徹頭徹尾ラブコメ、堂上教官と郁の初デート回!『図書館戦争』54話


『図書館戦争』54話 弓きいろ/有川浩 LaLa2013年3月号

今月の話はスゴイ、もうホントにスゴイ! 最初から最後までラブコメ、頭の先からしっぽまでラブコメ、首尾一貫ラブコメ、徹頭徹尾ラブコメ! 飽きることなくただひたすらに、これでもかこれもでもかと繰り出されるラブコメ展開を前にして、もうニヤリングするしか他に道はない! もう、そのくらいのラブコメを見せて貰いましたよ。

というのも、今回はデート回なのです。堂上教官と郁の初デート。ここ最近のこのマンガの展開はストーリー寄りで、少々重い展開続きでしたが、その鬱憤を吹き払うかのごとく、ラブコメ分を大放出しているのです。そして、これがもう王道中の王道で、ベタベタの少女マンガで、キングオブデート回とでも呼ぶべきラブコメっぷりを見せているのだからたまらないのですよ。

導入部分からしてデート前に着る服を延々と悩んでいる郁の描写から始まり、柴崎にデートだと茶化されて「デートじゃない!」と全力否定する様まで圧倒的ラブコメヒロイン。意識しまくってしょうがないのに、対外的にはそうじゃない素振りを見せようとするあたりの可愛さがもうたまりません。そしていざ、デートの待ち合わせへ現場へ赴けば、そこはそこでラブコメ展開のオンパレード。


普段とは違う私服姿の堂上教官、職場では見せてくれないような優しい笑顔を投げかけてくる堂上教官。普段であれば口げんかになってしまいそうなやりとりも、今日の堂上教官と来たら優しい目をして笑顔を向けてくるのです。もうどれをとっても、普段と違う所作ばかり。それはもう、今日という日がいつもとは違う日であることの証! そして郁と言えば、そんな堂上教官を意識しないようにすればするほどに意識してしまうという、この赤面スパイラル。あぁ、もう素晴らしい!


そしてもう、たたみかけるように思わせぶりなセリフを言ってくるのですよ、今日の堂上教官と来たら! そりゃ、こんなこと言われた日にゃ、勘違いせずにはいられないだろうと。Aカップの胸だってキュンキュンなりまくりに決まってるよ! しかも約束の食事だけでは飽き足らず、その後に映画でも見に行くかと誘われて、普通のデートっぽい感じにどんどんなっていくのがまたたまらない。願わくば、映画の後の告白シーンなんてのも見てみたかった。しかし、そこはこの物語におけるメインディッシュかとは思うので、まだ先にお預けですかね。

はぁ、それにしても今回の怒濤のラブコメラッシュには満足感一杯です。ただこれだけ見せつけられてもまだまだ見たいと思わせる空腹感があるのはさすが。王道でありながら飽きさせない描き方は素晴らしいですよね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック