、そんな脳内妄想が具現化された展開を薄い本に期待してしまうところでもあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック